今月の呼吸法研究会のレポートです↓

 SR

  自分は鼠径部の深みが浅く、膝もかたいので、これを改善したいと思っています。

 ZK

  前回、山科教室で指導していただいた青竹踏みを毎朝続けています。

  そのおかげで、足の感覚が以前よりもシッカリしてきました。施術では、身体の重さを
 上手く伝えることが出来ております。有難うございます。

  そうなると、右の薄筋やハムストリングスの感覚がぼんやりしていることや骨盤時計の
 3時がスムーズに動かないことに気が付きました。

  ですので、今回のテーマは右の骨盤から下肢の感覚を明確にすることです。

 OA

  先日は、身体について学ばせてくださり、ありがとうございました。

  色々な道具を持たせて頂くことができ、自然に上肢が浮き上がっていったり、重さの
 変化に従って落ちていったり、持ち上げようとして力が入ったり、円の中の角度を感じた
 りと、様々な感覚が得られました。

  呼吸に伴う背側の意識の高まりを自分自身で観察してみましたが、その意識を保った
 まま、抜いていくことの難しさを感じております。

 KM

  自分の鍛錬に於いても治療に於いても臨界点を少し越えることが大事だと考え、一定
 のところで止まって維持して力を抜く練習しています。

  日曜日ではその手がかり、違う切り口を教えて頂ければありがたいです。

 ⇑ あらかじめ、以上のご質問をお受けしました。

 今回のテーマに上げたのは、

 前半(SR・ZKさんテーマ)

 ・ 関節の動きの「深さ・高さ・奥行き・アール・滑り」などを観察する。

 ・ 内的・立体的な関節の動きが身体の全体、内側で連動して行く状況を感じる。

 後半(OA・KMさんテーマ)

 ・ 「保障」を作り、「吸息」・「保息」・「脱力」・「吐息」で交流する。

 ・ 道具から立体的な刃筋感覚を学び、時計盤やベクトル、体内操作の感覚を磨く。

 ・ 心と体の緊張を解くイメージや考え方。

 たまたまですが、今回は私の知人のSさんをお呼びしました。

 Sさんは幼少から空手や少林寺拳法を経験され、

 お仕事で、細身にも関わらず、毎日、100キロ以上の鉄材を幾つも加工されています。

 よって腕力や握力に優れ、バランス感覚もお持ちです。

 そこで、Sさんに手を持って頂き、皆さんに「手解き」を復習して頂きました。

 あたかも「万力」に挟まれた様に身動き出来なかったと思います。

 「手解き」で「梃子の原理」が通用しないことや、

 「合気」に至る発想をイメージして頂けたのではないか?と思います。

 私も「力抜き」や「剣」、「槍」をやっていなければ対処出来なかったと思います(笑)。

 まだまだ不十分なので、「書」と「剣」に励むとします。

 また、これからも優れた技術や良い道具に触れて感覚を磨き、

 自分に足りないものを補って、表現力を向上させたいと思います。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-08-25 00:00

「守護者を想いながら」

 「光背」と「労宮」

 「光背」と「肚」

 「光背」と「後頭部・背面」

 「光背」と「背面脱力」

 「光背」と「身勢・位」

 「光背」と「立体感・空間の意識」

 「光背」と「俯瞰する意識」

 「光背」と「感受性」
b0159328_20415259.png

             広目天 「異なった目を持つ 千里眼を持つ」

***********************************************************

 「槍」と「剣」

 「槍」と「手の内」

 「槍(如意棒)」と「脱力・伸展」

 「槍」と「空間の意識」

 「槍」と「纏糸」

 「槍」と「筆」 
b0159328_20414883.png

             増長天 「発芽し始めた穀物、大きく育つ」

***********************************************************

 一番苦手としているところ、

 理解に苦しんで来たことの入り口が観えて来た感じです。

 後は、稽古法を工夫し、コツコツです。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-08-18 00:00

「短針赴任」

 「力抜き」と「呼吸」をテーマに、

 様々な負荷や方法で、自分なりに「骨盤時計」を行っているのですが、

 そのベースの1つとして、「一人三脚(身体時計)」を愉しませて頂いています。

 呼吸で「短針(躰中剣)を赴任」させる基本練習に最適です。

 寝た姿勢と異なり、「重力」の掛かった状態で様々な条件を観察し、

 「力抜き」と「呼吸」の稽古をするのは色々と工夫がいります。

 その為のベースを作るのに最適かと思います。

 呼吸に伴う、小さく、静かな動きで中で、

 「骨盤時計」から「体操」、「太極棒」、「剣術」などの切り口を練ることが出来ます。

 応用として「正座や座位で一人三脚」も試行中です。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-08-04 00:01

「音浴」

 音楽が大変好きなこともあり、

 「施術室」では患者さんとご一緒に「お香」や「音浴」を愉しんでいます。

 そこで、今日は「タイムドメイン理論」に基づく「アクティブスピーカー」をご紹介します。

 残念ながら「音響学」や「オーディオ」についての知識はありませんので、

 私の嗜好や主観、予算などを踏まえてのご紹介であることをお含みおき下さい。

 私の使っているのはこの2つです⇓
b0159328_19454595.png

                     TIMEDOMAIN light
b0159328_19471224.png

                  Bauxar(ボザール) Marty101

 初め、アクティブにしては正直、高いなと思いました。

 しかし...

 音が自然で、リアル。

 音の流れている場に居合わせている様な「臨場感」や

 楽器を弾いている奏者の「雰囲気」を感じた事に感動しました。

 結果、「音楽を聞く」と言うより、「音を浴びる」感じで気持ちが良く、

 曲や音源によっては、その響きについ「うとうと」してしまいます(笑)。

 「無指向スピーカー」なので、離れた場所でも音が崩れない...

 これは、私より先に患者さんが気づかれました(笑)。

 また、今まで聞こえていなかった音にも沢山気づきました。

 短所と思える部分は、

 低音に弱い。

 設計上、小口径ユニットのため、大音響の用途には向いていない。

 よって、Rock などを聞くには向かないのではないか?  と思います。

 少し予算に余裕があれば、アルミボディーのこちらをおススメします⇓
b0159328_2010568.png

                     Bauxar  Jupity301

 ちなみに、一般のスピーカー同様、

 「タイムドメイン」もエージング(慣らし運転)が必要の様です。

 小口径の割りに振幅が大きいので、

 実力が出るのに 3~10ヶ月使い込む必要がある様に思います。

 ちなみに、定かな所は分かりませんが...

 メーカーの制作コンセプト上、不必要なエフェクトを組み込んでいない

 廉価版のプレーヤーと相性が良いそうです。

 あくまで、好みや評価は人それぞれですが、

 身近に「心地良い音を浴びる」方法のひとつとしてご紹介致しました。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-08-04 00:00 | 本・CD・映像のご紹介