<   2011年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

「ふらり出雲路」

 早朝から出雲路へ。

 連休中、出雲大社本殿の大屋根修理を拝見する。
b0159328_20572815.jpg

 貴重な体験。

 中に入ってみると、なんと清々しいこと。

 早朝出発の眠気や体の不具合がスカッと抜けた。

 あるべくして、ここにご鎮座されているのだと感じる。

 そして、それを守ろうとする人々の努力がある。

 心願成就を願い、ついで、日御碕に脚を伸ばす。
b0159328_2131224.jpg

 こちらは晴れ晴れとした雰囲気。

 気持ちも晴れやかになる。

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-04-30 00:00

「呼吸による調整能力」

 管楽器を始めてみて意識する様になったのが「個性」と「呼吸による調整能力」だ。

 演奏中、自分の呼吸や姿勢、気分で「音」が変わる。

 同じ答、同じもの、同じ感覚が「常にある」なんて「幻想」だと思う。

 だから、人それぞれに「ド」がある。

 西洋楽器はかなり機械化・平準化していて、センタリングし易い。

 一方、和楽器や民族楽器は、シンプルな作りで、一品一品、材料も個性もバラバラ。

 昔からの作り方や規格はあるけれど、音の出方ひとつ、音の移行のし方も全て違う。

 規格の「幅の範囲」が「楽器」、「幅の精度」が「価値」だ。

 だから、品定めに加え、こちらの調整能力が問われる。

 呼吸に対する意識の仕方が深くなった。

 試しに、毎日、自分が出す音をチューナーで調べてみる。

 血圧チェックの感覚。

 日々、計器の振れる針の位置が微妙に違う。

 上手い人はこの振れ幅が安定しているか、心地良い揺れなんだと思う。

 呼吸による調整能力。

 自己管理や運動療法の大きなヒントになっている。
b0159328_20403427.jpg

                同じ「G」の音でもHzやピッチに幅がある。

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪

(余談) 楽器と気候
[PR]
by cute-qp | 2011-04-29 00:00

 今日は山科セミナーの初回。

 すべて「初対面」の方とのセミナーは「初体験」。

 終了後、患者さんの実費治療もさせて頂いた。

 帰りはさすがに、ふ~っとくる。

 今日のヒット発言は「他人の呼吸まで吸ってしまいそう!」

 それで「くら~っ」ときたのか!?

 お陰さまで、皆さん変わられ、喜んでお帰り下さった。

 頑張って継続させて頂きたいと思う。

 剣術を練習する時、剣をがんがんに握り、目一杯打ち込む。

 打ち込みを繰り返す中で、力の入れ方、抜き方、ベクトルが分かる。

 龍笛はとにかく、目が回るほど、思いっ切り吹く。

 倒れるまで吹く中で、吹き方と口の緩め方、身勢が組み上がって行く。

 ただ、でたらめに一生懸命ということではない。

 工夫しながら、なんでも臨界点までやってみる必要があるの意。
b0159328_2144725.jpg

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪

(参考)
 「じぶんと一期一会」
 「打ち込みに打ち込む」
 「自分ナビ」
 「山科セミナー始動」
[PR]
by cute-qp | 2011-04-28 00:00

「じぶんと一期一会」

 新しい方々にお会いすることは、自分と向き合い、見直すことでもある様に思う。

 どんな風に物事を見ているのか?

 その時、心と体はどう動いているのか?

 そして、どこに向かっているのか?

