カテゴリ:本・CD・映像のご紹介( 26 )

 まずは、美しい協和音からどうぞ↓

 モーツァルトの「アヴェ・ヴェルム・コルプス」ニ長調、K.618

 この曲はモーツァルトが、妻コンスタンツェの療養を世話した合唱指揮者アントン・シュ
トルのために作曲したものです。簡素な編成で、わずか46小節の小品にもかかわらず
、絶妙な転調による静謐な雰囲気から、モーツァルト晩年の傑作とされます。

 世の中には、美しい不協和音もあります↓

 「小さな女の子」
 ネリ・アンドレーエバ(国立民族アンサンブル「フィリップ・クーテフ」ソリスト)

  神様私にタカの翼をください
  運命の人を見つけられるように
  神様は彼女の祈りを聞き入れて
  ハトの目を授けた
  タカの翼を授けた
  神様は少女にタカの翼を授けた
  少女は運命の人を見つけた

 ブルガリアの民謡は中東音楽に影響を受けた女声によるポリフォニーで、主旋律と並列
する副旋律、そして上下しない通奏音が特徴。

 このような和声は、西洋音楽的で良しとされない不協和音を産みだしますが、この不協
和音こそがブルガリアン・ヴォイスの美しさだと言えます。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-03-07 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 今日は「ワクワク」系です。

 まずは「王様」から↓

 ティト・プエンテは、ラテン音楽界を代表する米国・ニューヨーク出身のミュージシャン。
「ティンバレスの王様」、「ラテンの王様」とも呼ばれ、類まれな才能に恵まれ、ティンバレス
、ヴィブラフォン、キーボードなど複数の楽器を演奏し、また、作曲家・編曲家・バンドリー
ダーとして偉大な足跡を残しました。

 40年代から活躍、50年代の世界的マンボブームの立役者の一人でもあります。プレイ
ヤーおよびバンドリーダーとしての足跡はもちろん超一級ですが、ラテンジャズやサルサ
の発展にも大きく寄与し、また、自らのバンドから多くの後進を輩出するなど、ラテン音楽
を形作ってきた功績も見逃せません。

 NYで彼の演奏を見たことがマンボやサルサを踊るきっかけになりました。以後、彼の
マンボやラテンジャズが私の踊りのベースです。

 次は「女王様」です↓

 ハバナに生れたセリア・クルースは、50年代のトップ・バンドであったソノーラ・マタン
セーラのリード・シンガーで、カリブ海諸国を中心としたスペイン語圏で圧倒的な人気を
博しました。

 キューバ革命後、60年にアメリカへ亡命し、ニューヨークを拠点としたサルサ・ムーブ
メントの土台をなす人物の一人ともなります。それ以後も、世界中を闊達に飛び回り、
また頻繁にレコーディングを行なうなど、名実ともに「サルサの女王」として大活躍しま
した。

 彼女の歌を初めて生で聞いたのは、彼女が60代の頃でしたが、圧倒的な声量とリズム
感で、その時に染み込んだ感覚がダンスの核になっています。

 この曲を聴くと、ラテンの神様が降りて来る(友人曰く「キレてる」:笑)。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-03-02 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 今日もハワイアンです。

 「春よ来い」の気分なのかもしれません。

 エイミー・ハナイアリイは、エンターテイメント一家に育ち、アメリカの音楽学校で本格的
な教育を受けました。

 独特のファルセットト唱法は、幼い頃にファルセット・シンガーの第一人者ジェノア・ケアヴ
ェに弟子入りしたことが基礎となっています。

 王家の血を引く祖母のナプアは、1940年代のハリウッド゙映画などで活躍した振り付け師
で、彼女の影響もありハワイアンを歌う様になります。

 今回、ご紹介した曲は、そんな祖母を慕っての曲。

 彼女の声は「慈雨」の様です。

 そして、次は「虹」↓。

 イズラエル・カマカヴィヴォオレは、ハワイ州出身のシンガー。通称イズ(IZ)。

 ハワイ州を中心に死後の現在でも伝説的な人気がある歌手。小錦さんはよく彼に間違
えられるのだとか。

 二人並ぶ写真(ごつ~っ)↓
b0159328_20242681.jpg

 とても優しく、おっきく、あたたかな声です(骨盤開きそうですが...)。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-02-25 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 久々に、心地良い音楽を2つご紹介。

 まずコチラ↓(45秒付近から歌)。

 以前、たまたま、生で歌声を聴き、「Fall in Love」!

