「自分と表現」

 昔の健康法などで、

 動物などの動きを取り入れたものがある。

 「形態模写」と言うより、

 「そのもの」になり切り、

 羽根を広げ、うねることで、

 自分の体内や身体意識をいかに生々しく感じるか?、

 身体操作するか?を練ったのだと想う。

 パントマイミストが虚空の舞台にある時、

 そこに、あたかも風船や風を見たりする。

 日夜練りに練った体や心の内に、

 リアルな風船や風があるのだと思う。

 みな、自在な体と心から生まれるものなんだと思う。

*************************************

 そう言えば、功法の名前が現代的になり、

 「動物の営み」が、「動作や効能を記す」所となって、

 途端、その中に潜むものが立ち消えた。

 その様にならない様にしたい。

*************************************

 自分の感じている範囲が、「自分にとっての世界」。

 すこしづつ、広げて行こう。

************************************* 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-11-27 00:00

「スタート」

 「呼吸法セミナー 長堀Ⅰ」を「呼吸法研究会」とすることにした。

 互助会が活気づいて来たり、

 参加者が治療家やスポーツのプロの指導員であったりすることもあるが、

 己が、自分なりに「呼吸法をもっともっと研究してみよう」と思ったことが大きい。

 ひと月の自分の研究や学びと皆さんの状況をベースに、

 テーマを決め、その研究発表と検証、実践する場として行きたい。

*************************************

 今日は、長堀教室のお昼休みの時間を利用し、

 K野先生の1時間に渡る全身調整を、皆さんと共に学ばせて頂いた。

 初めて、全身調整を拝見する方もいる関係で、

 微に入り細に渡った調整を解説、表現付きで拝見させて頂くことが出来た。

 一回一回、丁寧な体内操作と体内意識を働かせ、

 自身のポジショニング(センタリング)を行う。

 それが一定のバランスや方向性を持った体外運動や表現、意識として発露する時、

 その状態が、空間やクライアントさんの体へと投影、交流、同調する。

 動きのない所に動きが生まれ、

 静けさに欠ける所に収まりが生まれ、

 人の意識や体、それを取り巻くものの中に、

 ゆったりとした、淀みの無い流れが生まれる。

 心や体、自分を取り巻く流れが止まる時、

 息詰まり、愁訴や悩み、スランプなどが訪れる。

 ゆったりとした心持ち、

 どこまでも柔らかで活き活きとした呼吸、

 淀みの無い、自由な意識と体の働きをもってこれに向き合うこと。

 真っ白な状態で、改めて調整を拝見でき、

 如何に、型や細部に囚われてきたかを思い知った。

 汗だくになり、それを伝えて下さった先生に心から感謝します。

 合わせて、見学の機会を与えて下さったS先生にも感謝致します。

*************************************
 
 微調整しながらの、解説、表現

 当然、もの凄い集中力と空間の動きがあった訳で、

 見ている我らもビクンと繋がったり、ちゃっかり緩む。

 しかも、昼食と美味しいデザート付。

 すっかり、ほわほわに出来上がる。

 この空気感。

 そのままゴロンとしたい誘惑に駆られる。

 気合いを入れて、担当。

 覚悟を決めれば、何とかなる。

 特に打ち合わせした訳でもないが、

 午前の互助会の活き活きとした発表に加え、

 中入りの大ネタ。

 一日の内に、大きなテーマがリレーで展開された。

 お陰で、その為に大切なことを纏めることが出来た。

 ありがたい。

*************************************
  
 来月は、SRさんとK元君の担当。

 SRさんの「出来るかな?シリーズ」に今からワクワクする。

*************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-11-26 00:00

● 今月中旬のスイムメニュー 「バタフライ祭り」 

  ・ 伏し浮き 25mチェック

  ・ うつ伏せ 骨盤時計 水中版として

          ① ビート板 顔上げ
                   顔浸ける ドルフィン・骨盤時計

          ② ビート板なし 両手伸ばし
                     両手そけい部 ドルフィン・骨盤時計

  ・ 上半身・上肢とのリンク・バランスを片手バタフライでみる

  ・ 呼吸・タイミング・繋がり重視の超ゆっくりバタフライを数本

  ・ 再度、片手バタフライで弱点を補正

  ・ 疲れて来るのでリセット
    「力み」を回避し、疲れを「脱力モード」と「ぼ~っとゾーン」にリンクさせる 

    ① プルブイを使い 呼吸、プル、アンカー、2ビートの一致。
    
    ② 呼吸に合わせゆっくり 天使の羽ばたき

  ・ 呼吸・タイミング・繋がり重視の超ゆっくりバタフライを数本  

  ・ フラット型バタフライとうつ伏せ骨盤時計の感覚をリンクさせる作業

    なぜか、頭の中で「サブちゃんの祭り」が延々流れる
    異様に、2ビートに合う。

*************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-11-16 00:00

「大喜本」

 土曜、観照塾で「ピカピカ」している人を見つける。

 「流れ」や「勢い」を感じる時もあるけど、「ピカピカ」感は特に良い感じに思う。

 案の定、吉報を聴ける。

 聴けたことでコチラも「ピカピカ」を貰え、愉しくなる。

 「ピカピカ」は連鎖する。

 具合が悪かった方が、復調された時、凄く「ピカピカ」される時がある。

 お帰りになった後、私だけでなく、施術室全体がとても活き活きする。

 自分も日々「ピカピカ」していようと思う。

*************************************

 日曜、阿闍梨さんを訪ね、護摩供に参加する。

 自分にとって、護摩供は「祈願」と言うより、都度の「決意表明」の場。