 自分の歩みにまず、向き合い、見直す。

 あるがままの自分の姿を観る作業から始め、静かにその本質を探る。

 呼吸を通じ、自分のバランスとセンタリングの中から本質をくみとる。

 そこにお話すべき「妙」ありと思う。 

b0159328_2128513.jpg

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-04-27 00:00

「日常を感じる」

 天気予報は「晴れ」というのに朝から雨。通り雨だ。

 ある人から、菜の花の咲くこの時期の雨を「菜種梅雨」と伺った。

 菜の花をはじめ様々な花をもよおす意で、「催花雨(さいかう)」という別名もあるようだ。

 春から夏にかけ、生き物をはぐくむ雨が降ることから、この時期の雨に植物の名前がついて
いるものが多いとのこと。

 「菜種梅雨」は、5月初旬に「たけのこ梅雨」となり、中旬からは「卯の花くたし」。そして
、梅の実の熟す頃「梅雨」となる。

 まこと、風情がある表現。

 それだけ、古人の感じ方、表現が豊かだったことを物語っていると思う。

 感じられるということは、物事を繊細に区別・認識できているということだろう。

 興味のないひとには、ただ「うっとおしい雨」。

 そこに様々なものを観、写すことで自分と取り巻く世界が広がる。

 芸術や診断、日常生活に通じるものがある気がする。
b0159328_20593728.jpg

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪

(参考)
 「慈雨」
[PR]
by cute-qp | 2011-04-26 00:00

「打ち込みに打ち込む」

 今夜も竹を削っていたところ。7本目だ。

 立ち木打ちの授業料。

 ようやく、木の反作用に対応できる様になってきた。

 ベクトルがイメージ出来てきた。

 イメージが観える世界を変える。体を変える。意識を変える。 

 天狗抄から、12年経つ。

 これほど長く、出来なくて苦労したことはなかった。

 それだけに今年は渾身込めてがむしゃらになってみた。

 臨界を超えてみなくては立てない位置があるのだと思えた。

 やって良かった。

 そうして、自分が折らなくなったら、今度は、打太刀で後輩の竹を折ってしまう。

 とても迷惑な先輩だ。

 でも、木が身をもって教えてくれた剣だ。

 半端はなしよ~。

 もっともっと精度を上げる。

 型に潜む妙を見出す。

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
b0159328_2353383.jpg

[PR]
by cute-qp | 2011-04-25 00:00

「いぶき」と「ひびき」

b0159328_21313018.jpg

 野外練習は、通りすがりの一期一会がある。

 定年を迎えたという男性が声をかけて下さった。

 長年、笛をやってみたかったが、どこでやれるのか分からないと。

 思い当たる教室をいくつかご紹介。

 どこかで愉しく吹いて下されば嬉しい。  

 桜の木の前、気持ちよく吹いていたら保育園児に囲まれる。

 じ~っと見ている。面白い光景なんだろう。

 「アンパンマンの歌」をデパートリーとして考える。

 中学生の女の子2人が声を掛けてくれた。

 吹奏楽部でクラリネットを吹いていて、不思議な笛に興味が湧いたらしい。

 神社とかで吹いている笛だよ。

 そういったが、神社のこと良く分からな~い。そうかそうか。

 笛談義が学校、日常生活まで及ぶ。

 一番愉しい時期だろう。

 幸せのおすそ分けを貰う。

 初めて2カ月足らず。

 曲は「五常楽」に進んだが、まともな音すら出せていない。

 しかし、日々、自分の心と体を「息吹」として感じる。

 あつく、ゆっくり、じっくり、丁寧に、整え、ひびかす。

 初心者でも「ひびき」は伝わる。

 そういう治療をしよう。

 そういう生き方を目指そう。
b0159328_21351568.jpg
b0159328_21353178.jpg



バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-04-23 00:00

b0159328_21593393.jpg

 春ともなると、体が動き易くなり、何となく心もウキウキする。

 朝は眠いが、起きれば「やるぞ~っ!!」という気になる。

 反面、心と体が動くので、バランスも崩れ易いともいえる。

 桜が咲く今、陽気も定まらず、一時的に寒くなりがち。

 4月ともなると、暖かな春の季節となるが、高緯度地方から冷たい空気をもった高気圧が
南下し、急に寒くなるためだ。

 「花冷え」とは良くいったもの。

 昨年から今年にかけ、天気の変化が激しい。

 くれぐれもご注意ご注意。

 今年は骨盤と肋骨を締め、花粉症のケアも万全。随分、楽だ。

 自分と周囲の体をよく観察し、いろいろ勉強してみようと思う。
b0159328_21561863.jpg

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-04-22 00:00

「もうひとつ観る」

 体や心をみることと同時に「もうひとつ観る」ことが大切だと教わった。

 それは心身のバランスに比例することも、反比例することも、いろいろある。

 人間に「もうひとつある」ことにハッとする。

 俯瞰しないと観えない。

 すぐ観えなくとも、人それぞれの感じ方で感じることはできる。

 自分なり感じ方から自分なりの観え方が出来て行くのがよい様に思う。

 その時々の自分の身の丈だけ観えることだろう。

 治療というものの取り組み方、観方が変わってしまう。

 治療に限らず、日常が変わって観え、また変わって行くのだろう。

 愉しくやっていける様に思う。 

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-04-21 00:00

「温故知新」

 自分のモデルとする人や物事の背景をたどっていく作業は面白い。

 例えば、道具などに「〇〇好み」があるが、そこに、その人がどんなことを考え、目指し、
愉しんでいたか?が感じられる。

 さっそく真似してみる。

 量産品や既成品でない場合もある。

 今の自分に手の届かないものだってある。

 それに近いものを探し、場合によって、作ってみるしかない。

 そこに人の工夫が観えたりする。

 また、その人の出典や起点を探ることもある。

 どんな日常を暮らし、どんな背景で、何に影響を受け、どんな生涯を送ったか?

 興味を持って探って行くと、その人の感じたことの一端に触れる瞬間がある。

 そこに行く道の足跡があったりする。

 自分が「普通」、「できている」と思っていることのほとんども、古人・先達のお膳立ての上
にあるのに気付く。

 目一杯、真似させて頂く。

バランス運動療法(Balance Movement Therapy)春風堂♪
[PR]
by cute-qp | 2011-04-20 00:00