「わたくし聖地」

 いよいよ年の暮...とは言え、

 「スタートっ!」とカチンコが鳴り、

 「怒涛の来年」への序章が始まった気がします。

 「何がどうなるのか?」...よく分かりませんが、

 来たものに即、乗っかり...「連続・即意付け」

 「くねってくねって」...来るべきものの姿を見極めて行きます。

 まず、自分の身辺を根本的に整理しなくてはなりませんな。

 そして、繋がりたいものと繋がり、

 感じたいものと触れ合い

 拠り所としたい源を定め、

 自分を起点に「結界」や「陣立て」、「心組み」を組み上げて行きます。

 秘密基地ならぬ、「わたくし聖地」をひらきませう。

 そして、そこに集まって来るものから様々に感受・感得し、

 愉しく、自分に深みや味わいが出ればと思います。

b0159328_046446.png

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-12-25 01:00 | 一陽来復

「三力偈」

 ふと見た本に、 

 山を歩く中、じわじわ実感として感じる様になって行った事を見ました。

 「三力偈(さんりきげ)」 ⇓

  「以我功徳力」

  「如来加持力」

  「及以法界力」

 私なりの超解釈ですが、

  「頑張ります」

  「宜しくお願いします」

  「感謝します」

 それぞれの源泉は、

  「発心・自助努力」

  「優れた先生や先達の御助力」
   (神仏も先生や先達)

  「あらゆる事象や出来事の力」

 その為に、

  「自分を見つめ、信じ、その原動力を突き詰めます」

  「信じ、受け入れ、信頼します」

  「あらゆる事を感じ、感謝します」

 本来の意味と違うかもしれませんが、

 自力だけでも他力だけでもない、

 このバランスを山中で初めて感じた時、

 びっくりするやら、泣けてくるやら、有り難いやらでぐっしゃぐしゃ(笑)。

 以来、それが自分の大きなベースになりました。

 気付けば、常に「何かに支えられ」状態...有り難い限りですが、

 それも「自力・発心」がないとバランスしない。

 「懺悔六根清浄」の意味に触れられた切っ掛けでもありました。

 それをしっかり認識していた先人は凄い!

 ここを通じ、自他共に愉しく、

 また、何かお役に立つ事が出来れば嬉しいです。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-12-12 00:00 | 一陽来復

「発心門をくぐる」

 「蔵王権現御開帳」の機を得まして、

 日頃のK野先生への御礼を兼ね、

 御一緒に吉野の金峯山寺にお参りにまいりました。

b0159328_19413123.png

 個人的には、直接、その御前にて、

 山上詣りからの無事帰還と「信」を得た御礼、

 お世話を掛け通しの師やA先生への御加護を願いしました。

 ひと月前から、行程を練っていましたが、

 今回の完璧さは、正に「お招き」...人生に偶然はないと感じました。

 それにしても...権現様は大きい。

 でも、台風の暴風雨の中、必死に、山上をお参りさせて頂き、

b0159328_9353835.jpg

               (山上詣りの際、杖に頂いた大峯登拝の焼印です)

 その存在は御影からお山を突き抜け、私には広大なものとなりました。

 あの時、「信」を感得させて頂いたのだと感謝しております。

 幸運にも行程はスムーズに運び、脳天さんをお参りする事に。

 左足の捻挫が完治しておりませんでしたが、それは私事。

 噂に聞く長い階段を「行」とさせて頂きました。

b0159328_19555232.jpg


 お名前のイメージに反し、ご鎮座されます場が何とも清々しく、

 どんどん自分が浄化されて行くのを感じました。

 それこそ、頭が「ぱっか~~ん」みたいな(笑)。

 そして、御前にある大きな鏡が凄くて...気分は爽快。

b0159328_19561516.jpg

 曇り空からも、何とも神々しい日の光が差し、感無量でした。

 さすがに、帰りの階段道はなかなかのものでしたが、

 それでも、こころは晴れやかです。

 その後、山上にお連れ下さった東南院に向かいました。

 出立の際、本堂で無事を祈願させて頂きましたので、

 その御礼の旨、寺務所にお話し、本堂に入らせて頂きました。

 相変わらず、役行者様は凄い迫力...肚に一発、ゴン!頂戴しました。

b0159328_19563045.jpg


 頭から抜き、肚に入れる...凄い治療と言うか、潅頂と言うか...

