カテゴリ:春風堂の想い( 29 )

「面白がる心」

 先日、作家の赤瀬川原平氏がお亡くなりになりました。

 「新解さんの謎」 「路上観察学入門」 、「正体不明」、「宮武外骨」、「名画読本」など、

 大好きだったので残念です。

 氏の歩みに共通するのが「面白がる心」だと思っています。

 他人様からどう見えるかは別として、自分が面白いと想う事を徹底して「面白がる」姿勢。

 それがいつも伝わって来て、その世界を一緒に愉しんでいる自分もとても楽しかった。

 古今東西、有名無名に関わらず「数寄者」 と呼ばれる方々も同様か?と思います。

 「ビジネス」・「伝承」・「競技」...色々なマスキングがあって、随分、遠回りしたのですが、

 ようやく、私自身も「面白がる」所に行き着きました。

 ひとり遊びの世界は広がります。 

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-10-30 00:00 | 春風堂の想い

 ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?

 私は先日、45になりました。

 そして、タンゴの場でサプライズ!...バースデ-して頂きました。

 おっちゃんの身で誕生日を祝って頂くのは恥ずかしい限りでしたが、

 このためにわざわざ集まり、準備して下さった方々のお気持ちを想うと、

 本当にありがたく、幸せな気分でした。

 親も含め、周囲のご厚意で45を迎えられた...そんな気持ちで一杯です。

 不器用ですから大したことは出来ません。

 でも、一生懸命頑張ります。

 ありがとうございました!! 
b0159328_1414193.jpg

             ケーキの名も「tango(端午の節句に掛けてます)」

*********************************************************** 

 GW中、前々から目を付けていた「ポケットサックス」を買いました。

 「龍笛」や「クリスタルフルート」で管楽器には慣れて来たのですが、

 楽器を体の中心で左右対称に持ち、

 呼吸で「うなじを伸ばす(うなじ筋を伸ばす)」感覚や

 「リード楽器」で「口内操作」と「頭蓋骨・首のバランス」を観察、身に付けたかったこと、

 単純に、「独学」を愉しんでみたかったからです。

 ポケットサックスは、ハワイのマウイ島で子供達のために生まれた、

 サックスやクラリネット、 リコーダーでもない全く新しい楽器です。

 既存の楽器と異なり制約や決まり事が少なく、

 日々、youtubeなどで様々な人達が色々な試みをしておられます。

 今まで「エアリード(リードなし)楽器」専門だったので、

 「リード」楽器は正直とっつき難いです。

 しかし、歯や顎、頸や上半身の位置やバランスが決まると音が鳴るのが面白い。

 また、シンプルな分、ピッチ(音程)が不安定なので雅楽楽器に近く、

 呼吸法の練習に使えそうだなと思っています。





***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-05-05 14:00 | 春風堂の想い

「違い」

 笛の練習を母が聞いていた。

 「何とか笛の音になってきたね」

 でも、すかさず

 「あんたは”吹いている”、CDの先生は”歌っている”」

 息子は、まだ「初心者」です。

 でも、この違いを知るのは大事なことだと思った。

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-10-25 00:00 | 春風堂の想い

「向き合う」

 「えっ、これが自分の声!?」

 初めて自分の声を録音した時の想い出。

 今回、勉強の為、ビデオカメラを購入し、色んな動きを録画。

 「なんじゃこれは!?」

 事実はかなり衝撃的。

 でも、結構、面白かったりする。

 「向き合う」

 そこからしか始まらない。

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-10-24 00:00 | 春風堂の想い

「呼吸とじぶん」

 呼吸を見失う時、

 「私はバラバラになり、息詰まる」

 「間抜けになる」

 「自分を見失う」

 呼吸を取り戻せた時、

 「私の心と体が繋がる」

 「間に合う」

 「霧が晴れ、じぶんに気付く(取り戻せる)」

 呼吸でしっかり、じぶんを繋いで行こう。 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-10-23 00:00 | 春風堂の想い