 ハワイで今最も注目されている若き歌姫ライアティア。フラダンサーでもあり伝説的な
ミュージシャン、「ジョージ・ヘルム」は伯父。

 若干、27歳にして、歌手としては10年のキャリアで、グラミー賞にも2度ノミネート。

 彼女の最も大きな特徴はオールドハワイアンと呼ばれる40~50年代のハワイアン・
ミュージックを蘇らせていること。

 歌い方もオールドハワイアンの特徴の伸びやかなファルセット(レオ・キエキエ)と
ヨーデルの様な節回し(レオ・ハイ)で歌う。

 彼女の場合、アルバムより生の方が良いので、あえて生ライブ版でご紹介。

 寒い日々を暖かくお過ごし下さい!  

 もう1つはコチラ↓。

 彼はウェストコースト・ジャズの代表的トランペット奏者であり、ヴォーカリスト。

 トランペットの実力はビバップ創始者チャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーにも認め
られ、中性的なヴォーカルも人気で、1954年にレコーディングされたこのアルバムはその
代表作。

 このチェットの歌い方にジョアン・ジルベルトがインスパイアされ、ボサノヴァ誕生の一因
となったと言われる。

 肺活量に自信があり、普段からマウスピースを口に歌っているとも言えるトランペッターが
歌うことは、それほど不思議なことではなく、有名な所は「ルイ・アームストロング」。

 サッチモが、時代の変遷と共に肺活量のいる激しい曲が増え、年齢的にも体力に限界を
感じ、味のある声を活かしてヴォーカリスト活動に重きを置くようになったのに対し、チェット
は、声量を活かしたパワフルなヴォーカルを売り物としなかった。

 それは、マイルス・デイヴィスのトランペット・スタイルと並び称される彼のトランペット奏法
が生んだヴォーカル・スタイル。

 当時の評論家からは不評だったらしいのですが、ジャズ・ヴォーカルにおける「クールの
誕生」であると同時に、ジャンルの枠を越えた新しいヴォーカル・スタイルの誕生となった。 

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-02-17 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 K野さんのブログ(呼吸をコントロールしましょう短気になっていると感じたら・・)、
でも取り上げられています、アトキンソンの著作について少しご紹介させて頂きます。

 以前、彼の簡単な履歴についてはお話しましたが、中村天風やナポレオン・ヒル
と言った「成功哲学」や「ポジティブシンキング」、「ニューエイジ」に大きな影響を
与えた人です。

 にも関わらず、その著作は余りにもシンプルかつポイントを突いていて、昨今
の本に見る「脂っこさ」や「嫌み」が全くありません。

 故に、派手な他の本と比べ「見落とされ易い」と言うか、出版社としては「売りの
要素がやや薄い」とも言えます。

 そんな彼の著作の一部を目次を交えてご紹介します。

 先ず、以下の2冊で彼の考え方のアウトラインが把握出来ます↓。 
b0159328_1920346.jpg
b0159328_19202575.jpg


   引き寄せの法則 ベストセラーズ         引き寄せの法則 奥義篇 徳間書店

   引き寄せの法則                   振動の法則
   念が念を作り出す                  念波
   心を改造する                     精神誘導法
   意志力を引き出す                  精神集中法
   恐怖を駆逐する                    イメージング法
   消極的な念を相殺する               魅了する力
   集中力を使って心を制御する            催眠力
   生命力を注ぐ自己訓練法              遠隔操作
   積極的な心の習慣を作り出す           大衆操作
   感情をコントロールする               善と悪の力
   眠れる脳細胞を目覚めさせる           白魔術と黒魔術
   願望力を動かす                   自己防衛法
   宇宙の原動力を動かす
   望みは大きくもて
   宇宙の法に一致する
b0159328_1641098.jpg