 絶妙な連係プレーにありがたい限りです。

 改めて、周囲の仏様を拝見したのですが、

 実に清々しく...どれだけ大切に拝み込まれてるのでしょう!

 何か用意万端で居て頂きありがたい限りです。

 曇り空も晴れ間が開けて来ます。
 (ジェイコブズ・ラダーだらけでした)

 様々なものに祝福して頂いている様な気持ちになりました。

 帰宅時、いつものお店で草餅を買い...これも焼き立てでうんまい!

 喰い意地だけは変わらない様です(笑)。

 先生に御一緒頂き、ようやく「発心門」をくぐれ、感無量でした。

b0159328_19461321.png


 さぁ、「しん」を信じて 心身進化しますぞ。

b0159328_19463326.jpg

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂    
[PR]
by cute-qp | 2016-12-01 00:00 | 一陽来復

「探訪は愉し」

 会社員の頃、ケルト文化を訪ねて旅をした事があります。

 当初、オーストリア・ドイツ訪問を計画中でしたが、

 予算度外視、業界ラインを使っても道は閉ざされ、

 「じゃあ、ケルト」って行き先変更した途端、行程はスルスルと決まり、

 ご縁があったのかも…と思っています。

 当時は今ほどのネット社会でなく、

 キリスト教圈で「ケルト」について聞くと非常に嫌がられる感じで、

 観光モノじゃない、資料を探すのに苦労しましたが、

 実際に、その地に足を運び、感じたことが深く印象に残っており、

 未だに、いろいろ調べています。

 そして、この歳になって山野を歩く様になったのですが、

 気がつくと、行く先々で「ケルト」っぽいものと出会う様になり...

 結局、古今東西、個性、風土は違いますが、

 古人の観ていたものはほぼ同じものなんだなと気付きました。
 (「縄文」も「ケルト」もホントよく似ている)

 それにしても、ネットもない時代、

 同じ様なものを同時多発的に観ている様は、

 人間の根幹にあるものは一緒というか、

 意識に時間や空間の制約がない...なんて事を彷彿とさせます。

 大正から昭和前期に掛けての「ボディーワーク・霊術勃興」も、

 ある意味、その辺への回帰・欲求だったのかも…と妄想しています。

 妄想が、歴史ロマン、サブカル、スピになると取り止めがないですが、

 実際に、自分の足で歩く時、

 古人の観たものと直接、触れ合い、感じさせて貰えるのが印象深いです。

 一方で、同じものを観ていても、やはり、個性がある訳で、

 それを「系譜」として観察・体験しながら、自分なりを感じています。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-11-19 00:00 | 一陽来復

「出稽古」

 登拝も1年半になり、手帳を数えてみると60回を超えていました。 

 金剛山などでは、毎日、何年も登られている方がごまんとおられる訳で、

 それに比べれば、ホントお恥ずかしい限りですが、

 ヘタレな自分がよく続いたな...と想います。
 (期間や回数に意味はありませんが)

 未だに慣れません...辛いし、苦手。

 でも、必死さや拘りが少~しずつ抜け落ち、

 「礼拝」と「出稽古(ぶつかり稽古)」させて頂くイメージになりました。

 上手く言えませんが、「安心」を得たからかもしれません。

 稽古の中心は「六根清浄(我取り)」とその時々の課題です。

 胸をお借りします、私は幕下...

 と言うより、子供相撲の3歳児みたいです(笑)。

 土俵に叩きつけられていると言うより、

 ひょい!とつまみ出されている感じ。

 こちらは必死ですが、見守られ感一杯です。

 この所、ひとつの山を登拝し続けたり、違う山野を巡る中、

 日本宗教の原風景に触れている気がしています。

 学びとして、医術・音楽・武術・芸術に加え、

 御縁が頂ければ、いずれ、密教や神道を学びたいのですが、

 歩く度、必ず、そこに祖先や先達が触れたものの原型を感じ、

 今は、勝手ながら、一方的に「山や海」・「神仏」を「師匠」とし、

 「出稽古」させて頂います。

 生来の鈍感ですが、経験を積み重ね、

 ここでも「芯」を掴める感覚を磨きます。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-11-18 00:00 | 一陽来復

「スーパームーン」

b0159328_1238434.png

 明日は「スーパームーン」です。

 この日は地球と月が接近し、とても大きく観えます。

 68年ぶりの大接近です。

 一番接近するのは日本時間でAM11:51

 この時間では、残念ながら見えませんが、

 日没以降の最大接近がPM20:21頃 南東、

 満月がPM22:52頃 南 が見ごろです。

 科学的にも、神秘的にも月の不思議は色々言われますが、

 つい俯きがちな日々、おっきな月を見上げてみませんか?

