「蘇る感覚」

 昨夜、稽古終わり、再度、K野先生の手を触らせて頂く。

 今更ながら、こんなに柔らかくなるもんなのね。

 俄然、人間そこまでやれる...と言う気になる。

 それで良いんだと想う。

 記録に「壁」ってものがあるけれど、一度、それを破る人が出ると、

 どんどん、それを破る人が出る。

 「出来る!」と想えるからだろう。

 結局、壁は自分が造るもの!?

 今日、仕事の合間、手のケアをしていて、ついつい、うとうと

 ...の中、O先生の腕や手の感触をありありと感じた。

 想い出ではなく、確かな感触...潜在意識は覚えているんだなあ。

 お陰で、「手作り」のヒントを得る。

 多分、絶好調時期の先生に触れた最後の方の生徒...

 幸いとしか言い様がない。

 2人の先生の感覚を元に、自分なりにどんな手を作れるか?

 誤解を受けるかもしれないけれど、

 今は、受けた感覚や感じにだけ集中している。

 元来、器用じゃないし、方便に迷わされる。
 (「方便」に間違いもある)

 だから、あらゆる意味で、「伝わって来るもの」優先。

 そう言えば、O先生の説明は殆ど覚えてない。

 でも、頂いた感覚は無意識にしっかり残っている...

 それだけ、先生が凄く、本物だった事が改めて分かります。

 ほんま、ややこしいねん。

 でも、そこが理想だなって想います。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-27 00:00

「ネットワーク」

 今更ながら「うすらぼんやり」って何ぞや。

 「一生懸命」でもなく、「うすらぼけ~」とも違う。

 刻々と変わる状況をつらつらと

 一点集中でも、無防備無頓着でもなく、

 あらゆる方向をそれとなく俯瞰。

 それは、あたかも、蜘蛛が巣を張り、

 その中央で静かに糸の響きで獲物を知る様だ。

 その中央の居所ってのが「肚」なんだろう。

 その為にも、まず、自分の中にネットワークを張り巡らせ、

 そこに行き来する流れに注目して行きたい。

 そんなテイストで、あやとり呼吸法を捉え始めている。

 全身にあやとり糸が縦横無尽に張られる時、

 そこに、呼吸・意識・何か?が行き来するのだろう。

 そのイメージのガイドとして、経絡やトレインなどあるけれど、

 個人的には、ヨガやタイ式ヨガ、奇経のイメージがしっくりくる。

 そんな視点でK野先生のタッチを体験する。

 スライドパズルを想い出す。
b0159328_21231014.png

 いきなり、流れにアクセスしようとしていない。

 うま~く配列を詰め、余白を作り、流れを作ってバランスを戻されている。

 固まった身体に低刺激は時として「?」である。

 固まっているから情報をキャッチし難いのは当然。

 が、この「?」が固まっている状況を混乱させ、心身に流れを生み出す。

 それは、あたかも、水の湧き出しを誘う感じに似ていて、

 そこから、自分の中に活き活きとした流れが復活。

 心身のネットワークは平衡に向かう。

 身体の中に流れが再開して行く感覚・体験は、

 巡り巡って脳幹や体内記憶として深く残り、術後の感覚が全く異なる。

 もし、刺激が高いとすれば、こうはいかない。 

 術者自身が巣(自分の体内)を自分で蹴破ったり、

 その中央に安定して居られないって事にもなる。

 成る程なあ。

 正座・瞑目し、刀と意識を向き合わせる、

 緊張する事無く、ダレる事無く、

 静か~に己の中央に鎮座し、意識上に魔法円を張る。
 (樽のタガの様に)

 肚を台座に刀と自分を立て、

 そこから、パラボラ状に意識を張り巡らせ

 肚⇔刀⇔天と行き来する。

 とても気持ち良い。

 双方向・常時接続な心身を目指そう。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-20 00:00

「明珠在掌」

数年前、年賀状で頂いた言葉です⇓。

 人は生まれながらにして、それぞれ曇り無き明珠(宝珠)を持っている
とか。

 明珠とは、世界中にたったひとつしかない「真の自分」

 すなわち、あなたはこの美しい珠と同じ...あなた自身が尊いのです。

 しかし、私たちは自分に自信が持てず、人を羨んだり、自暴自棄にな
ったり、他に何かを求めたりしてしまいます。

 そんな時、大切なものはすべて、あなたの掌の中にあるのですよ、
あなた自身を信じて...と諭す禅語です。

 頭では分かってはいるけど、全くどうしようもない。

 そんな時、お葉書を見て「ひとりでも信じてくれている人」がいる...

