「信」

 ようやく、道が「信」に通じた様に思います。

 実にシンプルなんですけど...

 元来、超慎重で、疑い深い性格ですから(笑)。

 さぞ、お上も大変だったことでしょう。

 目の前なのに、凄く遠い気がしました。

 「画竜点睛を欠く」でしたねぇ...根本で根源ですから。

 でも、「脱力」と同じで、気づくまでが大変で、

 気づいてからも、そのレベルや歩みがある様な感じですが、

 まずは、ここから初めて開けたり、色々、見えて来そうな気がします。

 どこかに行かなくても「秘密基地が聖地」になるハズです。

 「基地(居場所)」ってのは、その人の「根っ子」の有り様なんでしょうね。

 その「根っ子」の「根っ子」が「信」じゃなかろか?と

 苦手な登山も何とか1年続きました。

 神山を歩き続けて得たことは、実に、当たり前の事ばかり。

 「不思議」な事も一杯ありましたが、次第に、それは「普通」になり、

 実は、それも「方便」...勘違いしちゃいけない。

 「真理」はごく身近なふつ~な事ばかりでした。

 「信」もその1つだと思います。

 しんどいし、熱いし、虫いるし、汗かくけど、

 今は、愉しく、山を登る様になっています。


*************************************************

 余談ですが...今日、長谷寺に行ってきました。

 今年の牡丹まつりで、何気に応募したら、

 当選通知が来て、牡丹を頂ける事に。

 かなりの倍率だったらしく、びっくり...でも、縁があったのでしょう。

 コチラは曾祖父が得度したお寺で、私の好きな観音さんがおられます。

 その御開帳時期でもあったので、愉しみに行ってきました。

 実は、直接、御本尊のおみ足に触れる事が出来ます。

 本当は、ダメなんですが、どでかい錫杖にも触れさせて頂きました。

 全身に〇△□が駆け巡り、脊柱をズバッと通して頂きました。

 実に、スッキリ!

 こちらの十一面観音様は「長谷寺式」と呼ばれ、

 右手に錫杖、左手に蓮華の花瓶を持ち、

 蓮華座ではなく岩座に立つという独自のお姿です。

 御開帳は6月末まで。
b0159328_0572866.png

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-05-30 01:00

 「スプーン(フォーク)曲げ」ってありますね。

 如何にも「固い」ものが目の前であっと言う間にぐにゃぐにゃになる。

 実に不思議で面白く見ているのですが、

 力学、金属疲労、+αと...色々、やり方がある様です。

 その幾つかの方法や表現を知り、「成る程!」と思うのですが、

 よく観じてみると、「固い!曲がらない!」...と思い込み、

 その思い込みを強化させられている自分があるのだなと思います。

 先日、脇差を落札しました。

 自分なりによい刀だと思ったのですが、手元に来た時、

 形状に反して、外見に見えない歪が感じ取れました。

 使われた感じではないのですが、ありゃまと思う今日この頃。

 K野先生に観て頂きました所、白鞘をセンタリングして下さいまして、

 鍛えた鉄が頭蓋骨調整の如くでスッキリ...歪が見事に取れました。

 びっくりしましたけれども、自分の思い込みを外せば、

 様々な物事の動きを感じとれ、
 (量子論で言えば、全てのものは振動している訳ですし)

 それが変化することもごく自然な事なのだろうと感じました。

 それ以前に、心が動くからモノも動くと言えるかもしれません。

 先生曰く「これも、治療も同じ」...

 多分、人生もですね!

*************************************************

 唐突ですが、SF映画「マトリックス」ってのがありますね。

 何度見ても、凄い!って思うのですが、

 そのストーリーに流れる東洋的哲学にいつもハッとさせられます。

 そして、同じくスプーンの下りがあります。

 Spoon boy: Do not try and bend the spoon.
          That's impossible. Instead only try to realize
           the truth.
           (スプーンを曲げようとしてはいけない。
            そんなことはできないよ。
            代わりに真実に気づこうとしなきゃ。)

 Neo: What truth? (真実?)

 S b: There is no spoon. (スプーンなんてない)

 Neo: There is no spoon? (スプーンがない?)

 S b: Then you'll see that it is not the spoon that bends,
       it is only yourself.
      (そうすれば、スプーンが曲がるんじゃなくて、
       自分自身が曲がるということに気づく。)



 話は「仮想世界」をさしているのですが、

 脚本家の深い意図は「無門関」の「旗」の下りのようです。

 「自分の想いが自分や取り巻く世界を形作る」...

