人気ブログランキング |

「足りない操作(発)⇒ 体内操作前(行)」

やっとこ、「ゆっくり」・「丁寧に」動ける所まで来た。

非常に感慨深い。

呼吸に伴う、身体の動きをモニタリング・補正しながらやると、ごく普通にそうなってしまう ...

そんな自分の現状に自身で「ほ~~~~っつ」と想う。

例えば、「でんでん太鼓」の様な躍動的な表現においても

ゆっくり、でも鈍る事無く、たおやかに動ける。

やっと「足りない操作」発 ⇒ 「体内操作前」に下車出来そうだ。

「意識」と「呼吸」と「体内運動」のびみょ~な差が面白いねぇ。

正に「ピカッ、ゴロゴロ ドか~ン」だわ。

本来、太極拳や気功などはそうある訳だが、

まあ、己勝手に、青臭く、それらしくやってただけですな。

それが「年齢」・「故障(病気)」・「経験(失敗)」を経て、

そ~~~言う誤魔化しや無理無茶が出来んようになり、諦め、

発想や動き方、感覚が変わって来たんでしょうなあ~~~多分。

ま、結果、良しとしとこう。

お陰様で、これからはひたすら・徹底的に「落穂ひろい」ですな。

落穂ひろいと言えば ... 嫌で避けて来た事や苦手な事へ道がついてきていること。

「すべからく中身はひとつ」 ... とすれば、苦手は「不完全」を示すものなんで嬉しい限り。

印象深いのは ... 出来てしまえば、なんでこんな事に苦労してきたのか?さっぱり分からない。

でも、振り返ってみると、難しいのは確かに難しく、予想外であった。

そう言えば、先週、怖かったのが、会陰の調子が少し緩んだせいか?、

身体、意識、性エネルギーっぽいもののテンションが落ち、

なんかほわ~っと白~~~~く、満遍なくなってしまいそうになったこと。

慌てて、必死に締め締め、昨夜は更に、朱を入れて頂き、

どうにか下半身からピンク色とバックビートが戻ってほっとする。

ついでといっちゃ~なんだが、なんか知らんが、会陰がヒクヒクして背骨に伝わるのが面白い。

昨夜のレクチャーの内容は、体操からでも何からでも多面的に確認・学べるけれど、

個人的には「八段錦」でそのベースが押さえ易い気はしている。

何より、出来んことの多かった自分に出来ること増えて嬉しい限りだ。

*************************************************

バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
by cute-qp | 2019-04-08 00:00