 ちょっと、天候に不安はありますが、

 月の力の影響は最大になるらしいですよ。

 全てを浄化するのじゃぁ~。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-11-13 13:00 | 一陽来復

「ふらり 裏富士」

 先程、一泊二日の山梨行きから帰って来ました。
b0159328_135124.jpg

 今回は現地移動を極力、歩きとし、

 河口湖から北口本宮浅間神社、忍野八海方面までの約30kmを

 湖畔や山道を通って歩き倒して来ました。

 そもそも、山梨行きは秋に計画していたのですが、

 6月にこれがいらっしゃいまして(富士修験の祝詞)、
b0159328_1365317.png

 急に、七夕の山梨行きが決定しました。
b0159328_1474659.jpg

b0159328_1503247.jpg

b0159328_15196.jpg

                 あいの鐘 鳴らしてきましたぜい
b0159328_1524750.jpg

b0159328_1534219.jpg

                    富士御室浅間神社
b0159328_1543262.jpg

         喘息の辛さをラベンダーの香りが和らげてくれました

 こんな感じで、河口湖の南半分を回ってみました。

 そこから、山を越えて金鳥居へ。
b0159328_1564473.jpg

                      金鳥居

 神社ではなく、「富士山」の「鳥居」

 この世とあの世の境界線だとか。

 ここから御師の家が軒を連ねる。

 御師とは特定の寺社に属し、その社寺へ参詣者を案内し、

 参拝・ 宿泊などの世話をする者のこと。
b0159328_245437.jpg

                  行者さんがチラホラ
b0159328_253069.jpg

                  北口に着きました~
b0159328_264772.jpg

            圧巻の参道...そして、富士山へと続く
b0159328_283817.jpg

b0159328_29881.jpg

b0159328_2155567.jpg

b0159328_210735.jpg

           本殿裏の大国・恵比寿像...結構、パワフル。

 富士山の陽の気の象徴が静岡の浅間大社ならば、

 こちらは陰の気...とにかく荘厳だ。

 子供の頃から、随分、色々な所を回ったけれども、度肝を抜かれた。

 何と言う懐の大きさ...心に「木鶏」が響く。
b0159328_2175958.jpg

          山を越え、谷を飛び~ 富士山レーダーへ
b0159328_2185238.jpg

                   鐘山の滝
b0159328_21951100.jpg

b0159328_2201270.jpg

     忍野八海...観光客も店員も日本人少なし...道頓堀か!?
b0159328_2223443.jpg

            これは何とか撮れたクリアな富士山

 入道雲を突き抜けてるってのはやっぱ凄いって思った...

 さて...よう歩いた。

 山に登り続けて来たから何とか歩けたんだと想う。

 2日目は水を10キロ担いで歩いたから

 足は水ぶくれで一杯...でも、愉しかった。

 猛暑だけど、神社で頂いた笠が涼しく、大活躍。

 多分、今後の愛用品だ。

 北口のお水は静岡のよりもより柔らかくとても美味しかった。

 温泉にも入れ、飯も上手いし超ご機嫌。

 静岡と山梨の浅間さんにお会いして、何かバランスが取れた気がする。

 秋には、富士講の遺跡を訪ね歩く予定。

 今日はもう眠く、意識が朦朧として来たので、ここまで。

 旅前後の事や小烏丸の事は後日。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-07-09 03:00 | 一陽来復

