「来た~~っ」

 不思議なご縁でした。
b0159328_238038.png

 ここ数年、練習用を探し続けるも、なかなか縁が無かった今日この頃。

 先月、往診の行き帰りにお参りする場所で、白鞘が目に浮かびました。

 どう言うことだろう?さっぱり分かりませんでしたが、

 いつか、私に分かる形でお教え下さいと祈っていました。

 そして、ひと月が経過し、K野先生が「こんなのあるで」...

 偶然、私も、ウォッチリストに入れていたのでラスト5分で入札。

 予想外な展開であっさり落札しました。 

 で、来たものは...目にしたそのまんま。

 更に、持ってびっくり...あ、これは私のだと感じました。

 馴染み深く、しっくり安心、何より気持ちが良いものでした。

 逆にそれが「鏡」となり、本来の自分を垣間見た気がしています。

 そう言えば、少し前、I川君も手に入れられましたが、

 とても清々しく、彼にピッタリでした。

 相性とご縁って凄いなあと思いました。

 そんな訳で、日曜、先生より白鞘編をご指導頂きました。
 (「白鞘で合気の身体創り」

 全て同じとは言え、私には目が開くお稽古でした。

 来てくれたんだなあ~ありがたいなあ~

 やる気まんまん。

*************************************************

 刀に関する事は殆ど、先生とIY君から教えて頂きました。

 でも、未だ、そんなに知識と経験はありません。

 ただ、初学者として学んだ「刀選び」について記載します。

 ① 気持ちが良いと感じるものを味わう。

  最初、何をどう見たら良いのか皆目見当がつきません。

  なので、先輩から参考になるものを本物でも写真でも教えて貰います。

  もし触れるなら、触らせて貰います。

  その中から、「自分が気持ちが良く感じるもの」を味わいます。

  この際、買える額かどうかは関係ありません。

 ② 沢山見る・観察する。

  昔はあしげく展示会に参りましたが、今はネットオークションがあり、

  都度、5000件程出品されています。

  そこで、焦らず、日々、これに目を通して行きます。

  各店の得意や技量、品に応じて出てくるものが変わるので、

  その特徴を掴み、分からないことは調べます。

  写真の写し方のセンスや説明の適切さ、

  難についての開示状況は参考になりますし、

  扱う品や客層にも比例する気がします。

  様々な店の取引の様子・傾向を観察・把握すると

  「類は友を呼ぶ」ことが良く分かります。

  そして、手に出来ないけれど、見たままのバランスや感じを観察し、

  自分が見立てたものが、幾ら位で落札されるか?見ておきます。

 ③ 展示会などに足を運ぶ。

  ②でテストした目利きが、実際持つとどうなのか?味わいます。

  Oリングの稽古みたいです。

 ④ 付けて待つ。

  欲しいモノのイメージが出来たら、貯金して、信じて待つ。

 ⑤ 縁次第。

  縁のないものは予算オーバーしたり、何がしかの理由で流れます。

  何をやっても行く手を封じられる感じです。

  さっさと諦めます。

  縁のあるのは必ず、流れがあり、こっちに飛んできます。

  そこに間髪入れず即決...機を逃せば、逃げます。

 (参考)私の今回の基準

  長脇差(54~60cm)から2尺2寸(66cm)を基準としました。

  主観ですが、それ以上はどでかくバランスが悪いし、

  以下は両手で扱えません。

  反りは、その長さでの物打ちとのバランス。

  元重は手の内が決まり易い様、0.8付近。

  家でお稽古し易く、身体で振ることが分かり易い構造。

  すると、長短一味や無刀がイメージし易い。

  「道具」なので、数打ちの無銘でOK。鑑定書不要。

  「長脇差」だとより価格を抑えられる。

  最優先は品・気持ち良さ・落ち着きがあるか。

 そんな感じでした。

*************************************************  

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-04-20 00:00

「お香をヒントに」

 お香の経験をヒントとして(「人生を楽しむ」)、

 動きと我を出来るだけ止め、自分の内側に響いてくる稽古を模索中。

 例えば、「剣を振る」事を捨て、

 「サイクリック的、合気以前的」に行ってみる。

 剣を静的に使って、「手を使わず、道具は使う体操」としてみる。

 剣に憑依、若しくは、剣を憑依させ、中が動き始めてから呼吸で動く。

 なかなか面白い。

 身体にまだまだ、剣に追いつかない部分があるが、

 徹底して我を捨て、素直に着いて行く所から始める。

 「躰中剣」と言うが、こんな感じなのだろうか?...感じる瞬間がある。

