夢を形に ~春風堂の挑戦~

 今日のお昼間、AEON杯の新体操が放映されていましたが、北京オリンピックに
続き、エフゲニア・カナエワ(ロシア)が優勝しました。
b0159328_19271146.jpg

 常にロシア勢と鎬を削っているウクライナからアンナ・ベッソノワも出ていましたが
、演技の安定感や高度なテクニックの数々はやはり頭1つ出ている感じがありました。
b0159328_1941847.jpg

 彼女の凄い所は、難度の高い運動と難度の高い手具(リボンやロープ等の)操作を
同時に出来る技術と柔軟度・表現力ですが、見た所、今日の体調は必ずしもベストと
は言えず、途中、失敗もあった様に見受けられ...にも関わらず、その失敗が「失敗に
見えず」、安定感を保って優勝した所にトップにいる凄さを感じました。

 その凄さを支えているのは日頃の練習で、かつて、新体操の教科書と言われたエレ
ーナ・ビトリチェンコも有名な「練習嫌い」でしたが(笑)、彼女は若干18歳にも関わら
ず、練習に掛ける姿勢も非常にストイック...本当に感心しました。

 そう言えば...新体操は15年程見させて頂いています。

 あれだけ美しく、アクロバティックに動けるだけでも素晴らしいのに、その上、様々
な手具を操る姿が素敵だし、ボディーワーカーとしてはとても興味がありずっと見続
けて来ました。

 他にも先日、ご紹介致しました、Rachel・Briceやアニメーション、他に意拳の創始
者の王郷斎先生や...時として「動物や植物」など...私には沢山の「憧れ」や「先生」が
存在します。

 勿論、私がどんなに頑張ってもそんな「一級」な能力を持てるとは思いませんが、
「良いものを見て」、「そうなりたい!」と楽しみながら努力する事で、昨日の私よりも少
し面白い事になるのでは...そう思っております。

 一方、チャンスがあれば、可能な範囲で「武道」や「水泳」、「サルサ」等...自分で体験
出来るものはチャレンジさせて頂いています。

 「自分の心と身体ににどんな可能性が潜んでいるのか?」が知りたいからです。

 唐突ですが...元々、私は虚弱体質の子供でした。

 アレルギー性鼻炎に喘息、皮膚炎に結膜炎、両半月板に足副靱帯断裂やら(笑)
...まあ、様々な病院や治療院に参りました。

 しかし、どれも全て一向に治らない...好奇心旺盛な私としては、延々と「夢へのスタ
ート地点」にも立てない気持ちでおりました。

 そこで「自分でなんとかしなきゃ!」...と思った事が今へ続いています。

 従いまして、「ただ、マッサージと機械を当てるだけの治療?」や「保険を使い、毎朝
、もんで~(人任せ)の患者さん」を見ていると、確かに「需要と供給」の関係は成り立
っているけれど、結局、両者に「本当の意味」や「進歩」があるのかな?と思いました。

 そんな経緯で、治療家やボディーワーカーと致しまして、ただ、皆様の「調子が悪い」
に関わるだけでなく、皆様がご自身で「美容と健康」を維持出来たり、回復から更に「こ
んな事がしたい!」とか「こんな風になりたい!」のお手伝いをさせて頂き、私も更に成
長させて頂くのが「私の夢」でもあります。

 「夢を形に...」が公私ともの春風堂のビジョンです

(参考)

 ●春風堂の理念
 「はじめに ~ 春風堂のご挨拶 ~」
 「呼吸が変わる 姿勢が変わる 生き方が変わる」
 「ホームセラピスト&アドバイザーを目指して」
 「柔術整復の復興」
 「未来の子供達のために」
 「ヒポクラテスの精神 ~科学性と倫理性~」
 「健康と美容は最優先!」
 「神経訓練法が可能性を開く ~その基本原理~」

 「自分をサボらない」
 「日々のメニュー作り ~コーディネイト力~」
[PR]
by cute-qp | 2008-10-14 00:01 | 春風堂の想い