昨夜、湯船に漬かりながら...

 呼吸が通る

 力(重力)が通る

 意識が通る

 そんな自分の中の行き来や循環(サイクリック)、交流を感じる。

 シンプルだけど今までの色んな経験に繋がり、見えてくる。

 「熊膀」...むかしむかし聞いた要訣。

 色んなものが体通る意識で体で観察・表現して行くと

 大きな熊が猛然と後ろ足立ちし、でも、上半身はリラックスした様や勢いになる。

 言葉面しか見えない時は「ふ~ん」だが、

 感じが体感としてシンクロされると凄い表現・システムだったんだなと感じる。

 それひとつで十分、色んな基本の複合体の様相だ。

 早朝、山に行き、まずは歩法として実践してみる。

 そこがベースになるはずであろうから。

 体内の繋がりを感じつつ、その状態が更に山との交流になれば...と思う。

 歩きながらその意識と観察だけで、疲れ方やブレが少々だが軽くなる。

 道具に聞き、山に聞き、年末年始より当分、自分の中の交通整理。

 色々な事が見えてきそうだ。 

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-12-19 00:00 | きまぐれ日記

「観察」

 「意識し辛い、自分の癖についてもっと知りたい」

 そんな患者様のご要望がありましたので、

 今日は3人の方に久々に「マーキングシール」を使い、

 「自分の体、バランスを見る」をテーマにセッションをさせて頂きました。

 「自分を顧みる、観察する、気付く」と言う事なのですが、

 「灯台もと暗し」...それが「普通」と想い、意識にも上がらなくなりますと

 写っているさえ良く見えない状態になります。

 そこで何箇所かポイントになる所を意識して頂き、

 更に、シールを張って観察して頂きますと

 自分の今が「自分の事として」はっきりして来ます。

 ご参加下さった方がそれぞれに気付き、驚きかれたお姿がとても印象的でした。

 私ももう一度皆さんとおさらいする事で、改めてハッとするひとときでした。

************************************************

 ちなみに、私が仏像彫刻を学び始めた理由の一つも「観察」です。

 聴覚が得意なのに対し、視覚がとても苦手。

 その部分を楽しく伸ばそうと思ったのでした。

 とても楽しいのですが...なかなかに難しい。

 よく東西の名人は「邪魔な部分を取り、石や木の中の像を取り出す」と仰います。

 当然ですが、私にはそれがまだハッキリ見えない。

 最近、少し「これ以上行ったら不味い」と気付ける様になった段階です。

 特に、手や目、五首、関節は難しく、

 先生にご指導頂く、その一刀の入れ方で像が生き生きするのが印象的で、

 お仕事との共通点を感じます。

 こちらは地蔵様の珠を持つ手と錫杖を持つ手の荒彫りです。

b0159328_19474196.jpg
b0159328_19475362.jpg


 こちらは別途チャレンジしている坐像。

b0159328_194871.jpg

 まだノミ使いに慣れておらず、悪戦苦闘です。

************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-12-15 00:00 | きまぐれ日記

「至福のひととき~」

 今日、ようやく憧れの「大仏プリン」を購入。

 昨今のふにゃふにゃしたやつではなく!

 昔ながらの焼きプリンの良質なやつを!

 メガサイズ(500m)独り占め!...心ゆくまま堪能。

 至福のひととき~。

 普通サイズ(小)も売ってます。

 「大仏プリン本舗」

b0159328_1943741.jpg

  上に乗っているのが普通サイズ、下がメガぢゃ! 

************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-12-05 00:00 | きまぐれ日記

「一条鞭の教え」

 「稽古法」は基本、どこまでも作った人のもの。

 「要訣」も体の働き、動きを文字面に現わし切れない限界があり、

 その部分だけ拘ってもとってつけた感じになる。

 ああかな?こうかな?と自分なりに「原点回帰」や「追体験」する

 その先の感覚の中、要訣に響いたり、繋がったりする瞬間がある様だ。

 最近、富に想い出すのはS老師の「通背(臂)」、そして「一条鞭」の教え。

 良く分からないままに、教えて頂いた事を振り返ると、

 極論、要訣は「呼吸で体をどの様に鞭にするか」がスタートらしく。

 それだって門派によって鞭の捉え方や表現法が異なる。

 個人的にはそれを「内功」、「剣術」、「治療」、「体の本来性」を軸に、

 日本刀の反りと鞭

 日本刀の手の内

 二刀剣の特性と廻刀

 辺りの特色をクローズアップして勉強中...なかなかに面白い。

 かつて、「拳術・気功・武器術」その全部が出来ないと駄目だよって言われたけど、

 そうやって、体を洗練・熟成させて行けと言う事なんだろう。

 まぁ、時間は掛かります。

 でも、白蝋に日本の良さがブレンドされ、

 早速、槍、鞭、薙刀、三位一体で使える広がりが出る。おもろい。

************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-12-03 12:00 | きまぐれ日記

 「歯」の治療で懇意にして頂いている先生の元へ。

 母の治療を傍で拝見していたけれど、

 自分で受診してみて、余計に凄さが良く分かった。

 もの凄く丁寧で精妙...お陰様で、ドリルを使う訳だけど痛さは殆んどなく、

 リラックスして自分の口の中をず~っと観察する余裕さえあった。

 口の中って想ったよりもでかいし立体的。

 そして、噛み合わせ等も感じながら体のバランスを見て行くのが楽しかった。

 K野先生は顎関節症を足首で調節されたけれど、

 改めて、全身のバランスと頸・噛み合わせの楽しさを満喫した。

 丁寧で低刺激な治療の凄さも。

 いや~勉強になりました。

************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-12-02 00:00 | きまぐれ日記

 負荷をかける稽古法で臨界点を超えようとする時、

 よくよく注意していても、無意識に力む意識や動きが取れない事がある。

 この所の天候の低さと風邪をひいた事もあり、

 体のコントロールが難しく、意識も鈍り易い。

 そこで「箍」を応用した稽古法を並行して行っている。

 「箍」を利用し、等張性運動をセンタリングしつつ行い、

 冷静に体の繋がりと意識の流れを俯瞰して行く。

 同根へ異なるアプローチのサイクリックで併習。

 常に多角・並行的に、稽古もバランスをもって行っていく。 

************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-12-01 00:00 | きまぐれ日記