 まだ、よく分からないけれど、

 ふと、プールで指導していて、泳ぎののびの増しに驚いたり、

 ダンスは、細胞の跳ね方と音楽へのトリップ度アップ。

 多分、まぁ、なんか良さげ。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-04-09 00:00

「稽古に想う」

 観照塾のテーマが「体操」になりました。

 心なしか、今年は「体操」に向き合う気持ちに初々しさを感じます。

 そこで、新人さんと組ませて頂きました。

 「上段から構え、導く」...と言う気持ちではなく、

 今の立ち位置で、

 この方と一緒にもう一度「体操」を感じてみようと思っています。

 すると、見えてくる景色が随分と変わる事に気づかされます。

 唐突ですが、私が稽古として山登りする時、同じ山を定期的に登ります。

 最初は訳も要領も得ず、悪戦苦闘でしたが、

 次第にペースが出来始め、

 一方で、登る季節・天気・体調・気分・技量で山と私の関係は変わり、

 登れば登るほど、その違いや気づきに驚き、

 自分の心や感じ方が一定していないことに気づきます。

 最初の頃、自分の中にペースと共に「慣れ」が出て来ました。

 途端、感じる力が無くなり、見事に、すっころんだりしました(笑)。

 なので、同じ山に「安心・親しみ」は増しますが、

 「慣れる」ことは出来なくなって行きました。

 山の稽古は「非日常」の中、自分を見つめ続ける作業の様です。

 また、先日、K野先生に「眼 耳 鼻 舌 身 意」を紐解いて頂きましたが、
 (「香木が脈に与える影響は?」

 それら感じる心を開く、一つの方法・方便ではと思います。

 「体操」や年間カリキュラムもきっと、そこに繋がるものだと思います。

 実に、深く、愉しいです。

************************************************* 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-04-04 00:00

「人生を楽しむ」

 「無」(「香木が脈に与える影響は?」)を体験させて頂きました。

 色々な名前のお香がある中、「無」があると言う事。

 「無」と言う名前である事。

 身体が緩み、脈に変化があること。

 へ~そうなんだ!と興味を持ち、感じてみたかったのでした。

 今年の花粉症対策はばっちりですが、元々、アレルギー体質。

 春には肝が立ち、脈は雑味のある「弦脈」でそこそこ心身が辛いのです。

 体験するにはばっちりでした。

 まず、「伽羅」...ひえ~~良いモノは脳の深層部に染み込むんですねえ。

 浮いた脈が速効で沈みました。

 そこから、「無」へ。

 確かに、「香りを楽しむ」に物足りないかもしれませんが、

 樹木本来の良い香りが感じ取れ、染み方・響き方に嫌み・雑味がない。

 あくびが連発しそうに身体が緩んで行きます。

 そして、脈から雑味が消え、更に、沈み、ペースが緩やかになりました。

 そこから「極」へ。

 こんなに妙味が長時間続く香は初めて。

 緩んだ身体と意識に深~く深く染み込みます。

 今度は、脈が締まり、適度な脈動になって行きました。

 それに連れ、肝臓が腫れ、辛かった背中がすっと通り、締まりました。

 嗅覚とお香の不思議さに驚きを隠せません。

 世界がひとつ広がりました。

 ものの感じ方の基準が変わり、周囲の見え方も変化します。

 凄いです。

 そして、これだけ揃って体験出来ると言う事。

 「道具に学ぶ」・「手間暇かける」・「経験に投資をする」・「情報を集める」

 総じて、「人生を楽しむ」事に共感しきりです。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-04-02 00:00

「願立」

 今日、「身勢」について、総論・大略ですが、

 大切だと想う事をお話する機会がありました。

 話しながら、身体の動かし方や感覚、

 意識やモノの見方が変わって来ている事に気づきました。

 3月末日、最後の最後でありがたい出来事でした。

 ふと想い、今、松林無雲の「願立剣術物語」を読み返している所です。

 体内操作や意識など、一見、見えない動きや働きが「身勢」の鍵で、

 それを実に見事に書いている...今更ながら、凄いと!思います。

 その辺を読み、紐解く段階に来たことが嬉しいです。

 「願立」

 無雲先生の見ていた世界がどんなものか?

 少しでも垣間見られる様、稽古して行きたいと思います。


*************************************************

 (参考)
  「神力徹眼心」
  「水」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-04-01 00:00