「ソリが合う」

 日本刀の構造や特徴を感覚的に探って行くと、ホントに凄い。

 特に、私が拘るのが「反り」

 その捉え方やイメージの仕方、取り組み方で、

 一様でない表現や要素に気付ける。

 「重心」・「センタリング」・「吊るし」と「反り」 

 「二点弁別」と「反り」の差異・区別

 「ベクトル」・「刃筋」と「反り」、その「イメージ」・「意識の使い方」・「体運動」・「体作り」

 「立替」と「反り」と「仙腸関節」

 「手の内」・「引きと攻め」と「反り」

 「反り」⇒「円」⇒「球」・「宇宙ゴマ」

 「反り」の種類と使い方、イメージングの多様性。

 「武器(道具)」と「反りの形状」、「戦い方(動き方)の特性」などなど...

 挙げれば沢山の捉え方、イメージがあり、

 時として、逆説的、発想転換、体感や直感からのシンクロで、

 日々、違う切り口が出て来る。

 真理はひとつ・シンプルだけど、常に、多面・多様に見て行く面白さがある。

 柔軟でないと即興で思うイメージとそれに伴う体運動が出来ない深さがある。

 そのベースには呼吸に伴う、丁寧な「沈墜勁」の稽古が必要(「脳を緩める」)。

************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-11-12 20:30 | きまぐれ日記