カテゴリ:本・CD・映像のご紹介( 26 )

「点の記」

b0159328_1943445.png


 「登拝」や「トレッキング」をしていなかったら、

 まず、見なかったであろう映画です(笑)。

 映画の長さに比較し、物語が平坦と想われる方もおられると想います。

 舞台となっているのは、明治時代の末期...

 明治政府が成立後、陸軍参謀本部の機関「陸地測量部」が発足。

 「陸地測量部」では、日本各地で未踏峰だった山々に三角点を設置し、

 日本地図を正確に作成することを進めていました。

 一方、民間では皇太子も名誉会員として名前を連ねる「日本山岳会」が発足。

 日本山学会も未踏峰の「剣岳」の登頂を目指しています。

 「陸地測量部」は威信にかけて、日本山岳会よりも先に剣岳の山頂に登頂し、

 三角点を設置せよ...という命令が下されました。

 剣岳は信仰の山...弘法大師空海が、草鞋三千足または六千足を費やしても

 その厳しく尖った複雑な尾根を登頂することができなかったとされる、

 「死の山」、「針山地獄」と言われました。

 その日本地図で最後の空欄地帯の「剣岳」を踏破して、

 山岳測量するために取り組んだ男達のお話です。

 CGや空撮を使っていない絶景と音楽が素晴らしいと想いますし...

 宜しければ、その「まくら」から「オチ」をお楽しみ下さい。


*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-02-01 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

「まず行動してみる」

 加藤諦三:著 「行動してみることで人生は開ける」 より引用・掲載 ⇓

 目次

 PART1 なぜ行動することが大切か

  行動する前に大切なこと

  何かをやること、やり続けること

  行動するとは自分を変えることだ

  やれることからやってみる

  まず”一歩”踏み出すこと

  ”本当の自分”が育つ時

  行動する時に忘れてはならないこと

  バットは振らなければ球にあたらない

  失敗を恐れるから失敗するのだ

  人間のエネルギーは使うことでふえる

  自信を持ちたければ、もっと自分を使え

  面白さややり甲斐はやった後についてくる

  ”上手さ”や”正しさ”を求めるな

  やること(行動)を生き甲斐につなげるには

  踊る側になるか、見る側になるか

  とにかく歩きながら考えることが先決だ

  愛情は行動なくしては生まれない

  行動への”きっかけ”をどうつくるか 

 PART2 行動を阻害しているもの

  行動を阻害されている人のパターン

  何をやりたいのか、はっきりしない時にも方法がある

  人から教わるのを止めることから出発する

  理屈は何かをやった後でいえ

  自分で自分を”決め込む”な

  親との緊張関係がなかったか?

  活動する人は、いつもハツラツとしている

  こんな人が行動的になれない

  人づきあいに気疲れする原因

  自分への期待を裏切るのは本当に罪なのか

  偽りの罪と本当の罪があることを知れ

  本物の自信につながる考え方

 PART3 行動すること自分を変えること

  何のための努力か

  ”甘え”は自分をダメにする

  ”事実”をどうとらえるか

  人を非難する前に自分を変えてみることだ

  挫折に沈むか、厳しい現実に立ち向かうか

  希望や野心は人間をエネルギッシュにする

  伸びる人間・ダメになる人間

  自分に”できること”からはじめてみよ

  この無関心は、どこからくるのか

  お互いに傷つかない若者達の”つきあい”

  相手との位置関係を明確にすること

  ルールを自ずと身につけること

  自分が”自分の主人”になること

  いわれないとわからないのか

  常識をあまりにも知らない

  ”どうせ...だから”は正しいか

  部分の論理と全体の論理

  ノイローゼは情緒の未成熟から起こる

  新しい世界に向かって決断せよ

  神経質な人間のプラスとマイナス

  ”暗い自分”は行動で変えられる

 PART4 新しい自己の創造―「行動」がもたらすもの

  自己形成への第一歩

  ”小さなこと”にも億劫がるな

  不信は不信を呼ぶ

  人間関係をよくする条件

  新しい自分の発見

  自分に適したことをやるのが自立への道だ

  自立した人間は内的必然性を持つ

  ”待って”いては何も得られない

  「目立ちたい」人の中身

  生きるエネルギーを持つこと

  好きな女性をデイトにも誘えない若者の話

  突破口をどこにみつけるか

  ”自然な感情”から眼をそむけるな

  他人への心理的依存を克服すること

  ”他人の目”はこうすればのり越えられる

  「願望」が人を挑戦的にする

  自分が狭小な人間であることを受け入れよ

  ”自由な自分”に飛躍するために

 ⇑ 以上、引用終わり。

  古本屋で何気なく手に取った文庫本でした。

  目次を見て、自分の詳細レポートを見せられた様でした。

  ここまで完璧に言われたら、やるしかありません。

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2015-05-22 21:00 | 本・CD・映像のご紹介

