カテゴリ:きまぐれ日記( 68 )

「羽ばたきで羽ばたく」

やっぱ「羽ばたき」って重要だねえ。

今日はとっぱち、ハッキンの繋がりが悪くって上手くいかなかったのだけれど、

その分、連動を再形成して行くと全身の繋がりや伸びをよく確認できた。

どうしても、焦ると「手だけ」になってしまう。

そこを繋がりやハッキン感覚を意識し、心身をハンドリングして行くと、

日本刀の形状(反り他)や剣特有の体内操作がよく汲み取れる。

ぜひ、メニュー中の「袈裟懸け2回」や「居合」を参照されたい。

困ったことに、実際、剣を持つと、それに翻弄されたり、振りに行ったりする訳なので、

次回までに、この繋がりと感覚のスイッチをよく意識し、準備しておこう。

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-01-27 00:10 | きまぐれ日記

「耳かき」

木彫ももう4年目になるのか...。

不器用だけど、何か楽しそうで、ものを観る稽古になるかなぁ~と想ってやってみた。

が、やって直ぐに大後悔 ...

「不器用+ガサツ」者がエライものに取り組んでしまったことに気付く。

でも、初期投資は道具代・材料代だけでも結構掛かり、

仏さんを「オバケ」のまま放置も出来ず、

でもでも、木を彫る感触や檜の香りが心地よくって、

まぁ、よく続いたもんだ。

大体、ぱっと要領を掴み、ザクッザクッとやって行くのが私なりなんだが、

仏像彫刻は、それと同時に丹念さや緻密さが必要で、

そ・こ・が、ど~~~~~~~~~~~~~~~~~~しても欠ける。

特に「ちっちゃな錫杖」や「蓮台」、「光背」、「荘厳具」などに至っては、

どれ程失敗、破壊し、やり直したことか。

とにかく、細かい作業に「い~~~~~~~~~~~っつ」ってなり、

最後の最後で「ポキっ」とくれば魂は「臨死体験」

「もう、素手の素っ裸でいいやん!」って何度も想い、
(キューピー状態)

「仏様は優しいから許してくれる!」ってヘタレな考えが常に頭をよぎる。

そんなこんなを過ごし、ある日、ふと「耳かき」のイメージが浮かぶ。

イメージのまま、刀を扱うとあら不思議 ... いつもより上手く行く。

下手なりに、彫るもののイメージが見やすく、

今までより刃の入れ方にいろんなイメージが沸く。

想うに ... いくら細かくても「耳かき」は「ガサツ」にはできん。

さすがに、よく見て、て~ね~に、やりますわな。

以来、自分や神仏に「耳かき」している様な気持ち。

「根を詰めず、コツコツほわ~ぁっ」ってのがこのイメージの良さですなぁ。

不思議と情が通ったりする。

あの「耳かき」の「気持ちいい感覚」が体感に出れば、どうも、良い方向。

まぁ、なんだって一緒ってことらしい。

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

by cute-qp | 2019-01-22 00:00 | きまぐれ日記

今日は「居合」を引き、「歩法」を学ぶ意味合いや共通原理、感覚など確認させて頂いた。

個人的には、自分の中のネットワーク(繋がり)や流れ、バランスなどを確認する作業であった。

その意識や方向性は、すべて、自分自身の状況や存在など「自覚」へと回帰する。

自覚がない場合、当然だが、自分の状況すら気付けず、果てしなく、堂々巡りする。

これ実に怖い。

実際、物理的に腰椎の有り様が L3ってだけで、配線繋がらん。

それは、根本的に自分を感じられない状況だから、

当然、合気や剣術特有の感覚は感じられんし、それ由来の発想も沸いてこん。

はぁ~長くかかった訳だねえ。

自分に中に繋がりが出来、

肩の力が抜け始めて、まぁ、ようやくってことだすなあ。

困ったことに、顧みて、私の好きな中国武術家は全てスラッと(時に、ひょろっと:笑)してて、

ぜ~んぜん L3系じゃない。

で、超神経訓練法的で感覚的アプローチ。

でなきゃ、”意"とか”内功”ってワード出てこんし、

それが「次元が違う」強さの由来だったんだろう。

物理的にも、精神的にも、肩の力抜けて来るから、

逆説的だが、強くなろう!とか倒すっ!って意識も、むしろ、消えて行くわな。

参ったねえ。

まぁ遅まきながら、今生で気付いただけましか。

どこまで行けるか?分らんけれど、丁寧にやろう。

お陰で、ドライ納豆が更に美味い!

