人気ブログランキング |

「ムドラ」

50にもなるとどこか不思議と信心深くなり、

朝晩、御先祖や神仏に手を合わせる、なんて習慣が出来てしまう今日この頃。

信心だけでなく、このひとときを以て、

自分を観察していたり、整えるなんて習慣が始まりました。

何となく、今日はやけに気持ちや声がすっと通るな~と思う日もあれば、

今日は心も体調もダメダメですね … なんて日もありまして。

いつしか、バッターボックスに立つバッターのチェック動作の如く、

声の音程、頸の位置、骨盤の締り、重心などにそれとなく気を払う様になりました。

そして、朝晩二回ですが、それを毎日微妙に変えて行いながら、

出来るだけ、体や心がす~っと通る状態が保てればいいなぁと思っています。

中でも「合掌」には拘っています。

コレ、一見、簡単に思うのですが、

合掌には私なりには「手だけの合掌」と「総身の合掌」があって、

まず、この「総身の合掌が "あ・る" 」と言う事に気づくのが難しかった。

そして、それを実現するのがと~っても「む・ず・か・し・い」って事に気づきます。

合気で言う「"手だけ"で、"技"をするな」って所と同じですね。

だから、体が出来ておらずと積み重ねもないと「合掌」も同じく出来ない。

そして … しばらくして、手の使い方にも工夫がいる … と気づき始めました。

ところで … 私はお坊さんではないので印契は存じませんが、

ヨガに「ムドラ」と言うものがあり、そこから手の使い方やその他の研究をしていました。

昨今、出版界も「ネタ切れ」らしく「ムドラ」をフォーカスしたマニアなスピ本もチョコチョコ出ていて、

それぞれの図解と能書きが乗っています。

ただ、それだけを真似しても、鈍感でまっことに!懐疑的な私にはな~んにも起らないし、変わらない。

でも、古人が見出したものには必ず何かあるハズだと思っていました。

そんな中、師匠のお教えもありますが、ヨガを通じて大切な事に気づきました。

それは「(呼吸を以て)総身で緩みを取る」と言う事です。

「手を見て想う」に書きました「当たり前と言えば当たり前」のひとつで、

「抜長」や「張力」、「伸張・伸展」も同じではないかと?

ヨガのアサナも呼吸もムドラ、バンダも全てこのシンプルな原則を元にし、それに終始しています。

あっそうか!と想いました … でもこれがなかなか難しい。

呼吸を使い、緊張せず、ギリギリまで緩みを取る … その為のスタートすら出来ませんでした。

その上、ちょっとした指の表情、体の作り方が違ったり、甘いだけで、心と体に緩みがまったく取れず通らない。

まぁ、それが研究としては面白いのですけれど。

そうして悪戦苦闘する中、まぐれでも上手く行った時は、

意識がクリアに、イメージも自由になり、体の締まってきます。

神仏を前にして、何気に気持ちが通って行く感じです(あくまで、主観ですが)。

自分の内外に緩みが取れ「糸電話ネットワーク」が出来るんでしょうか?

それとも「パラボラアンテナ」?

よく分かりませんが、密教でやっている事ってこんな感じなのかなぁ~と想いました。

真偽は存じませんが、日本に請来した中期密教から更に発展した後期密教の核心が「ヨガ」だとか。
(後期密教については誤解も多いようですが…)

修行中、迷ったり、悩んだり、偏差に入ったりする問題が多く起こった為、

最終手段として、己の体を総身、精一杯伸ばしたり縮めたりしながら観察・観照し、

己と物事の真意を知れと言う事らしいです。

専門家じゃないし、ホント真偽の程は分かりませんが、

私には腑に落ち、いろいろな事に気付かせて頂きました。

いや~誰がこんな事に気づいたんでしょうねぇ。

「手を見れば」… と言うのは、合気だけではなかったです。

*************************************************

バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-06-04 00:00 | 山小坊主通信