「ミーアキャット師匠」

 患者様のお伴で、時折、小さいお子さんがお出でになる事があります。

 以来、DVDを用意する様になったのですが、最近、これが好評です ⇓



 ひょこっと「前へ上へ」立ち、物見する姿が滑稽かつ、凄い。

 私はミーアキャット師匠と呼んでいます。

 ちょっとぽっこりお腹を出し気味ですが(笑)、

 立ち上がる際の「全身のバランスや伸び」、「視線」がとても興味深いです。

 師匠は人懐っこく、最近では、日本でもペットとして飼われることもある様です。 

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-11-11 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

「音浴」

 音楽が大変好きなこともあり、

 「施術室」では患者さんとご一緒に「お香」や「音浴」を愉しんでいます。

 そこで、今日は「タイムドメイン理論」に基づく「アクティブスピーカー」をご紹介します。

 残念ながら「音響学」や「オーディオ」についての知識はありませんので、

 私の嗜好や主観、予算などを踏まえてのご紹介であることをお含みおき下さい。

 私の使っているのはこの2つです⇓
b0159328_19454595.png

                     TIMEDOMAIN light
b0159328_19471224.png

                  Bauxar(ボザール) Marty101

 初め、アクティブにしては正直、高いなと思いました。

 しかし...

 音が自然で、リアル。

 音の流れている場に居合わせている様な「臨場感」や

 楽器を弾いている奏者の「雰囲気」を感じた事に感動しました。

 結果、「音楽を聞く」と言うより、「音を浴びる」感じで気持ちが良く、

 曲や音源によっては、その響きについ「うとうと」してしまいます(笑)。

 「無指向スピーカー」なので、離れた場所でも音が崩れない...

 これは、私より先に患者さんが気づかれました(笑)。

 また、今まで聞こえていなかった音にも沢山気づきました。

 短所と思える部分は、

 低音に弱い。

 設計上、小口径ユニットのため、大音響の用途には向いていない。

 よって、Rock などを聞くには向かないのではないか?  と思います。

 少し予算に余裕があれば、アルミボディーのこちらをおススメします⇓
b0159328_2010568.png

                     Bauxar  Jupity301

 ちなみに、一般のスピーカー同様、

 「タイムドメイン」もエージング(慣らし運転)が必要の様です。

 小口径の割りに振幅が大きいので、

 実力が出るのに 3~10ヶ月使い込む必要がある様に思います。

 ちなみに、定かな所は分かりませんが...

 メーカーの制作コンセプト上、不必要なエフェクトを組み込んでいない

 廉価版のプレーヤーと相性が良いそうです。

 あくまで、好みや評価は人それぞれですが、

 身近に「心地良い音を浴びる」方法のひとつとしてご紹介致しました。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-08-04 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

「フラ・カヒコ」

 今「フラ・カヒコ(古典フラ)」(「長谷川潤 ハワイを踊る」)の番組を見ている。

 大体、テレビの趣味講座は、

 基本と簡単なコリオ(振付)や組み合わせを段階的に紹介し、

 「皆さんもホラ!愉しく出来ますよ~っ」ってなノリで、

 講師も「?」と思う人が多く、全然期待してなかった。

 が、今回の番組は「ストイック」

 踊りの意味合いもあって、実際のレッスンはもっとハードだろうが、

 テレビの上でも、レッスンは無茶苦茶地味で、ハード。

 だけど、基本動作・リズム感・体作りを良く考えて展開しているのが分かる。

 お陰で、ハッとしたことが多かった。

 勿論、目的による身体使いの違いや疑問点もあるけど、

 何からでも学べるものだ。
b0159328_1945670.jpg

b0159328_19453270.jpg

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-09-08 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 笛を連れ、山や川、海に行きます。

 すると、様々な師匠達に会います。

 「自然」や「動物」、「鳥」、「虫」

 じぶんが吹くのも忘れ、思わず聴き入ってしまいます。





 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-06-15 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

「春風音楽堂 海風編」

 寝る前のひと時や、

 ホッとしたい時。

 ふと、立ち止まりたい時や、

 心を洗いたくなる様な時。

 この方の唄を聴きます。

 奄美島唄継承の第一人者です↓。

 奄美群島の島唄の一つで、沖縄にも伝わる、兄弟または海に出た男性を守護する、
姉妹に宿る霊をなり神(姉妹神)信仰に由来する唄です。

 艫に止まった白い鳥ををなり神の象徴として捉え、吉兆とします。曲名は「スラヨイスラ」
という囃子に由来し、別名すらよい節、船ぬ高艫節(ふねぬたかともぶし)、船の外とも節
などがあります。


