呼吸が変わる 姿勢が変わる 生き方が変わる

 今日はブログの「副題」についてお話して行きたいと思います。

 昨夜、「はじめに」で申し上げた様な経緯から、私は「心身の不調の原因は、
自分自身の中にある」と考えております。

 これは身近な愁訴としての腰痛や肩こりのみならず、風邪や高血圧や糖尿病
などの「生活習慣病」、ひいては、癌などに至るあらゆる愁訴の元となる原因で
あると思います。

 そして、その現実と向き合い、現状を改善しない限り、本当の意味での回復は
ないと考えています。

 にも関わらず、現行の医療は、多くの場合、薬や注射では根本的治癒が見込め
ないにも関わらず、とりあえず、今の痛みを軽減する為の「対症療法」に終始して
いるのが現状です。

 これを「根治治療」とする為には、お一人お一人が現状を把握し、その心身の
バランスを整えて行く必要があります。

 実際、様々な愁訴は「自律神経」と関係し、心と体のアンバランスが「自律神
経」のアンバランスを産んで、様々な不調や「免疫不全」まで及ぼしています。

 ただ、状況によって、「根本原因」が取り去り辛い状況も多々あります。

 しかしながら、その状況を自分でバランス出来る(処理出来る)様にする事で、
、愁訴が自分の中でバランス出来なくする(無くなる)効果が見込めます。

 そこで、「呼吸が変わる 姿勢が変わる 生き方が変わる」を私の「治療」
  、「ボディーワーク」の基本としました。


 ① 先ず、入り口として、「形」である「肉体」を「切っ掛け」に自分と向き合
   って行きます。


 ② その為に、人間の活動の中で一番大切な「呼吸とそのバランス」に
   焦点を当て、取り組んで行くのが有効です。


 ③ 呼吸のバランスは「身体の姿勢(バランス)」とリンクしており、その
   現状を良く把握し(ズレ・歪み)改善する事が大切です。


 ④ そこから「身体の姿勢」を支配している、自分の「気持ちの持ち様(思
   い癖)」や「意識」、「習慣」と言った、「心の姿勢」にも「気付き」、これを
   同時に見直して行く事が、「病状回復」や「生活習慣の改善」、ひいて
   は「生き方を変える」大きな「原動力」や「勢い」となります。
 

 その「切っ掛け」や「ちょっとした方向修正」、「勢いをつける」事を、「治療」
と言う「スタート」から「ボディーワーク」と言う「なりたい自分に向かう」までの範囲
で「お手伝い」させて頂くのが私のお仕事と考えております。


 今日もご覧頂きありがとうございました。
b0159328_22244781.jpg

[PR]
by cute-qp | 2008-07-28 00:00 | 春風堂の想い