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-01-20 01:30 | きまぐれ日記

「つぎいってみた」

「つぎいってみよ~」という事で、

今日と明日早朝はお正月休みを頂き「登拝」と「巡礼」

「松の内明け」は、もし神仏から「挨拶が遅い!」とお叱りがない限り、

物見遊山に邪魔されず、静かにご対面・新年のご挨拶出来るタイミングだ。
(自宅では日々、ご挨拶していますが)

今年は比較的暖冬 ... でも、早朝の山道は霜一色。

今日は玄武岩旺盛な場所もあり足元が刺す ... だって、いつもノーマル地下足袋だも~ん♪

でも、最初の一年は素足で通したし ... あれは大きい経験。

足の皮が厚くなったんじゃなくって、「感覚器」になった。

最初、裸足になった時、足裏じゃなく、脳がひたすらチクチクした。

で、あ~「運動器」と「感覚器」なんだな~って想い、稽古した。

だから、エアよりノーマル地下足袋の方が良い。

この子ではや4代目 ... 補修して使うも、流石にもうボロボロ。

一緒にいろんな道を越えて来たんだね ~ なんか愛着は深い。

そんなことを想いながら歩き、「鉄球運び」は「2.1」になる。

「2.0」のちょっとした改変の意だが、

「ハッキン回路」との接続が改善し、身体で登るから当然、疲れは軽減する。

ってことで!土曜日の歩法はもう古くなりました(笑:延長線上だけど)。

天気も良いし、なんだかウキウキ。

ウキウキついでに、地下足袋を2足購入。

破れ、剥がれてもう補修の限界だ。

今回はノーマルとエアの改良型を購入。

玄武岩の柱状を12時間以上歩く場合、やはりスニカーっぽいエアが助かる。

一方、変形性とグリップ力が弱く、山道、岩道でとても滑り易く、バランスも取り辛い。

そこを改善して貰ったものを購入 ... なんかワクワクしますなあ~。

でも、相変わらず「登山」も「早起き」も大嫌い。

ただ、そうする理由が「登拝」や「稽古」となると、同じ場所や行動でも「まったく別物」になる。

モノは考え様 ... まあ、身勝手なもんだ。

追記

以前、山上詣りでアジア諸国からきた僧侶にお会いした。

如法衣にうす~いゴムのサンダル履きで傘一本 ...

自国におられるままの姿でゆうゆう登って行かれ、流石に凄いなぁって思った。

で、私も自国風に「草鞋」にチャレンジしてみたいと思ったのだが、

普通の草鞋でさえ「汎用」に耐える作り手がいない上、

実用に耐えうる「八目草鞋」をお作りになられる方は超希少。

しかも、草鞋の耐久性は超ディスポーザルで一日一足は必要。

稽古か?散財か?ってことで、お手上げ(笑)。

噂に聞くと、北嶺の行者様用は篤志家が日々手作りされているらしい。

諸事情に鑑み「ゴムのサンダル履き」で挑んでみるか⁉

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-01-14 15:30 | きまぐれ日記

「つぎいってみよ~」

昨夜、大切にしたことなど。

「歩法メニュー」を作者の意図を類推して紐解いて行くと、

まず、メニュー初期にある「スケーティング」... こんなん初学者に出来るかっ(怒)!

