「愚公山を登る!?」

 富士山へ登拝して参りました。

 ご縁があり、富士山麓に魅了され、

 今まで各所の浅間大社や富士修験の行場も訪ね歩きました。

 そして...とうとう、お山だけが残りました(冷や汗)。

 個人的に、富士山は「見るモノ」だと思います。

 山やその周辺の自然環境・気候等を含めた「風情」であると。

 それに、「登山」は今も「苦手」

 「登拝」でなければ、「山」以前に「丘」や「歩道橋」さえも嫌~っ。

 高さがいつも登るお山の8倍以上と来れば、本来、意識にも挙がりません。

 ただ、今回は、ひとつの纏めと考え、挑戦する事にしました。

 そこで、生来、虚弱体質な私としては、

 日程をのんびり目の二泊三日、ルートは最短の「富士宮」とし、

 「お鉢廻り」と「宝永山山頂登頂」を目指しました。

 で、どうだったかと言うと...

 初日からどしゃぶりの雨と高山病に悩まされました。

 最短ルートと言う事は、同じ山の合数でもその位置が高い訳で、

 周到に準備し、超スローペースの登りでしたが、

 半端ない雨の冷えと気圧の低さから

 頭が爆発寸前の風船みたいに破裂しそうでした。

 そして、何とか山小屋に辿り着けば、畳一畳に約3人が寝る事に...。

 教科書で見た「奴隷船の絵」を想い出しました。

 寝た姿勢になると心拍数が落ち、余計に頭痛が辛いのに、

 寝返りもうてず、全身が固まり、人口密度だけで酸欠。

 夜の殆んどを寝ずに0度の外で過ごしました。
 (その方がよっぽどマシ。)

 自分で決めた事とは言え、心は「保育園児」

 「僕もうお家に帰る」を求聞持法の様に朝まで分からない位唱えていました。

 そして、翌日、天候はお陰様で好転。

 しかし、高度はどんどん上がっていきます。

 そこで、大々的に「虚弱児宣言!」し、ガイドさんのすぐ後ろをキープ。

 一から山登りを学ぶことにしました。

 今回のガイドさんは富士ガイドの実働部隊の長と言う事で、

 特に、「歩き方」と「呼吸」を沢山学び、

 今までの経験をすっぱり捨てる良い切っ掛けになりました。

 登山愛好家から富士山がつまらないと言われるのは、

 風景が単調で、登りはひたすら「登り」、下りはひたすら「下る」だけ、

 飽きる・疲れる・集中力が続かないと言う事らしいです。

 その上に、眩暈と頭痛がありましたので、

 山頂にまで辿り着き、お鉢までを廻れたのは一重にこの方のお陰です。

 そして、ようやく浅間大社の奥宮に辿り着き、感涙。

 不思議ですが、いつも山麓の浅間さんでも込み上げる

 この嬉しく、愛しい気持ちは何なんでしょう?

 それが潜在意識にあるので、多分、ここまで来れたんだと思います。

 その夜も全く寝られなかったのですが、

 呼吸の使い方で症状を治めて行く事が出来ました。

 3日目は宝永山...一旦、六合目まで下がるので気圧的には楽。

 しかし、降りる呼吸を失敗するとここからも発症しますし、どの山でも下山は危ない...。
 (体力と気力がなくなるからです)

 慎重に慎重に、宝永山頂へ。

 足元は60㎝登ったら30㎝下がる様な砂地で急斜面...。

 再び園児モードで「ぜ~ったい無理無理」(笑)。

 でも、「多分、二度と来ないだろう」と想い、いやいや挑戦!

 不思議なもので3000以上に慣れたお陰で、

 普段、500でヒーヒー言うのに、2700の急斜面に全く息が上がらない!

 「高山トレーニング」ってこう言う事なんですね...びっくりです。

 下りも砂地を駆け下りる「須走り」で楽しく学べました。

 正直、非常に苦しかったですが、「山嫌い園児」のミッションコンプリート。

 「愚公移山」を胸に、今まで何とか生きて来ましたが、ホントでした。
 (登っちゃったんですから)

 それが分かって、スパッと次へ行けそうです。

 今回、ひと月前に怪我をし、先生他にお助け頂きました。

 お陰様で、痛みに耐えつつも、遂行出来ました。

 ここに御礼申し上げます。

 ちなみに、顔が真っ赤に日焼けして、「天狗」状態です。

 (おまけ)

  富士山には化け物達がいる。

  日に3往復する人

  一時間半で登頂する人

  お鉢廻りを三周する人
  (高山トレーニングとして)

  全ルートひと筆書きを30数時間でやっちゃうおじさん。

  全員エアロビ選手権みたいに笑顔満点。

  ぜ~ったい変。

  ちなみに、ガイドに修験者多し。

  飛ぶ様に歩いて行く様に昔の人は「天狗」を観たのだろうか?  

(参考)
 「身勢を作る」
 「ふらり 裏富士」
 「五色妙味」

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-08-08 00:00 | 一陽来復