                     引き寄せの法則 実効篇

 ゼロからの成功を可能にする秘密の教え
 人間磁気
 成功の秘訣
 暗示の力
 世渡りの知恵
 眼力
 磁眼
 意志力
 意志で影響を与える法
 テレパシー交渉術
 引き寄せの性質
 成功に導く人間改造法
 集中法
 集中の実践    
b0159328_19244315.jpg

                     引き寄せの法則 オーラ篇

 引き寄せの法則を動かす本体「オーラ」の知られざる作用
 オーラとは実在する力「念体」である!
 オーラの基本形「プラーナオーラ」は、生命の原物質でもある!
 アストラルカラーをキャッチする幽眼の鍛え方
 人間の内面をまる裸にするアストラルカラーの必須知識
 人間の本性たる「エーテル複体」と光の万華鏡の探求!
 オーラの原物質から発せられる「念体」が人に及ぼす影響力
 どんな感情・思考を引き寄せるかを決定づける「色」の奥義的意味!
 「気」の壮大なる貯蔵庫たる「オーラ」の治療への応用法
 オーラの振動を強化する方法あるいは中和する方法
 防衛オーラの形成による自己防衛法
 人を動かすメンタルオーラの使い方

b0159328_1931224.jpg

                    引き寄せの奥義 キバリオン

 密教の最強哲学「ヘルメスの教え」はこうして生まれた
 ヘルメス密教の秘儀「キバリオン」とは何か
 成功への扉を開くマスターキー「ヘルメスの七大原理」
 魔法の極意!「精神的変容」の技術修得者こそ真の錬金術師
 すべての根源的力・本質的実在「全」(The All)を知る
 宇宙は「全」の精神的創造物―すべてを解くカギは精神力にあり
 絶対と相対の視点からみる聖なる「逆説の法則」
 「全」はすべての内にあり、万物は「引き戻しの法則」に従う
 対応の原理は、三大界(物質・精神・霊)に広がる普遍的法則
 振動の原理を応用して、望む心理状態を作ることができる
 自分や他人の心の状態を変えられる極性の原理の技法
 精神活動に影響を及ぼすリズムの原理をどのようにかわすか
 原因と結果の連鎖を知り、下界の環境を支配する
 すべての物理現象には、常に男女の性の原理が働いている
 「心の性」の働きを理解し、意志力で他者の操作を避ける
 ヘルメスの格言をいかに実践し活用していくか

 邦題は「引き寄せ本」ですが、そこらにある「即物本」と一線を画していて、「本質的」
かつ「地味」です(笑:K野先生と「当たり前過ぎてさら~っと読んでしまいますね」とお
話していました)。