「一陽来福」

 何気ない日常や人との関わりの中に沢山のヒントや閃き、感動を頂くことが多いです。

 私の場合、それが大きな転換点や陽転になることが多く、

 「一陽来福」と名付け、カテゴリーとしました。


***********************************************************

 先日の長堀教室、楽器をされるSさんのお話。

 「長年、この楽器をやって来て、もうダメだ、辞めようと思うことがあるねん」

 「でも、そう言う時に限って、やりたかった曲をやる事になったり、

 ええなあ~と思う楽器に出逢うねん」

 「だから、一から始めるのは大変だけど、やってみようと思う」

 とても感動・共感しました。

 何かを長年やっている事...それは、本当に出来るか否かと比例していません。

 得てして、根本的な間違いや根の深い癖、教育上の洗脳がある場合、

 何がしかの「お試し」があります。

 完膚なきまでに凹み、心身共にボロボロになります。

 もう立ち上がれないと思うのですが、そんな時、凄く先にだけどピカッと光が見える。

 それがある時は立ち上がらねばと思うのです。

 「一から」と言うのは本当に難しいです。

 でも、もう一度「いろはのい」から見直したり、

 新しい方とお稽古する事で、自分の歩みをまっさらに見直す事が出来ています。


***********************************************************

 敢えて、自分の工夫や才能を横に置かせて頂き、思うのは、

 自分が長年やって来たことは、何て無駄の多い、遠回りなシステムだったのだろうと。

 書でも水泳でも、剣でも、もっと本質的なアプローチがあったはず。

 そんな話はS川さんにしましたら、

 「確かに、私は剣をスムーズに学べているけれど、遠回りもしたい」と仰いました。

 実際、お釈迦様は苦行をやりまくって「それいらない」と悟られる訳ですし、

 弘法大師も「学びまくった上」で「筆を選ばず」と言ったはず。

 S川さんが仏さんに観えました。

 色々、経験してみて「これは無駄だ」と言えることも大切。

 経験した、本当に必要ない所は整理し、纏めて行きたいと思います。


***********************************************************

 賛否ありますが、タンゴに「ディスカバリーシステム」と言う教習法があります。

 私が日頃学んでいるスタイルは伝統的なものですが、

 古来の教え方や足型、レベルに拘ることなく、必要な普遍的感覚にフォーカスし、

 それを自分で「ディスカバー(発見)」させるアプローチがあります。

 どこかのシステムに似ています。

 修験道をやりながら、そのタンゴを教える方がいらっしゃいます。

 この方は、予告なく、いつも私に転機を与えるかの如く現れる有り難い存在です。

 先日、お会いした時のこと、タンゴを見て頂いて、

 「必要なものは会得出来ています。でも、リラックスが足らない」

 「貴方の場合、どんな時でもとにかく丁寧に息を吐くことを心掛けなさい」

 ひゃ~一番肝心な所がダメダメ...早速、それに徹して行きました。

 自分の心身の内外が透き通って行き、気持ち良さと心のゆとりを感じました。

 そして、我に振りまわされることなく、踊る相手と音楽を常に感じ、バランス出来ました。

 最後に「笑顔を常に忘れないこと。愉しくなくても」

 「日本人は直ぐ難しく考えるけど”遊べば”失敗は存在しない」とのこと。

 金言でした。

 何が出来ても、この2つが出来ないと始まらないと痛感しました。


***********************************************************

 今履いている靴がかなりくたびれて来たので、靴屋さんに行きました。

 昔、事故に会い、両膝と足の指に故障を持っている私には靴選びは大切。

 このお仕事をする様になってからは、日々、自分で足の矯正を心掛けていますが、

 それでも、なかなか、合う靴がなく、いつも苦労しています。

 デフレ経済の中、良い靴が無くなって来ているのも原因の様です。

 案の定、今回もなかなか苦労し、自分で色々試していたら、

 チラ見で「それは合わないと思います」とある女子店員さん。

 「多分、思われているサイズ自体が違うと思います」とのこと。

 その場で3つ程の候補を持ってきて下さいました。

 実は、私の履いているサイズより小さいものでしたが、意外に行けそう。

 でも、幅広甲高で履き易さや心地良さがイマイチ。

 そうお話したら、直ぐにまた4つ程候補を出して下さいました。

 これがピッタリ...足に吸いつく靴と言うの初めて経験し、びっくりして色々お聞きしました。

 お客さんが一足目を試している段階でほぼどのサイズでどの靴か見て分かるとか。

 その見方や好みとフォルムのバランスを約1時間教えて頂きました。

 とてもありがたく、感動しました。

 ちなみに、私の購入したのは既製品のそれほど高くないものです。

 その後、母親と患者さんの靴選びをお手伝いしましたが、とても喜んで貰えました。

 観照塾のSRさんは靴を自分で作るお勉強をされているので、

 合わせていろいろ教えて頂こうと思っています。

***********************************************************

 (印象深かった記事)
  「1番難しいことを理解できた?!」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂

「一陽来福の意味」
[PR]
by cute-qp | 2014-11-19 12:00 | 一陽来復