 脇差を切っ掛けに、それをまじまじと見せて頂いた気がします。

 モーフィアスの名言集 ⇓

  自分の「力」を完璧に信じきれず、完全なる覚醒をする事が出来ない、
  ネオに対して発せられたモーフィアスの言葉 ⇓

  What are you waiting for? you're faster than this.
  Don't think you are. You know you are.)
  (速く動こうと考えるな。速いと知れ)

  入口までは連れて行けるが、

 Unfortunately, no one can be told what the Matrix is.
 You have to see it for yourself.
 (残念ながら、何者もマトリックスとは何であるかを教えることはできない。
  君は君自身でその正体を見つけなければならない。

 深い~。

 ちなみに、マトリックス全編に加え、

 スターウォーズもストーリーはとても東洋哲学的!

 ヨーダは名言の宝庫です。

 No. Try not. Do or do not. There is no try.
 (やってみるのではない、やるのだ)

 ルーク : I don't believe it.(信じられません)
 ヨーダ : That is why you fail.(だから失敗したのじゃ)

*************************************************

 実は、この脇差の落札を一度諦めていました。
b0159328_2243960.png

 締めきり2日前に予算を越えたからです。

 ただ、自分の予想と現実がどうなるか見ることにしていて、

 今回も同様、その経過を俯瞰していました。

 すると、イメージの中で入札者達の手がしっかりモノを握っていませんでした。

 で、意識で握りに行くと、

 「あ、これ、私の!」って分かったので、

 予算に少し足し増しでしたが、締め切り2分前に掴みに行きました。

 そして、あっさり落ち、ああやっぱりと...。

 不思議な事に、縁のないモノは、どうやっても落ちません。

 それまでに魅かれるものがあったんですが、今にして思えば、

 縁のないものは、私のモノではありませんでした。

 また、少しでも腰が引けていたり、ためらっていればダメですね。

 掴みに行く念が出せないです。

 面白かったのは、ヤ〇〇クで出品者や落札者の心の動きを垣間見、

 イメージで「観想」や「念」ってどんなものか気づきました。

 だけに、出来る限り、良い念を発し、愉しい世界を築きたいと感じます。

 (関連)
 「来た~~っ」
 「見立ての稽古」

*************************************************

 余談ですが、昨夜のお稽古で、

 今更ながら、知識でなく、感覚で「親指⇔肚」を感じました。

 その使い方がブレると身体も意識も通らない。

 よくこんなので...と苦笑。

 お陰で、日常の感じ方や見え方がクリアになって来て、

 何より、おもろい念を出せる様になってきました。

 刀を持つとアンテナとブースターを付けたみたいで凄い。

 今度はそれ用の諸刃の短刀をゲットじゃ~~。

 法具や錫杖って、多分、びんびんくるんでしょうなあ。


*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(資料)無門関 「旗」のお話
[PR]
by cute-qp | 2016-05-23 00:00

「紐呼吸法検証録①」

 長堀教室、並びに、復習、患者さんとのセッションを通じて、

(準備)
 用意する紐 「長さ0.9~1m」 「肩幅・腿幅サイズを目安」
                     それ以上以下だと緊張を産んだりする。
         「金剛編み」 柔らかく緩みを取ることに適している
         「径6~8mm」 細すぎると力みや痛み、
                   方向性の誤りに繋がり易い。

 椅   子  股関節の硬さにもよるが個々人が
         「ハッキンでの離陸(立ち上がり)」を意識し易い高さ。

 意識する点 

   紐(道具)を使った癖の自覚と補正。
   紐による張り感をガイドに「呼吸と脱力(重力)感」でセンタリング
   とOリング。
   大前提は「吸う・保息・緩める⇔伸びる・吐く」の検証と実践
   中でも「緩むと伸びる」と言うポイントは難しく、縮め固め易い。
   そこで、紐の張力と張力感、それを利用した、
   必要な緊張・固定点・張力を作る事を体験する。

 紐を使って呼吸してみる

  ① シンプルに、紐のある時、ない時の呼吸と身体。
  ② 紐の張り方を科学する。
     紐「ゆるゆる」、「がちがち」、「なじむ張り」での運動と感覚を区別。
  ③ 条件の違いで呼吸や身体(仙腸関節や背骨、頸)がどう変化する?

