2017年 04月 03日 ( 2 )

「挨拶の稽古」

 「地球と繋がり歩く」の続きですが...

 許可を頂き、登拝は早朝に行わせて頂いています。

 ありのままの自然を感じ、自分に集中させて頂ける貴重な時間です。

 一方、下山時、登って来られる一般受付の方達とお会いします。

 そんな時、必ず「挨拶」する様にしているのですが、

 反応は実に人それぞれ様々で、

 感心しきりであったり、不躾にもムカっと来る時もあり(笑)

 どちらにしても、「反省」タイムになります。

 そして、今日も今日とてなのですが、

 ふと、「どう思われようと、その人を拝する気持ちで挨拶しよう」と想いました。

 何故なんだろ?思うんですが...心がそう思ったので。

 帰る道すがら「これって、な~んかあったよな~」と感じ、

 法華経の常不軽菩薩のお話を想い出しました。

 「我あえて汝らを軽しめず、汝まさに作仏すべし」と

 いかなる者にも仏の姿を見出し、ただ礼拝して歩いた...と言うお話です。

 何故か?突然、自分が拝まれるので、

 不審者と間違われたのか?

 心ない人から石をぶつけられたり、棒でぶたれたりする菩薩さんに、

 「ひゃ~!」って思ってました。

 でも、今回、ちょっと響きました。

 菩薩さん程、凄い事は出来ないんですが、

 自他共に気持ち良く過ごせれば良いなぁと想います。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-04-03 00:01 | 一陽来復

「地球と繋がり歩く」

 今日から心新たに出発。

 地下足袋も新調し、4足目。

 今回は、底が薄目でコハゼ6枚。

 足裏感覚が分かり易く、足首の保護出来る仕様です。

 流石に、細かい地面の変化や重心の移動、

 自分の身体のバランスやブレ、癖が分かり易い。

 だけに、素足同様、衝撃度合いは強くなり、

 今まで以上の「バランス」と「センタリング(芯出し)」の行となります。

 俄然、「無形以前」や「居合」、「閉脚尊据」(「味わいと積み重ね」)の感覚をフル活用です。
 (他、「青竹踏み」メニューや「あやとり足編」も大活躍!!)

 「芯を捉えた時の感覚」は、例えば、

 「ブレが少なくなる・バランスがとり易くなる」

 「力が抜ける・力まなくなる」

 「重さを流せる・重さが消える」

 「全身が協調する・全身の繋がりが良くなる」

 「場と兼ね合う・周囲と交流する」

 そんな側面がある様に思います。

 それとは別に、

 前回、K野先生と登拝しました時(「歩こう歩こう」)、

 今まで掴めなかった「地球霊王に繋がる」....と言う点にハッとしました。
 (何故だかさっぱり分かりません:笑)

 2年前、「懺悔六根清浄を心に唱えつつ、地球霊王と繋がって歩くんですよ」

 ...そうお教え頂いたのですが、

 その文字面、イメージは推察出来るものの、

 実際、どんな有り様なのか?雲を掴む感じでした。

 それが、何となく、兆して来た感じです。

 もの・物体としての「地球」と兼ね合うのではなく、

 「地球」と言う「存在」と繋がる...。

 その存在の生々しさ、生気を感じ始めた事で、

 ようやく、そこと一歩一歩繋がる(交流する)練習が始まりました。

 何となくですが、「刀を邪魔しない操刀」同様、

 「重力を邪魔しない」とか「バランスを邪魔しない」、

 結果、「地球の邪魔をせず、地球と繋がる」歩き方になる様です。

 工夫すれば、少しずつ、自然と調和・一体になれそうでワクワクします。

 そんな訳で...今日も課題と気付きを一杯担いで帰宅。

 ただただ積み重ねであります。

b0159328_1510116.jpg

                        上原 行照 師

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-04-03 00:00 | バランス運動療法・調整法