 そう感じ、信じて、ぎりぎり踏ん張れた気がします。

 運よく、そこにちょびっと触れられたのですけれど、

 今にして思えば、やっぱりありました...個々人の珠は。

 信じて、とにかく信じて見付け、そこから磨くしかない。

 見つかる保証はないけど、ホント運・鈍・根だと感じました。

 ところで、「たまたま」する時、その手に「珠」はあるでしょうか?

 そう言う、私は当然、最近まで、ありませんでした。

 迷っていましたし、工夫も足りなかったんですね。

 不思議と心身両面が伴わないと珠の種(中心)が出て来ないし、

 そもそも、そこに至る閃きや感覚も生まれないんだ~って想いました。

 その種(中心)の生命力をどれだけ磨き、成長させて行くか?

 それが、小手の合気から体の合気、

 自分づくりのひとつのベースと捉えています。

 それにしても、帰宅時、電車の中で見たK野先生の種は凄かったです。

 ホント手入れ・工夫次第ですね。

 そうなんだと信じ、やってみて、感じる事が大切なんですねえ。

 そう言えば、真剣は、ただそれを練習道具とするだけでなく、

 手入れしたり、馴染んで行く過程で、

 己と共に、どんどん変化するのが興味深いです。

 せいぜい、種も育て、玉を磨いて行くとしよう。

 その意味で、「あやとり呼吸法」は様々に工夫出来ます。
b0159328_13482460.png

              長谷寺 雨宝童子(天照大神)

*************************************************

 S川先生ってやっぱり凄いですね。憧れです!!

 で、「手」についても、全部、お仰っているじゃんって想います。

 K野先生のブログと語録だけでも全陳列ですね。

 そして、S川先生が仰ってない所を感じる時、

 「あやとり」や「オロチ」の工夫をK野先生に感じます。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-12 14:00

「結び役」

 最近、患者さんの頭を触っていて 「!」

 「(私)仲介者なんだね!」

 今の所、それが一番しっくり来る感じです。

 クライアントさんと心や身体。

 クライアントさんと日常や生活。

 クライアントさんの根っ子や上との繋がり。など。

 何でも良いのだけれど、その間のご仲介。

 間に立って、第三者的に事態を感じていると

 見えて来るものややるべき事、やらされる事がハッキリするし、

 気持ちも随分楽で、クールにいられる。

 学生や会社員の頃から、交渉や企画、進行が好きで、

 結婚や就職、何がしかの機会の縁結び役になったりもして...。
 (自分の事以外:笑)

 どうも、こんなのがお役目なのかもしれませぬ。

 「取り次ぎ」でも「縁結び」でも、

 私に出来ることなら喜んでやりまっせ。

 「治療+α」もその一つなんだなあ。

 当たり前って言えば、当たり前。

 でも、感じ方・スタンス変われば、同じ事も見方や努力の方向が変わるな。
b0159328_21563440.png

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-09 00:00

「仏の顔」

 仏像彫刻をしていて想うのは、

 技量の上下に関わらず、皆さん、独自の仏様の「顔」を持っていること。

 そして、キャリアの長い方程、

 何となく、その方のお顔や性格に似ている気がします。

 強面の天部の像を彫られていても、

 どこか、お顔が「恵比寿顔」になってしまうある先輩。

 結局、像は自分の心の鏡になっているのかもしれません。

 そう言えば、ある有名な大仏師さんの香合仏が売りに出ていました。

 ただ...由緒書きもあるものの、顔が違う。

 まぁ、工房となると、小物は一からお弟子さんが彫る様ですが、

 師匠銘を入れているのに、これだけ雰囲気を似せていないというのも...。

 それ以上に、どう見ても、良いなあ~と思えない。

 K野先生と「これ作っている人が愉しんでないよね~」って話していました。

 廉価版の機械彫りでも活き活きしているのもあるのに残念!
 (時々、呼び止められることがあります)