 太腿

  ① 座り方と呼吸

   紐のセッティングする前、座り方の位置や重心での差を検証。
   「恥骨を挟む」を検証…重心位置や胸の開き等との関わり。
   逆に「恥骨を挟まず、広げる」とどうなるか?

  ② 紐のセッティング位置と呼吸・脱力の変化?

   膝近く・太腿中央・そ頚部近くの区別と恥骨寄せの連携など。
   セッティングで身体の有り様が変わる不思議さ。
   特に、下半身の張力は全身に大きく影響する。
   使うのは「太腿」は「ハッキン」?それがどう影響するか?
   「恥骨を挟み」、腿中央を広げて呼吸が入るポジショニング位置。
    (後の「離陸姿勢」に繋がる位置と意識)

  ③ 足首の使い方と足を置く位置のセッティング

    紐があっても足首のセッティングが不味いと呼吸が入らないし、
    脱力出来ない。当然、張力も出ない。
    足の指も当然固まって行く。
    足元は重力が最も掛かる位置でマヒし易く、意識が飛び易い。
    区別、意識付け、検証することで、自分のまずさに気付く。

  ④ 紐の張り方と離陸立ち上がり

    勢いや力み(頸をすくめる、脚力を使う)でなく、張力を使う。
    横の張力(紐)を使い、縦(頸から仙骨、ハッキン)の張力を感じる。
    帆に対する帆柱、掛け軸を掛けるフックがあって初めて、
    それらは柔らかく、伸び伸びと揺らめく。
    煙がたなびく様な立ちあがり(小笠原流)。
    両方の関係や重要性と縦の精度を感じて行く。
    倒れ込みで重心移動し、中腰で制止できる離陸(スキージャンプ)。

  ⑤ 片足ずつ足を浮かす

    頭とのバランス、吊るしでの足の浮かし方。
    緩み・伸びる為の固定点や張力の作り方の学習。
    座位での足の上げ方を科学。

 手首

  ① 紐の張り方と呼吸

    太腿を踏まえ、同時に、手首で紐と「なじむ」
    下半身上半身の張りを意識する事で「一体感」が増す。
    それに伴う、呼吸の豊かさや動く可能性の広さ。

  ② 背屈・底屈・尺屈・橈屈での呼吸・脱力の変化
 
    手首の状態1つで身体と意識が変わる事を呼吸から感じてみる。
    自分の日常の手の使い方と照らし合わせイメージしてみる。
    手首の使い方が、「頸」や「肚」にどう影響するだろう。

  ③ 掌上・掌下・掌見合わせ

    「張る」組み合わせ方や運動の方向で益々、変化がある。
    実生活の「持つ」・「運ぶ」などにシンクロさせてイメージしてみる。

  ④ 親指の状態と身体と呼吸

    親指が固まり、曲がると緩みを取っていても身体と呼吸が詰まる。
    親指は「肚」と繋がる(他4指の役割)。


  ⑤ ボールの様に均等に膨み・変化するだろうか?

    呼吸の入り方、若しくは、その状況を鏡で観察し
    、自分の呼吸の仕方を観察して行く。
    紐の結び目やクロス状態で癖が露わになる所を注目。
    紐を「箍」と見立て、それをガイドに呼吸を補正。

  ⑥ 手の張力が繋ぐもの

    手の張力を改善して行くと全身の張力が増して行くのを感じる。
    それが、呼吸や体の状態を改善させている事に気付きたい。

 二の腕

  ① 紐のセッティング位置と呼吸・脱力の変化
      (肘頭後・二頭筋・三角筋前)

  ② 肘の張り方を工夫して、剣振り風サイクリック

     剣でのサイクリックのチェックになる。
     「疾雷刀」との共通点⇔身体の伸び方が変わる。

  ③ 手・肘・肩の位置関係と脱力

    張りを使っても、各部位のバランスで固まったりする。
    「肩の力が抜ける」とは実際どんな感じなのか? 
    試しに肘を肩より少し高くしてみる。
    他、頸、L5、肋骨などがどう関わって来るか?