これ、歩法の完成形だろうがっ(怒)!なんで初めに持ってくんねん!ってことに始まる。

... まあ、そこに気付き、最初は、歩法の「リズム」や「雰囲気」を感じよう。

そして、都度、ここに帰り、自分の歩法を俯瞰したい。

しかし、その「リズム」と「雰囲気」の域で止まってしまう御仁が多い。

これが歩法の「怖さ」で、その手ごたえは「方便」・「幻想」・「妄想」だ。

故に、その次に来る「鉄球運び」が歩法の基礎を貫く最重要課題で物差しとなる。

なのに、と言うか、だから?、一見、地味で取っ付き難く、

先は見えないし、それなりに負荷もあり、辛く、なかなか面白くなって来ない。

これが歩法から人を遠ざける「難しさ」

己が愚鈍さもあるが、私が毎日4年も掛かった理由もここにある。

なので、昨夜はまず、「定歩の腕廻し 2.0」から始める。

「2.0」ってのは私なりの改変の意で、

元は、スタート地点「海抜0メートル以下」の自分の為に改変し、

「先達(わが歩み)」として、「道案内(くだき)」し易く発展させたものだ。

ここで、リラックスしながら、肚中心に全身を動的に繋げ、緩みを取り、バランスさせる観察をする。

平田先生のセンタリングにスパイスを加え、動態版にした感じ。

やり方次第で、ただ手を動かす準備体操から核心に至る観察になる。

「アンカー」の有無を体験・体感すれば動きは静かに、でも、劇的に変わる。

そこから「鉄球運び 2.0」へ。

やって貰えば阿保みたいなもんだが、私がマジで一杯泣いて苦しんだ末の結晶。

これで「アンカー」からハッキンを通じ「肚」へと繋がる感覚・回路・スイッチへと誘う。

また、呼吸や重心移動に伴う「蓄発」の感覚も養える。

歩法に取り組む重要な感覚を体験・練る、ブレイクスルーのひとつにはなるはず。

さらに、ここで「圧腿󠄀 改」2種を加える。

中国武術における、一般的な「圧腿󠄀」は柔軟体操の意味合いが強い。

それを「ハッキン感覚回路」を開き、緩める内容に試行・改変してみた。

地道に観察を継続して頂ければ、何か一見は得られると想う。

その為にも ... ここまでのすべてを丁寧に行いたい ... 「観察」が前提だから。

ちょっと狂うとホント、回路はすぐ消える。

次の段階として「ジグザグ」に移行する。

「立替」を利用し、変化に対応し、アンカーし続ける感覚を開く。

K野先生にヒントを頂き、「巻き付け 2.0」も出来る。

そこから先は、応用。

ドリル本体の性能を上げ、先っぽを「ドリル」・「ドライバ」・「かんな」等として使える様にする。

ちなみに、私見では、このメニューだけでは「(合気の)剣」には足りぬ。

自分がメニューに至らないところ、

逆にメニューが至らないところを自己補充し、ようやく「剣メニュー」にとっかかれるか?の段階。

はい、つぎの行いってみよ~。

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-01-13 13:30 | きまぐれ日記

「わが歩み」

今日一日で私の4年分は全て放出 ... ハイ!たった、それだけざんす。

今、そんな身体を作ってるところで、教える程の実力はないでやんす。

実のところ、教えようもないでやんす。

ただ、自分の稽古の合間、気が向けば、興味がある人に「道案内」程度はするでやんす。

それ以上はとても無理 ... 御免被る。

この4年を通じ、自分の中で「先達」とか「講」って有り様が一番しっくり来て、

それが己の「行」・己の「人生」と見定め、その様にやったでやんす。

古くて新しく、本質的な歩みだと思ってるでやんす。

何より気楽でやんす。

今日の驚きは、男性より女性が、その本質を体験してくれた様であったこと。

こちとら「感覚」と「体験」を元に「即興」で道案内しているだけなんで、

今までやって来た、何かに響くものがあったのかもねぇ。

一度でも体験できれば、後は自分で何とかなるし、

道案内も出来ることが増えるでやんす。

男性陣はそこまでやってねぇってことでげすねぇ。

「稽古の稽古」で「自行」までいってねぇってこと。

ついこの間までの私と同じでやんす。

「歩法」ってのはホント「自分の歩み」だねぇ。

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-01-13 00:00 | きまぐれ日記

「大蔵ざらえ」

今月に入り「腹証」や「按腹」に興味が沸き、

腹にいくつか「急(虚)をつく」部分があることに気付く。

以来、古典の腹証も参考にしつつ、これがどんな風にどこへ響くのか?観察することになる。

お陰で、自分の大きな死角に気付くと同時に、

なにかしら、過去の負の源泉の様なものも感じる。

世に「今日は腹蔵なく話しましょう」なんて言うが、自分に対しても実はどうなんだか?