 そう!宜しければこの本に限らず、「訳本」には必ず「原題」が紹介されています
ので、ご購入の際、是非、本来の著者の意図を「原題」と「目次」で確認してみて下
さい。

 ちなみに、「...奥義」と題された本の原題は「実用的な心の感化力」なんて訳が
出来ます。

 さて...それらを補足するであろう本が以下の2冊です↓。

b0159328_19204261.jpg

              集中力とカリスマ力 ソフトバンククリエイティブ

 (集中力)                      (カリスマ力)
 集中力で道を開く                 カリスマ力とは
 自制心と集中力                  メンタルの極とフィジカルの極
 欲しいものを手に入れる             メンタルの極
 今そこにある力                   フィジカルの極
 成功する思考                    フィジカルのカリスマ力
 実行する意志                    神経エネルギーを作る
 ひたすらに求める                 神経エネルギーを循環させる
 集中力と平常心                  神経エネルギーのエクササイズ  
 それは強敵でもあり、強い味方でもある    神経エネルギーを送り出す
 責任と信頼                     思考を送りだす
 決然と立ちむかう                  望ましい心構え
 富へいたる道                     メンタルの磁場 
 力がないのでない、意志がないのだ      カリスマ力を送りだす二通りの方法
 集中力を高める実践的エクササイズ      直接発射のテクニック
 記憶の力を取り戻す                直接発射のエクササイズ
 まずは思考の「種」をまく              ポジティブなオーラ
 理想を育てる                    直接命令のテクニック
 「力」にまさる力                   カリスマ力の勝負
 意志を鍛えるエクササイズ            身体で伝わるカリスマ力
 正しく考え、正しく生きる              カリスマ力で自分を守る

 この本は、K野さんが紹介された本に、もう一冊の本を組み合わせて合本し
た別の出版社の本です。内容は変わりませんのでお得だと思います(笑)。

 ちなみに、「カリスマ力」の原題を訳すと「人間的魅力」...本も売り方ですねえ。

 あと、画像を見て「著者名が違う!」と思われた方...良く気付かれました!彼は
、様々なペンネームで著作をされた方でもあります。

b0159328_19205915.jpg

                     記憶力 サンマーク出版

 記憶とは何か?
 注意力と集中力
 印象が大切な理由
 目は心の窓である
 耳は目よりも優れもの
 聴覚を鍛えるエクササイズ
 関連の法則とは?
 印象に関する13の法則
 古代の記憶術に迫る
 「テン・クエスチョン・システム」
 数字とイメージ
 道に迷わない人になる
 人の顔の覚え方
 名前の記憶術

 ちなみに、原題を訳すと「記憶の文化」となりました。

 しかし...彼の活躍した時代と言うのが、古今東西、治療や宗教、ボディーワーク
と言った精神的な潮流がインターネットもない時代に同時多発的に存在し、様々な
合従連衡を織りなしながら思いもしない所まで有機的に繋がっているのが非常に
印象的です。

 そして、今なお、その影響下にあると言えます(色々な政治経済、宗教、治療等々
の新説・主張を聞いても、殆どがこの時代の模造品と見受けられます。)
[PR]
by cute-qp | 2010-05-27 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 今日はこちらの本をご紹介致します↓
b0159328_11504677.jpg

         東方栄養新書―体質別の食生活実践マニュアル 梁 晨千鶴 (著)

 先ず、著者の「まえがき」を引用・掲載致します↓

 私は助い頃から病弱で、病気のつらさと薬を飲み続けなければならない苦労を、味合わされ
てきました。長い聞、医者にかかりっきりだったにも関わらず、病気の方はいっこうに良くなりま
せんでした。

 治ったら必ず医者になり、世の中の病気に苦しむ人々の手助けをしようと子供心にも思った
ものです。

 その一方、私は祖父の影響を受け、自然療法や漢方養生など東洋医学の治療を根気よく
続けていました。その結果、嘘のように私の病気は治ったのです。東洋医学の着実な効果と
「医(薬)食同源」こそが、養生の要であるということを、そのとき私は身をもって知ったのです。

 それから今日に至るまで、薬膳・食事療法が、私の日常の養生習慣となっており、たいした
病気もなく、「医食同源」の大きな恩恵を受けています。

 昨今、地球の環境悪化が問われている中で、文明の加速よりも、むしろ、自然回帰を求め
る風潮が出てきました。その中で、人々は病気と戦う新しい打開策を考えています。生活習
慣病が話題になって食生活習慣に注目が寄せられ、毎日三食、何を食べているのかが非常
に重要で、その食生活習慣が病気に導くか、それとも健康に導くかの大きな分かれ目になり
ます。

 一つの栄養素が豊富といっても、食材として万人によいとは言い切れないので、誰に良い
か、そして、どういうふうに扱ったら食養生で健康に導くかという疑問を解くためには、現代医
学の発展より随分遅れた今までの栄養学では役立ちません。そしてもちろん、ピンポイント
の栄養素の知識だけでも十分とはいえません。なぜなら、ある栄養素を含む食材を利用しよ
うといっても多様な体質に異なる効果があるからです。