  ④ 緩みを取ったまま、両手を股関節で動かす。

    「戦車」でなく、「自走砲」(旋回砲塔がなくキャタピラで照準)
    上半身で動かず、下半身(キャタピラ)で操作。
    
b0159328_2035023.png

              自走砲 ヤークトパンター

    剣の身勢や立替と繋がる。
    手無体操との連想

  ⑤ 緩みを取りつつ捻りを加える

    立体的に張力を保つ難しさ。
    紐の捻れ方と身体の不一致を観察する。
    頭の位置と体幹を保てることが大事。

 指と呼吸

  ① 指を取り巻く状況

    拳骨・開掌・朝顔の比較
    指だけでなく、拇指球・小指球を使うこと。「労宮」とのバランス。
    指先を使い、関節を鷲爪にする影響。
    掴んでも、開いても、手に「箍」と「張り」がある有り様。

 ② 弾く手の検証

    親指と他4指を使って、「箍」を作る→「弾く寸前」その影響。
    「あくびを止める」との共通点。
    どの指で弾くと呼吸も弾けるか?
    仏様の手に固まったり、お化けはない。

  ③ あやとりの「橋」の状態を使って

    紐を指に掛ける位置(先・真中・根元)
    親指の小指ともう一指のバランス
    真中に通す指を代えて行く。その特徴
    指のどの部位を使い、意識して張るか?
    指と手首の決め、肋骨への位置取り、
    肘の張りがどう全身に影響するか?

  ④ 指のバランスと全身の張力の協調

    白猿献花で捻る・両親指に掛ける(その方向の別)

  ⑤ 紐を使った合気以前椅子編

    縦の張り(ハッキンから頸への張力)の重要性
    横の張りを加え、立体的な張力(十字勁)になる。
    アメーバの様に全身の張力で緩みを取り、動く。
    最初はコマ送りでサイクリックに。

  ⑥ 肘つき動作を加える

    振り下ろす動作を「折敷き」にし、肘を太腿につけて(固定張力)行く。
    後頭骨と仙骨の関係、ハッキン、L5の位置などを満足できないと
    肩甲骨を自由に寄せて動かし、折敷いて張る事が出来ない。
    相撲の仕切りの動き。 

 基本に戻る

  ① 結論、ハッキンを利かすL5が入る
     など基本が満たせないと「紐がない時」は実現できない。

  ② 紐の掛け方や部位、他の稽古との組み合わせ。
    剣の振り下ろしや白鞘呼吸、体操などに応用して行く。

 患者さんとのセッションの中で

  やって頂く私は勿論のこと、やっているご自身も、紐から癖や変化に
 気付き易い。

  「あやとり」を意識し過ぎたり、紐を引っ張る事に夢中になると取り組み
 の方向性がずれる。

  「呼吸や重力」、体感的には「緩む・伸びて行く」をしっかり押さえながら、
 個々人の特性を見据えた上で誘導すると驚く様な感想や効果を見る。

  個人的に一番難しい点と思うのは「緩み、伸びて行く」こと。

  そこを紐を用いて上手に、固定点や必要な緊張、張りを作る事で、
 「緩み・伸びて行く感覚」を感じる事がネライ。

  愉しく観察しながらその必要十分条件を順に、比較検討して行く。

  紐を用いて「何かを変えよう」とするのではなく、「ね!」とか「あ!」となど
 気付きや感嘆に出会える事が愉しく、変化も大きい気がする。

  その都度、余談を交えながら実生活での場面場面を想像してもらう事を
 大切だと思う。
  買い物かごの持ち方、洗濯物の干し方など…結局、根深く、意識のない
 癖はそこにあって、そこに気持ちを繋げる大切さ感じる。

  結論、基本中の基本(L5とハッキン等)の精度を感じる。そこが使えて、
 初めて本質的な紐呼吸になる。

  「箍感」や「張力感」を通して、仏像や患者さんのバランスを見る時の
 立体的バランスが見易くなる。
  人や仏像の居る「場」の感覚が浮き出て来るのか?
  身体のみならず意識も「(意識)張力」の様に伸びるからか?