これは正根を据えて「対峙」...と思ったら「鼻風邪」に。

病名上(表見上)、風邪の体をなしているが、まぁ、この負であろう。

案の定、他いろいろあって、

この2週間ほど、どうも本格的な「人生の大蔵ざらえ」

まぁ、(来年の展開に向け)「やってみい(解消しておきなさい)」と言うことだろう。

そして今日は大晦日...今年最後の早朝登拝。

鼻も耳管も詰まってて、意識が朦朧とし、流石にキツくてたまらない。

けど、肚の声は「クワを効かせろ~っ」って言い続ける。

意味は分らん...が、この際、我を消し、すべて肚の声に任せる。

すると塞がっていた鼻や耳管が解放され、体調が楽に。

先月から巡拝経路が増えているのだが、何とかすべて勤行出来た。

生来怠け者なせいか?いつも落ちそうなギリギリの線で稽古させられる。

「担任」はさぞ大変なことだろう...感謝しきりだ。

下山は打って変わって、爽快なものとなった。

「松の内」位まで肚の観察、クワの研究をしておきたいと思う。

はて、来年はどんな年になるやら?...ま~ったく予測不能。

まぁ、楽しく、果敢に、来たものに乗っかって行くとしよう。

by 珍陰流 道人

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2018-12-31 23:59 | きまぐれ日記

「大悲の方」

また、アラームが上手く行かず、目覚めれば明るかった。

そうか...必ず週末!(行不退)とお許し頂き、

今日は「大悲の方」に会いに行くことに。

どうも、そんな流れらしく。

実は、この年末に出現したおっきなテーマで予想外の展開。

実に有難くもあり、恐縮しきりだ。

そんなこんなで昼前、京都へ。

連休の最終日ともなると、観光地でも客足は薄い。

お陰様で、じ~っとその方と対面...ただただ恐縮。

たかが人間...と言う以上に、人としても、私はこんなに優しくも、思いやりもない。

年齢や登拝を経て、人に導かれ、自然に学ぶ中、

「北風」が信条だった自分が「太陽」っぽくはなった。

でも、たかが知れているし、正直、その方が楽だから。

むしろ、昔の方が真面目で想いは熱かった気もする(笑)。

今は、迷惑かけない程度に、本性のママいさせて頂いている感じ。

そこに、この方が現れ...

不器用なりに導いて頂き、ついて行くしかない。

なる様になるでしょう...頑張ります。

帰り、下鴨神社に詣り、玉依姫さんと御手洗社に挨拶。

ついでに、ノリでお御籤なんぞを引く。

「大吉」だけど、なんだかな~。

願い事: 我をおさえて叶う (それが一番難しいです)
体 調 : 多少のむりをしてもじぞくできる (虚弱体質なので無理したくありません)
金 運 : モノを買うゆとりあり (信じていいのでしょうか?)
仕 事 : 将来に展望が開ける (中年過ぎてスターに⁉)
恋 愛 : 有頂天になるな (せめてその状況の手前まで行かせて下さい)
旅 行 : 遠方に行くも楽しく過ごせる (先日、旅行がキャンセルになりました)




b0159328_23544524.jpg

現在は修復が終了し、この画像と中尊の編成も多少変わっています。


*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

by cute-qp | 2018-12-25 00:00 | きまぐれ日記

「ご縁と愛情」

楽器にする「法螺貝」を購入。

運よくぴか一のものを手頃に手に入れたが、配送が破損して届けてくれたもんで、が~っくり。

すると、たまたま、沖縄産の良い子が見つかり...ご縁ですな。

まだ、石灰や汚れがついてたもので見向きもされなかったらしい。

中身を食べて(笑)、おいておかれた感じ。

美術品や標本向けにする訳でなく、自然物だから生きた傷や成長線も出る。

それより、見た目からでも「どんな音が聞こえて来るか?響いて来るもの」が私の惹かれ処。

楽器として、自分の基準は満たした上で、その子の個性や響きが聞こえるもの。

外見が綺麗でも、それ、なかなかない。

お魚と同じで、私は北方系が好み。
(法螺の北限は沖縄付近です)

派手さや綺麗さ、大きさもないが、楽器にすると全く違う。

なので、この大きさをリーズナブルに見つけるのに苦労した。

喜々として磨きを掛ける。

標本並みに磨きや艶出しすると楽器としての性能が落ちることもあるので最小限に。

それより、多分、とにかく、やっぱり、愛情です。

せっかく来てくれたんですから、それを込めて磨く...楽器の「音出し」や「練習」と同じですな。

よくぞここまで、垢ぬけてくれました。

b0159328_13351718.jpg


b0159328_13354905.jpg



来春、口金を付け、チューニングをして頂く予定。

次回の山上詣に持参したいと思います。

いまだ、私のレベルは「おなら」で、当分、この子のポテンシャルに頼り切りの事でしょう。

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2018-12-24 00:00 | きまぐれ日記

「萌え萌え」

結局、年末に「呼吸」と「足の上げ方」に戻ったってこっちゃね。

「良さげ」じゃな~い。

戻ったんだけど、階層は移行した感じ。

お陰で「八卦掌」の「穿掌」が解けて嬉しい...でも、なかなか難しい。

「五行拳」すらまともじゃないのに、

「溜め」を見せず、鋭く重い連発を行う原動力は歩法だと判明したので...。

この付近に来ないと「和卜」や「斬釘」、「小転」なんてイメージや実現不可能...

その「入口」すら観えまへん。

まぁ、基本原理と仕組みは観えた訳なんで、コツコツやるしかない。

古今東西、武器術から出た武道はやっぱり凄いわ‼

見た目の優美さと実際の獰猛さのギャップにも萌えるねえ。

*************************************************

  バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2018-12-23 13:10 | きまぐれ日記