 また、一種の食材にはさまざま栄養素が含まれ、一つの栄養素と他の栄養素との関連や、
人体に対する総合的影響を考えなければなりません。一つの栄養素だけを強調してやりす
ぎると往々にして悪影響をもたらす恐れがあります。


 人間は一つの生命体として五臓六俯すべてつながっているので、一ヵ所のみの利点だけ
を見つめて過食すれば全体が健康になるわけはありません。故に「温故知新」という古くから
の知恵に従って、東洋医学の陰陽バランスという理念で、食材の陰陽属性を利用して我々の
体の陰陽のアンバランスを回復する方法論を栄養学に導入するべきだと考えられています。


 そうしたことから、自然療法という東洋医学の養生法が再び脚光を浴び、健康食品や食事
療法、薬膳、栄養学などを解説する本が書店には所狭しと並んでいます。これらの書物の中
では各食材、栄養素の長所が、これとばかりに挙げられています。しかし、短所にふれたもの
は少なく、栄養素の過剰摂取の悪影響や、一つの栄養素が他の栄養素の吸収に与える悪影
響などは十分に書かれていません。

 また、食材の一つ一つに存在する「陰陽」や「五臓との関係」などの特性には触れられてお
らず、東洋医学の基礎知識が欠如しているものがほとんどです。

 東洋医学に多少関心のある方なら、個々の食材にはそれぞれ「陰陽」の「気」が備わってい
ることは既知の事実でしょう。

 また、人間の体には「陰陽」、「寒熟」、「虚実」、「表裏」など多面的な性質があるため、その
人の体質の陰陽状況と服用する生薬、あるいは食物の陰陽属性との相性を知ることが肝腎
です。これは皆さん一人一人が把握し、管理しなければならない重要な個人データなのです。


 私は日頃、患者に色々とアドバイスをしていますが、一人一人の体質と食ぺ物の相性は千
差万別で、全員に同じアドバイスをしているわけではありません。


 ”欠けて病んでいる箇所を必要な食物を摂取することで補う”という先祖の教訓により、人間
は単に健康に良さそうだからということで、ある食材ばかりを摂るのではなく、その人の体に欠
けているものを有する食材だから適量に摂るということを指導しています。

 大事なことは二つあります。一つは自分の体質。二つ目は食材の「自然属性」。それによっ
て食材同士の相性や、上手な食材の組み合わせ方、自分の体質と食材との相性を知ることが
でき、自然に食養生を身につけることができます。それが自身のバランスを取り戻し、病気を早
く治すキーポイントなのです。


 ↑以上引用終わり。

 今月末にひょんな事から学会発表をする羽目になり(笑)、「東洋医学」についてお話する為
に参考にさせて頂いた本です。

 春風堂は「センタリング呼吸法」と言うものを自分の拠り所にしていますが、「センタリング」と
は「自分の内と外のバランスを観察し、それをベストな有り様に持っていく」事をイメージしてい
ます。

 その意味で、この著者の仰る事に「温故知新」で共鳴致します。

 本書は体質別の食生活を説く実用書で自分の体質を知るヒントや個々の体質との相性、家
庭療法への応用、栄養素の上手な摂り方、簡単レシピの項目などを設けています。

 そして、とても安価!...お勧めです。

(今日の春風堂)
b0159328_13265652.jpg

           最近、めっきり寒くなってきました。温かくしてお休みしましょ。
[PR]
by cute-qp | 2009-10-12 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

b0159328_21594383.gif

 ふとした事でみつけた本で、九州国立博物館に所蔵、常設展示されている針灸に関する
東洋医学書として、永禄11(1568)年10月11日、摂津の国(現・大阪府)の住人・茨木
元行によって書かれたました。