 全部出てしまうんだな~。

 それが世に出回るって怖いなあ~って想いました。

 「仏像彫刻に必要なのは上手さより根気、それと人間性」

 そう最初に教えて頂いたのですが、

 なんだか、それを垣間見た気がします。

 像に自分を映しながら、日々、それを観照、

 素直に根気良く、本来の自分を彫り出して行く。

 日々も同じかと。
b0159328_2037765.png

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-06 00:00

「剣術探訪」

 剣術を学んで少し経った位の頃、

 他流はどんな特徴があるのか?調べてみた時期があります。

 それぞれ、どんな特徴があり、

 総じて、日本の刀法はどんなものか?感じてみたかったからです。

 ざくっと、

  ① 天真正伝神道流系(神道流・新当流・示現流・天流)

  ② 中条流系(中条流・富田流・一刀流・東軍流)

  ③ 陰流系(陰流・新陰流・タイ捨流・直新影流)

  ④ その他、江戸前期までの流儀 と分かれ、

 今日に残る刀法は主に①から③を母体としている様です。
 (この3つを抑えることは参考になりました)

 そして、戦のない江戸以降になりますと、

 各流儀の秘伝はほぼ周知の事実となり、

 各人の個性から取捨選択・再編成されたり、

 貪欲にほぼ完備したり、

 中には「上げて降ろすだけで良い」流派まで出来ました。
 (余りに、純化し過ぎて廃れましたが)

 これを ⑤ 江戸平和期の流儀とします。

 ここまで来ると、結局、大切な基本は共通していて、

 後は個人のエ夫と特性だとハッキリ気付かされます。

 伝書にある、「神伝」などの逸話は一見「宣伝文句」ですが、

 本当にインスピレーションを得た人も少なくないのでしょう。

 そこからヒントを得て、自分なりの工夫から流儀に至ったと思えます。

 それ以後、「防具」や「撃剣」など今日の ⑥ 「剣道」が出て来ました。

 その辺りから、本質や型が完全に乖離し、

 試合の為の技術に変遷して行った様です。

 明治廃刀令以降になりますと、

 剣道の影響も重なり?古流を見ていて?なものが出て来ます。

 刀そんなにゆるゆる腰にささへんやろ~とか、

 それ手振りで刃こぼれするで~みたいな。

 この時期になると写真資料が残っていたりしますから、

 個々人の体つきや構えを拝見するのも勉強になります。

 合わせて、武器や刀の時代的変遷を加味すると面白いです。

 単なる、個人的な愉しみですが、

 好きなものを探訪してみるのもなかなか勉強になります。

 正しいかは分かりませんが...

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-04 13:00

「インスピレーション」

 日常や生活の軸が「インスピレーション」主になり始めています。

 刻々、その結果が自分の感じのたままだったか?は別として、

 その味わいを区別し、感じ方や流れを愉しんでいます。

 それは、香を聞いたり、ネットで想像力全開で品物を物下したり、

 山を歩き、身体や心を働かせながら、自然や自分を俯瞰したり、

 降りたら、あそこであれを食べようと想い、思わず涎を飲み込む...。

 そんな事に共通する気がしてます。

 それに従い、こんな生活の仕方やこんな心の持ち様、

 こんな自己管理って所に自然と気持ちと関心が巡ります。

 面白いけれど...

 「インスピレーション」の湧く「手」や「背骨」なんてものがあると想います。

 ちょっとした、その手つきで、手の平に眼がある様に感じて、

 その目が眉間や足裏、肚に繋がって行くかに想えます。

 そうして、全身がインスピレーションのパラボラアンテナの如くなれば、

 きっと、「美容」と「健康」、「愉しい日常」に繋がる気がしています。

 実に、愉しそうです。

 「人生を楽しむ」
 「来た~~っ」
 「見立ての稽古」
 「想いが自分と世界を作る」

*************************************************

 インスピレーションに従い、

 時に、イメージの中でツールを使う事を覚えました。

 一番、イメージし易いのが「千手観音様」です。

 沢山、おめめとおててを持っていらっしゃいますから...

