2017年 04月 15日 ( 1 )

「見仏」

 先週から急に温かくなり始めたからか?

 予想外のアレルギー症状に。

 鼻は時として詰まり、また滝の様に(笑)...。

 不思議だったのは、

 「登拝 シーズン2」を開始した日、

 中腹以降、急に霧が立ち込め、

 その中を歩いて行く内、症状が劇的に軽減したこと。

 自然の「ネブライザー(吸入器)」に感謝感謝です。

 お陰で少し調子が良くなり、

 予定していた「快慶展」「木×仏像 展」へ。

 最近、私は仏像をこんな風にカテゴライズしているのですが ⇓

 ① 大寺院にある、芸術性の高い仏像

 ② 地域に根差した、ひっそりおわす仏像

 ③ 行場や行者に拝み込まれた、バリバリな仏像

 「快慶」はおおよそ①、「木×仏像」は②と言う感じです。

 現物を前にし、快慶は流石に凄い、段違いです

 が...この所、②や③に向かう機会が多いからか?

 以前ほどの手放しの感動はありませんでした。

 一般的に、鎌倉仏は「写実的」と言われますが、

 実は、寧ろ逆...もの凄くポップでデフォルメ一杯。

 ちょっと盛り過ぎ感もあります。
 (ある種「工芸品」に感じてしまいます)

 その分、「平安仏」の方が人に近く、

 個人的には、親しみや気持ちを込め易い気がして...

 その意味で、快慶が無冠や初期の頃の作品に心が動きました。

 ディスプレイの仕方が不味く、

 見上げる仏を水平に観なくてはならないのもちょっと残念でした。

 その分、併設しています「なら仏像館」の仏さん達が愉しかった。

 「何でそんな格好、そんな顔してんですか?」

 ...思うんですが(笑)、気持ちが入る。

 段々と形よりも無形・心に関心があるので、今はそれが良いのかもしれません。

 同時に見られますので、お越しなら一緒にご覧下さい。

b0159328_20294556.png

                 八葉蓮華寺 快慶初期の作 「阿弥陀如来立像」 

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-04-15 00:00 | 一陽来復