 資料的に貴重な医学書ではありますが、病気の元凶となる「蟲」たちの姿とその特徴が
コミカルで、最初、私は「妖怪図鑑か?」と思いました(笑)。 

 本書は4部構成から成り、

 1、針の基本的な打ち方、病気別の針の打ち方などを記した聞書

 2、灸や針を体のどこに打つか示した図

 3、体の中にいる虫の図とその治療法(針灸や漢方薬)

 4、臓器や体内の解剖図                     

 特に3で紹介されている「蟲」の図は63点に及び、想像上の「蟲」が上段に描かれ
、下段に蟲の特徴、治療法が記されております。

「馬カン」
b0159328_2222581.gif

 心臓にいる虫。日がたって起こる。

「陰虫 かげむし」
b0159328_2223596.gif

 男女和合の時に出る虫(何しに出てくるんでしょうね?...カンディンスキー風)。

「亀積 かめしゃく」
b0159328_2231499.gif

 傘のような物をかぶり薬をブロックする。飯を食べる。野豆を食べると退治できる。
(傘では野豆がブロックできないのか...)

「肝積 かんしゃく」
b0159328_2234941.gif

 肝臓にいる虫。酸っぱい物が好きで、油くさい物が嫌い。常に怒っているような顔
の色である(常に怒っているのが可愛らしい)。

「肝虫 かんむし」
b0159328_224786.gif

 大悪虫。からいものが好き、背骨のある寄生虫。人の中で「そり」という病気を起こす。
木香(もっこう)、白朮(びゃくじゅつ)で退治する。

「気積 きしゃく」
b0159328_22558.gif

 油気の物を好み、魚や鳥も食べる。虎の腹を食べると退治できる(「虎の腹」って?
...しかも、それを手に入れる為に死にそう)。

「蟯虫 ぎょうちゅう」
b0159328_225246.gif

 庚申の夜に体より出て閻魔大王にその人の悪事を告げる虫(是非、手なずけたい)。

「コセウ」
b0159328_2254374.gif

 物を言う虫。傘をかぶり薬を受けない。胴は蛇のようで、ひげは白くて長い。甘酒が
好き(甘酒を飲みつつ、何を語ってくれるのだろう?...でも、くだを巻きそう)。

「血積 ちしゃく」
b0159328_226059.gif

 病をした後、胃にいる虫。縮砂(しゅくしゃ)をかければ退治できる。

「肺虫 はいむし」
b0159328_2261769.gif

 肺にいる虫。飯を食べ、人玉にも変わる。白朮(びゃくじゅつ)で退治できる。

「脾積 ひしゃく」
b0159328_22121264.gif

 脾臓にいる虫。甘い物が好きで、歌を歌う。へそのまわりに針を打つとよい(どんな
歌が好きなんだろう?でも、腹中で歌われたらさぞやかましい事だろう)。

「脾臓の虫1 ひぞうのむし1」
b0159328_22123479.gif

 脾臓にいる悪虫。飯を食べる。木香(もっこう)を飲むと退治できる(岡本太郎画伯
ばりの虫)。

「脾臓の虫2 ひぞうのむし2」
b0159328_22125726.gif

 脾臓にいる虫。食べ物を受けたり受けなかったりして、人がやせたり太ったりする。
阿魏(あぎ)・我朮(がじゅつ)で退治できる(出来れば痩せるだけにして欲しい)。

「脾臓の虫3 ひぞうのむし3」
b0159328_22131376.gif

 脾臓にいる虫。筋を捕まれると、目まいを起こして頭を打つ。木香(もっこう)・大黄
(だいおう)で退治できる。

「肺積 はいしゃく」
b0159328_22132656.jpg

 鼻は肺の穴である。善悪の臭いが嫌いで、生臭い香りが好き。辛いものが好き。
この虫がいると常に悲しい気持ちになる。針は柔らかく浅く打つとよい。

「腎積 じんしゃく」
b0159328_22145879.jpg

 別名をホントンという。猪の子が走っているような姿をしている。所かまわず歩きま
わっている。この虫が病気を起こすと口が臭くなる。針の打ち方は色々ある(歩き回
られるとそこらじゅうが臭くなりそう)。