 すいません、ちょっとこれお借りしまーすって感じで(笑)。
 (ちゃんとお返ししますからって)

 この間、触った長谷寺の「十一面観音様」の錫杖も良いです。

 どデカイ!アンテナみたいです。

 あくまで、想像ですけれど、

 どデカイ存在や力にお任せし、

 ちょっと力をお借りしていると思うと随分、気持ちが楽です。

 そして、お礼に饅頭とお茶...直ぐ食べちゃうけど。

 「信」


*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-04 00:00

 11:40、つい先ほど終わったセッションについてお話します。

 かつて、六〇会にも来ていた、大学からの友人Fからの依頼です。

 電話は普通のテンションでしたが、

 どこか急を要する気がして今夜拝見...案の定でした。

 セッション時間は3時間...しかし、施術は実質1時間弱で、

 その時間の多くを「洗脳」と「思い込み」を解く切っ掛けに費やしました。

 昨年より更年期や不眠の様な症状に悩まされたFは、

 本で見たある医療機関に行ったそうです。

 そこでは、約1時間〇周波を当て、その上、鍼をしたり、
 (〇ノ花の100本鍼の様ですね)

 それを入院で集中的に行い、ひたすら寝させる...など、とか。

 彼は、入院の後、定期を購入し、毎日通っていました。

 ちなみに、そこの医師が患者を見るのは月2回程で、

 後は、〇灸師などが担当しているだけの様です。

 他、聞いた事が私にとって意味不明の上、彼の心身は硬直したまま。
 (ドーゼ過剰ですから、硬直、不眠は当然ですけれど)

 本来賢い彼が、おそらく、恐怖感と不安、安定剤の影響で、

 普通に考えれば分かる事が見えなくなっており、

 自営している仕事も開店休業と言う状況。

 「通院を止めたら元に戻る」

 そんな患者の恐怖も見事に利用している感もありました。

 傾聴しつつ、正否は不明ですが、

 自分に降り、自分を通して語られる事は、

  ① 自宅で自営している為の自閉・心身の代謝の停滞
    (生活環境、意識、心身の自閉と停滞)

  ② アレルギー体質と身体の使い方、考え方の不味さ

  ③ 思い込みと刷り込みによる悪循環

  ④ 不眠に対しての「安定剤」の服用 なとで、   

 これらが彼の心身や生活、世界まで浸食していました。

 そこで、明るい雰囲気で、ラポールを気遣いながら、

 互いに段階的確認をしつつ、施術を進めて行きました。

 すると、身体が緩解するに従い、正常な感じ方が出来る様になり、

 状況は好転しました。

 これから、どうして行くか?は彼の選択ですが、

 これだけの事と意識の方向を変えるだけで状況が好転するので、

 ひと月、自分自身のチャレンジ・検証・取り組みとして、

 自宅自営での自閉・停滞の解消...心身の代謝

  外に出て運動したり、人に会ったり、生産的活動をする。
  心を動かし、小さな感動や喜び、発見を生活に与える。
  仕事を再開・経済的にも安定・循環して行く。

 心と体の癖を改善していく

  私も施術・アドバイスするので、心の有り様から身体を変える。
                      身体の有り様から心に気づく。

 ことを提案しました。

 「患者さんが自分で気づき、自立し、自信と笑顔を取り戻せる」

 これが医術で最も大切なことと私は信じます。

 それにしても...患者出身の私としては憤りを感じる出来事でした。

*************************************************

 余談

 様式・方法は違いますが、「医術」と「お加持」って通じますね。

 今回の事で思いました。

 余談2

 とうとう、接骨院がテレビCMし初めた。

 株式会社方式でフランチャイズを表に出したCM。

 お客は患者様と言うより、加盟店か?


*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-03 01:30