 奄美でも人気の曲で、台風や争いがやって来る中、大事な人の安否を気遣い、按じる
女性の心の内を唄っています。

                     *     *     *

 水を見たら飛び込みたい性格で、奄美・石垣・バリ・ハワイ・プエルトリコなどの「海洋
文化」も大好き。

 踊りや音楽も良く聞いています。

 環太平洋に散らばる国々なのに、不思議と言語や芸能、文化が共通しているのが
興味深いです。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-05-11 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 治療やセッション中、歌がある曲は掛けませんが、気分転換やお出かけの時、
「海」や「風」を感じる「ボサノバ」を聴きます。

 今回、ご紹介するのはコチラ↓
 「Chega de Saudade(想いあふれて)」

 ジョアン・ジェルベルトは「ボサノヴァの神」、「ボサノバの法王」とも呼ばれ、作曲家
のアントニオ・カルロス・ジョビンらとともに「ボサノバ」を作り上げます。

 アメリカ音楽の流行と裏腹に、衰退していたブラジル音楽を憂い、サンバのリズム
をギターだけで表現する、「バチーダ」と呼ばれる独特の奏法を発明、これが「ボサ
ノバ」の基本リズムとなりました。

 そこに、サンバ以前のブラジル音楽である「ショーロ」を現代風にしたジョビンの音楽
、モライスの歌詞が融合し「ボサノバ」が作られ、本国のみならず、世界的を席巻。

 「秀才」で「作曲家」として「ワールドワイド」な活動を見せたジョビンと「天才肌」で、あく
まで「歌手」、「ポルトガル語」に拘ったジョアンは後に別々の道を歩みますが、2人が
世界の音楽に与えた影響は甚だ大きいものがあります。

 ちなみに、Bossa Novaの"Nova"とはポルトガル語で「新しい」、"Bossa"とは「隆起
、こぶ」を意味し、「新しい傾向」とか「新しい感覚」などの意味になります。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-04-12 00:00 | 本・CD・映像のご紹介


 某化粧品CMのBGです。

 女性の「はつらつ」として「健康的な美しさ」をイメージさせるCMでした。

 特徴ある声に、すぐ「土岐さん」と気付きましたが、曲調や歌詞が日本の曲で好きな
80‘sの感じ。

 調べてみると、土岐さんと聞いて来た曲がとても似ている。

 しかも、作詞、作曲が80‘sの人。

 どうりで...気になるハズ。

 サウンド・アレンジは新しくなりましたが、世の中がキラキラ、元気だった頃の歌詞
やメロで、そこに彼女の歌やノリが入るとウキウキ。

 朝、お仕事前に聞くととても元気が出ます。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

 
[PR]
by cute-qp | 2012-03-31 00:00 | 本・CD・映像のご紹介

 「挫折」から「帝王」になった一曲です↓

 言わずと知れた「JAZZの帝王」ですが、帝王への道は「大きな挫折」から
始まりました。

 黒人社会の中でも裕福な家庭で育ったマイルスは、少年時代から
トランペットを始め、後に、名門ジュリアード音楽院に入ります。

 憧れの人、チャーリーパーカーとディジー・ガレスピーに会う為です。

 その後、自信満々の彼は、憧れの天才チャーリー・パーカーとセッション
するのですが、完膚なきまでに滅多打ちされます。

 体も小さく、彼の肺活量や唇の筋肉では、彼らのテンポの速い、高音
の演奏が出来ず、何度も挑戦しましたが、とても太刀打ちできなかった
のです。

 当時の彼の演奏は音源として残っているのですが、周囲の音に彼の
音はかき消され、よく聞かないと演奏しているのか分からないほど...
とても自信なさげにも聞こえます。

 「完璧なまでに叩きのめされ、あらゆる自信がすべて吹っ飛んだ」……
そんな経験が、後の「マイルスのトランペット」を産んで行くことになります。

 諦めかけたマイルスに、彼のお父さんがモッキンバードの話をした
そうです。

 「この鳥は他の鳥の声真似は上手いが、じぶんの声を持たない。お前は
そうなってはいかん。じぶんの声を見つけるのだ」と。

 その後、唇の力の弱いマイルスはミュート(弱音器)を用い、コード進行を
主体とせず、モードに基づく旋律によるゆっくりとした進行を作り上げます。

 それは、憧れとは真逆の、じぶんの弱みを強みに転化したスタイルの
確立でした。

 更に、彼の凄い所は、最期までスタイルを固定させなかったことです。

 大御所になった多くのプレイヤーが、オリジナルスタイルを得て、安住した
のに対し、彼は生涯、創意工夫し、スタイルを変えて行きました。

 「お父さんの教え」と「理想の音に近付きたい」想いがあったのかもしれ
ません。

 とても感動し、勇気と希望を貰えました。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

 参考に、チャーリーパーカーとディジー・ガレスピーが作り上げたビバップ
をご紹介↓
 演奏するJAZZのスタイルも演奏も全く異なりますね。

 それにしても、ディジーの唇凄いです!(1:27付近を比較して下さい)
[PR]
by cute-qp | 2012-03-14 00:00 | 本・CD・映像のご紹介