「キウカン」
b0159328_22152211.jpg

 肺にいる虫で、食物に向かって起こる。別名を肺カンともいう。虫がこの姿になる
と病気が治りにくくなる(じゃあ、この姿の前を教えてくれなきゃ!)針の打ち方は色々
ある。

「脾ノ聚 ひのしゅ」
b0159328_22182989.jpg

 脾臓にいる虫で、岩のような姿をしている。この虫が起こる時は盤石(ばんじゃく)
の岩の上に落ちるような感じがする。虫がこの姿になると病気が治りにくくなる。針
の打ち方は口伝されている(是非、生き残る為に口伝を聞きたい)。

「腹の虫」
b0159328_221556100.jpg

 この虫は頭が黒くて体が赤い。この虫が体内にいる時は霍乱(かくらん)を起こす
(下痢や嘔吐)。この虫が口から出てきた時に引き抜こうとすると死にそうになり、離
せばまた腹の中に戻り肝臓に巻き付く。呉茱ゆ(ごしゅゆ)・車前子(しゃぜんし)・木
香(もっこう)で退治できる(そうか!こいつが良く腹で鳴いているやつか...)。

「腰の虫」
b0159328_22162024.jpg

 腰にいる虫で、この虫がいると腹を下したり汗が出たり、胸元が苦しくなる。木香
(もっこう)・甘草(かんぞう)で退治できる(コイツ飛ぶの?)。

 そう言えば、マンガで「蟲師」と言うのがありますが、この辺を参考にしておられ
るのではないか?と思います。

 1つ1つの説明を観ますと東洋医学の「陰陽五行説」による説明になっている事が
良く分かります。

 そして、日本では昔から「虫の知らせ」、「虫の居所」などと申しますが、その説明を
「蟲の絵」に託す事で、当時の人にとって疾患に対する「イメージ」が付きやすかった
?であろう事が推測されます。まさに「医術版絵双紙」ですね。

(参考)
 曲直瀬道三 「養生誹諧」より
 曲直瀬道三 逸話 ~望診~
 構図とバランス感覚  ~ 歌川広重を観る ~
 うどんや風一夜薬
[PR]
by cute-qp | 2009-06-29 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 セッション中に掛けている曲の中から今日はGary Karrの作品をご紹介致します。

Gary Karr
b0159328_23102122.jpg

 7世代(!)にわたるコントラバス弾きの家系に生まれ、9才の頃からコントラバスを
始めたそうです。
 後、ヘルマン・ラインスハーゲンに師事。本格的に研鑚を重ね、南カリフォルニア大
学、アスペン音楽学校、ジュリアード音楽院等で学ばれました。

 1961年、シカゴ・リトル交響楽団の独奏者に迎えられ、1962年、バーンスタイン
指揮/ニューヨーク・フィルでサン=サーンスの「白鳥」を独奏し世界中の注目を集
め、これがソロ・ベーシストのきっかけとなったそうです。

 彼は単に超絶的な技巧を見せるにとどまらず、「音楽を楽しみ、楽しませる」という
理念のもとに幅広くコンサート活動を続け、KARR KAMPを主宰して後進の指導
にあたっておられます。

 そして今日の一枚↓
b0159328_23112310.jpg

                       Brown Soft Shoe

 ゲリー・カーが演奏するジャズ・バラード集で、ベースの巨人故「レイ・ブラウン」に
捧げたアルバム。

 もともとゲリーのスタイルはヴォーカリストを彷彿とさせる歌いまわしに特徴があり
ましたが、サラ・ヴォーン、ジョニー・ハートマン等のジャズ・ヴォーカリストを好んで
聞く彼にとって、この企画は長年温めてきていたものであったそうです。

 当初レイ・ブラウンとの共演も計画されていた様ですが、レイが亡くなったため、彼
に捧げる作品として本作がレコーディングました。

 選曲は今やアメリカのクラシックと言っても良いビリー・ストレイホーン等のメロディ
ーの美しいバラードや、アントニオ・カルロス・ジョビンの御馴染みの曲を中心におこ
なわれており、ジャズのリズムセクションをバックに(しかし、アドリブなしで)演奏し
た本作品はジャンルを超えた傑作と言えます。