 そして、自分を冷静に見詰めるリセット時間でもある。

 真言を一時間余り唱える。

 体のあちこちがだるくなったり、痛くなってくる。

 線香や煙にまみれ、喉が痛くなったり、声が枯れたりする。

 ふと気が散ったりする。

 それを克服しようと今まではフルに気合いを入れて参加していた。

 が、想う所あり、今回は出来るだけ心を落ち着かせ、リラックスに終始した。

 自分の呼吸を意識し、出来るだけ、ゆるやかな気持ちでいる。

 すると声を張り上げなくても、声が出て来る。

 声と言うより、自分の中から、声帯から「響き」が起こるのを感じた。

 「ビブラートと言うのは、色々、練習して行く内、自分の中から自然と出て来るのですよ」

 M橋さんの言葉を想い出す。

 自分の中から響きが大きくなって行くに連れ、落ち着き、冷静になれる。

 「集中」と言うと「しかめっつらで気合いをいれる」...かの様に感じてしまう。

 が、どこまでも自分を「空っぽに」し、「リラックスしつつ俯瞰する」ことなんだと感じた。

 体のだるさや煙たさも、何となく冷静に対処出来る。

 ふと気付くと、眉間にまだしわが寄っている。

 柔らかに緩め、丸く広げて行く。

 どんどん自分の内が穏やかとなり、心地良く、自然と笑顔になれる。

 そして、対面するお不動さんの姿の奥に如来さんのお姿を感じる。

 怖いお姿の真のお心は「慈しみ」で一杯なんだと思える。

 護摩の火の中に、「喜」の文字が観えた気がする。

 「喜んで生きているかい?」...そう問われた気がする。

 ハッとし、深く心に響く。

 大事なことを頂けた気がする。

************************************* 

 月曜、仕事終わりに笛を吹く。

 恐ろしく鳴る。

 天候的には、温度が下がり、乾燥して来て笛は鳴り難い。

 にも関わらす、のっけから鳴る。

 気持ちがとても落ち着き、何となく「吹くこと止める」ことに気付けた。

 すると「笛は響いてくれる」

 楽譜を見ているが、気持ちは空をぼ~っと見ている。

 親に聴いて貰う。

 「お、ひとつ抜けたな」

 幾つになっても親は有り難いし、恐ろしい。

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-11-13 01:30

「代行記 2012.11.10」

 「動作がなぜ繋がらないのか?」

 「息詰まり、体が固まるのか?」

 「アンバランスになるのか?」

 それは自分の「呼吸」と関係があるかもしれない。

 呼吸で動いているつもりで、息を詰めているのかも?

 呼吸を無視し、動きだけを優先させているからかも?

 そこで、

 ・ 呼吸と動作の繋がり、リズム。

 ・ 呼吸で順に繋げる、抜いて行く。

 ・ バランスの転換と呼吸。       の3点から研究。

 「合気は力抜きの技術」

 ともすれば、先ずは「自分の力を抜けなければ」

 「自分の力が抜けて初めて、患者さんの力が抜ける位置が分かる」

 「共に力が抜けて行ければ理想的」

*************************************

 今日は、中心塾芦屋女子部もご参加との事で、大幅に予定を変更。

 先ずは、呼吸とリズムを重視する所から始めた。

 原理はひとつでも、力を抜き、自在に動くのは難しい。

 後半、太極棒を使う。

 「太極棒のメニューを克服する」と言うのではなく、

 どの動作に自分の呼吸の苦手や問題点があるのか?

 道具の使い方にどんなヒントがあるのか?を考えてみた。

*************************************

 稽古前、大原さんと話す。

 相撲の基本や土俵入りなどの動作は合理的。

 気功や武道にも沢山のヒントがある。

 様々なアプローチで、丁寧に、呼吸を順に、臨界まで入れていくとか、

 順に抜いて行くことの大切さが分かる。

 昔の人は本当に凄い。

 (参考)
  「一番大切なこと」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-11-11 01:00

「一番大切なこと」

 「呼吸で動く」為に
    ⇓
 「基礎・提肛全身発功法」
 「サイクリック」
 「剣の振り降ろし」など の観点

 「時計盤」・「道具」などによる自己バランスの観察
    ⇓
 じぶんに欠けている部分の洗い出し
    ⇓
 採用する練習法とアプローチの選択
    ⇓
 「共通性」と「応用」 

*************************************

 一番大切なことを一番最初に学んでいたと思う。

 「じぶんを観察し、じぶんを知ろうとし続ける」こと。

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-11-05 00:00

 ● 基本のスイムメニュー 短軸系(バタフライ・平泳ぎ)を軸に、
                  長軸系(クロール・背泳)も練習

 ● 今月のスイムメニュー バタフライ 

  ・ 準  備 上肢サイクリック

  ・ 伏し浮き 25mチェック

  ・ プルブイを使い 呼吸に合わせ、ゆっくりアンカー&パドリング

              喉・膻中・中脘・丹田位置 各25m×2本

  ・ プルブイを使い 呼吸に合わせゆっくり 天使の羽ばたき 25m×4本

  ・ 呼吸(後頭)、キック(仙骨)のタイミングでゆっくり、伸びるバタフライ 25m×8本

  ・ ウェイブ型からフラット型のバタフライへ 25m×4本

  ・ ゆったりのびのびクロール 25m×8本 

 ◆ 太極棒メニューを水泳に応用してみる。
 ◆ 呼吸と動作を一致させる。その為の必要十分条件を試行して行く。
 ◆ 首と仙骨の位置が決まると浮き方が安定する。
 ◆ 水の中での「へ」と「レ」を臨界点まで行う。
    ウェイブ型のロスを減らし、フラット型へ移行出来る
 ◆ 吸ってアンカーを掛け、保息しつつ脱力、アンカー位置からズレつつ伸びて行く。

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂                  
[PR]
by cute-qp | 2012-11-02 00:00