*************************************************

<b> バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂 </b>
[PR]
by cute-qp | 2016-05-19 20:30

「見立ての稽古」

 「来た~~っ」以来、毎日、ヤ〇オ〇で刀剣を眺めています。

 先生曰く「びょ~き」(笑)

 でも、何となく、色々観えて来て面白いのです。

 当然、収集家や専門家の見る目にはとても及びません。

 が、寧ろ、最初から視点も異なると思い、

 先日のお話の延長として、少しお話します。

 ① 観察力と想像力をフル回転。

  ネット上の観察のメリットは、様々なものを大量に見られる点ですが、

  そのリスクは、「実際、触れられないもを判断し、入札」する所です。

  そこが「観察」と言う点で、非常に学べる所だと思います。

  観察力と想像力をフル回転させ、どの程度のものか値踏みしてみる。

  「良いモノがあれば予算の範囲でホントに入札する」前提で。

  真剣が良い稽古になるのは「本物」だと言う事と、

  扱うのがおっかなびっくりで、こっちが「真剣」になるから。

  同じく、リスクが(「怖さ」や「痛さ」)が観察を真剣にさせます。

  そう言えば、東洋の御天医が上手かったのは、治せないと即罰なのに、

  直接、王侯貴族の身体に触れられなかったことにもあるそうです。

  さて...結果や事実が必ず正しいとは限らず、自己責任ですが、

  同じくチェックしている人達は実によく観ている事が分かります(笑)。
  (出品・落札共、ゲス口から粋筋まで、色々な階層に分かれています。)

  自分の答え合わせと共に、彼らがどこを見ているか?感じます。

  その中で自分の筋を磨きます。

 ② 観察の前段階として、

  観察・想像するとは言え、初心者の私には見る物差しがありません。

  なので、当たり前の所からですが ⇓

   それを使ってどんな稽古をするのか?

   稽古をする為に、どんな形状・性質のものが必要なのか?

  などを見立てのスタートとします。

  ここが一番時間がかかるし、大切だと思います。

  この過程で、モデルとなるものがあればかなり助かります。

  私は先生の2本と自分の2本の「感じ」が基準です。

  ネット上で平均2000本弱出ていると思いますが、

  この時点で、10本位に絞れると思います。

 ③ バランスを見る

   ②が決まるとそこからバランスを見て行きます。

   道具全体の物理的なバランス。

   道具全体の性質的なバランス。

   道具と金額のバランス。 など

   この時点で0か1本になります。

 ④ どこに違和感を感じるのか?

   ③に至るまでに感じた「違和感」を調べます。

   理屈で外せるものと、どこか一歩踏み出せないものがあります。

   先日、バランスだけでは〇の刀がありました。

   でも、地金が何だか気持ち悪い。

   先生に戦前の材料不足の時期の刀だと教えて頂きました。

   ネット上での観察の面白い点の第二は

   「大量に観られる分、知識以上に直観が必要」なこと。

   当然、知識は必要十分条件ですが、

   「選択眼」と言うのは、直観の比重がかなり高い事に気づきました。

   それに、だらだら見ますと時間も掛かり、何より迷います。

   怖いのは「選択して失敗」するより「迷って失敗」する事。

   「勝負勘」も鈍ります。

 ⑤ 自分の好みを知る

   ここまで来ますと、用途ありきですが、

   総じて、結局、どんなものが好きか?が基準となって来ます。

   現時点で私の好みは五箇伝の美濃伝や相州伝。

   品のある豪快なものです。

   それが自分を知る事にも通じるんじゃないかと思います。

 ⑥ 出品者の見せ方、売り方

   参考になるのは出品者の扱うものの癖と見せ方、売り方です。

   キチンと売ろうとする所には、それなりのものがあります。

   そして、見せ方は「見方」、売り方は「選び方」にもなります。

 ⑦ 買うまでの愉しみを満喫する

   モノを手に入れる愉しみは、やはり、入手するまでがピークだと思います。

   あの手この手で物下する...そこを楽しみます。

   女性を見習い、ウィンドウショッピングを満喫しましょう。

   もし、良いモノが手に入ると、そこから更に長く楽しめるハズです。

   単純に、世の中には様々なものがある事に気づきます。

   例えば、片刃造りって不思議で、何故、柳生が使ったか?謎でした。

   色々、眺めていて、昨夜の稽古の後、自分なりに納得行きました。

   正しいかは分かりませんが、愉しいです。   

 以上、別にモノはなんでも良くって、私は筆や細工なども見ています。

 古書もネットや〇ック〇フの影響で市場が変わってしまいましたが、

 他の世界もいよいよですね。

*************************************************

 余談です。

 仮眠や就寝時に刀で添い寝すると水晶以上に実に気持ち良いです。

 買ったばかりのものも数日でしっくりくる様になりました。

 素振りの一体感が増します。

 反面、私にはアンテナになるみたいで、感度が増し、敏感になります。

 リラックスと感度の練習になりそうです。   

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-05-09 00:00