(参考)
 ① 木漏れ日のピアノ "SAYA"
 ② まどろみながらの1曲 ~Keith Jarrett~
[PR]
by cute-qp | 2009-05-10 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

Keith Jarrett
b0159328_19304384.jpg

 キース・ジャレットは、ソロピアノ、しかも完全なる「即興」ピアノ演奏で独自の世界
を築き上げたことで知られる天才JAZZピアノストです。

 しかしながら、近年、慢性疲労症候群の為、ピアノが弾けない状況に陥り、しばら
く活動休止していました。

 そんなキースが、1998年本作の録音で見事に復活・・・闘病中、自宅のスタジオ
で奥様へのクリスマス・プレゼントとして録音したのが今日の一枚です↓
b0159328_19311010.jpg

              The Melody At Night, With You [US輸入盤]

 それまで部分的にソロ・ピアノでスタンダードを演奏することはあっても、本作のよ
うなソロ・ピアノによるALLスタンダード曲集というのは、キースにとってこれが初め
ての作品なのです。

 アプローチはいたってシンプル・・・いかにメロディの美しさを伝えるか、その一点
に心血を注いでいるかのような演奏で、心を込め、原曲の美しさを際立たせる無垢
なプレイに徹しています。

 本来、曲は「原曲」を聞くのがやはり一番ですが、このアルバムに関しては、より
原曲の美しさを引き出している逸品と言えます。

 聴き方によっては「イージリスニング」とも言えそうな所が本来のキースファンの
評価は分かれる?所でしょうが、私は、凄さの「一つ向こう」を超えたこのキース
が好きです。

 そして、1日の終わり...身体調整後、ポカ~ンと寝床に寝っ転がっている時に
まどろみながら、あまりの心地良さにそのまま眠ってしまう事もよくあります。
[PR]
by cute-qp | 2009-04-22 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 「本やCDのご紹介」では、春風堂オススメの著者・アーティストの作品をご紹介致します。

 今日はSAYAさんです↓。
b0159328_14514286.jpg

 本名は斉藤栄弥さん。92年に東邦音大を卒業後、アメリカに留学。97年から99年にかけ
ネヴィル・ブラザーズ・バンドで活動。現在はサンフランシスコを中心に活動中です。
b0159328_14515872.jpg

                  SAYA 「Simple Poem」(US盤)
 これはデビュー前のアメリカでの自主制作盤の一枚目(入手可)。この一枚からメジャー
デビュー盤「Dance Your Heart 」に繋がって行く事となりました。
b0159328_14521352.jpg

                     「Dance Your Heart 」
 専門のジャズの他、ソウル/ブルース系の演奏も得意で、オーソドックスなジャズからジェ
イムス・ブラウン、ボブ・マーリィ、スティング、ビートルズなどの曲を取り上げているのは、
いかにも新世代らしく、癒し系ピアノ作品です(とても「ブラック」な「ネヴィル」に居たのに
とても「ホワイト」です)。

 春風堂は音楽が大好きで、ほんとに色々なスタイル・ジャンルの音楽を聴きます。

 そんな中で、クラシックと並び、どんな状態でもリラックス・安心して聞けるのが「SAYA」
さんのピアノで、自分自身のセンタリングやリラクゼーション、セッションの時に用いていま
す。

 個人的には「木漏れ日の中、春風に吹かれている様な心地良さ」や「天気の良い、休日
の午後のフロー感」?があります(笑)。

 ちなみに、知り合いのロルファー(ロルフィングのプラクティショナー)さんやそのクライア
ントさん達もお気に入りとのことでしたので、CDを差し上げた事もあり、私の周囲では好評
のアーティストです。
b0159328_1571556.jpg

[PR]
by cute-qp | 2009-04-08 00:00 | 本・CD・映像のご紹介