「筆選び」

 今月、筆を数本購入する。
b0159328_2061534.jpg

 多少、バラツキはあるが、良いモノが手に入った。

 デフレ経済の元、お金を出しても良いモノが買えなくなっている昨今。

 大収穫・大満足だ。

 書を初めて以来、随分、沢山の筆を買った。

 大半が、「スカ」か「イマイチ」

 最初は、持ち方、書き方すら分からないから当然だ。

 高校生の頃...憧れの筆があった。

 好景気の時代、稀少価値を理由に、卸屋が紙と抱き合わせでないと売ってくれず、

 必死にアルバイトをして2本買った。

 内、1本はクズ...血の気が引いた。

 「割り当て」でこちらに選択権はないし、作った国のお国柄、手作りの個性を思い知る。

 以来、買い方や選び方を工夫した。

 筆は書く書体や構成で適性が変わる。

 材質や作り手で個性も様々。

 何を良しと思うか?でチョイスも変わる。

 「筆選び」も「稽古」と言う訳か。

 今、再び、筆の持ち方からスタート。

 「稽古」は続いている。 

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-09-30 00:00 | 春風堂の想い

「掛ると掛ける」

 「結果を求める」ことは、「手間を嫌う」ことに通じる気がする。

 「手間が掛る」と思う訳だ。

 でも、「手間を掛ける」とそれなりに「結果が出て来たりする」

 その過程がとても面白かったりする。

 「掛る」と「掛ける」

 二者択一で随分変わるものだ。

 その「ひと手間」で料理は美味しくなる。

 「健康」で「愉しい人生」になる。  

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-09-29 00:00 | 春風堂の想い

「大切にしていること」

 施術に際し、まず、患者さんのお体のバランスを拝見しながら、

 その状態を「パントマイム」します。

 頭の中だけでなく、その場で、出来うる限り同じ体勢を再現してみます。

 自分が再現してみることで、物理的なアンバランスを感じるだけでなく、

 何となく、そこから、患者さんの意識や行動、出来事の風景を感じ取れるからです。

 目に見えるバランスと見えないバランス、その関係を感じとること。

 これが、私にとって大事なポイント、スタート地点です。

 そして、この愁訴がどんな経路・経緯をたどって今に至るか?

 段階を経て、今度は患者さんとご一緒に確認・再現しながら、

 「心と体を縛っているバランス」を変えつつ施術して行きます。

 以前、ご紹介しました患者さんとの一幕↓

 患者さん 「このところ、また、肩コリで腕も挙がらへん、腰も痛いわ」

 春  風 「この手がこうなって、指がこうなる...夏ですけど、また編み物ですか?」

 患 「夏物!先週からやってんねん」

 春 「(更に再現してみて)う~ん、棒針じゃなくて鈎針ですか?」

 患 「そうそう、鈎針」

 春 「これ、思いっ切り指で引っ張ってません?」

 患 「あ!そうそう、糸がリボン状なんで頑張って引っ張らないと編めない」

 春 「頑張りすぎて、体まで編んではりますな」

 患 「あちゃ~。教室で、周りが暑いから作るのさぼってんねんけど、夏物やから、
    私意地でもやる!って頑張ってしもた...。」

 春 「それで、もうちょっと、もうちょっとってお休みもいれず...」

 患 「私やりだしたら止まらへんねん」

 春 「で、前も、漬物つけるのに、夢中になって...」

 患 「あ~~~、また、得意の猫背になってた~」

 春 「戦闘態勢で?」

 患 「ゆったり編まなきゃいかんね」

 春 「そうですね。施術しながら、椅子の座り方を確認しましょう。楽な針の持ち方も。」

 「不調」を切っ掛けに、患者さんがご自身特有の考え方や習慣、行動や癖に向き合うと、

 自分でも忘れていた様なことを自白されたり、

 ハッと何かに気付かれます。

 すると、目に力が戻ったり、体がすっと緩んだりして、

 途端に、言動・行動も変わるのが印象的です。

 そうして、ひとつひとつ、自分を「自覚・自得」出来て来ると、

 心と体のバランスがより良い方向に向う。

 「健康」・「自己管理」・「自己実現」に繋がる。

 これが、師匠を見て来て、

 日々、患者さん、自己管理を通じて、

 大切にしていることです。

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-09-05 00:00 | 春風堂の想い

 ◎ 難しさ

  セッションを運び、説明しつつ、実演するのはなかなかに難しい。

  一生懸命、集中しながらやっても、どこか「抜ける」

  はたまた、意図せず、説明と違うことをやってしまう。

  じぶんの失敗や悪い所ほど、よく伝わるのが「イタイ」

  じぶんの日常をより丁寧に、集中して観察・工夫すること。

  参加者の様子、動向、意識を良く観察すること。

  思い切って試行錯誤を重ねること...しかない。

  取り敢えず、その度胸と覚悟、諦めがつく。

 ◎ 書も「ふりだし」に戻る

  「転んだら転んだ」で、何か掴める愉しさがある。

  昨夜は「肩肘」に学びがあった。

  この状態でよく筆を扱っていたもんだ。

  じぶんでも不思議。

  一からやり直し。

  間違いなく「まっさら」から。

  なのに「この嬉しさ・愉しさ」は何だろう?

 ◎ 嬉しさと言えば...

  「嬉しさ」と言えば、

  じぶんが何かに気付いたり、出来る様になったり、健康であれること。

  でも、この仕事を初め、それ以上に出逢う。

  人が何かに気付いたり、変わることに関われることだ。

  正直、苦心や苦労することも多い。

  忍耐も必要。

  結局、じぶんが変わらねば、人は変わらじと知る。

  尻は火がつき、いつも真っ黒コゲ。

  でも、愉しさや気付きが伝染し、広がって行く様がたまらない。

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2012-05-10 00:00 | 春風堂の想い

「道心」

 誕生日を迎えました。

 まずは、両親に感謝です。

 そして、患者さんや会員さんを始め、懇意にして下さるすべての方々に感謝致します。

 この道に進んだ時、「当たり前」が「当たり前でない」ことを思い知りました。

 「じぶんは生かされている」ことを身に染みて感じました。

 お陰さまで、がむしゃらですが、何とかやって来られました。

 こんなにも、誕生日が愉しく、嬉しく迎えられるとは想いませんでした。

 これからも、ご縁と一期一会を大切に励みます。

 ありがとうございます。
b0159328_21123865.jpg

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

(資料) 「道心の中に衣食あり、衣食の中に道心なし」
[PR]
by cute-qp | 2012-05-04 22:00 | 春風堂の想い