「体内サスペンダー」

 日々、妄想稽古は続いています(笑)。

 体感・妄想なんで、なかなか文字にし辛く...。 

 「呼吸力の根っ子」以来、「インケイ」をテーマとした学びをしている訳ですが、

 「秘・肝・心」とは言うものの、

 「ジン」が効く...それが3つの中で最重要なハズ。

 しかし、私のジンは右が意識し辛く、苦手です(笑)。

 そんな訳で、

 「バランス」・「肚」・「頸と吊るし」・「立替(ヒ・カン・ジン)」を見直してみました。

 色々、アプローチを試行してみましたが、

 個人的には、「剣の振り下ろし」がどこまでもベースの様です。

 振り下ろしをサイクリックする中、

 常に「物打ち」を意識し、そこを効かせる事が出来ているか?

 「担ぎ上げ」を「吊るし」として、体内操作で表現出来ているか?

 吊るせる「手の内」・「ヒジカタ」他であるか?

 など...これらを「振る」ではなく「バランス」で俯瞰して行きます。

 すると体内全体に「クロスサスペンダー」の様なものが現れます。

 この「体内サスペンダーを緩まない様にバランスを可変させて行く」のがミソです。

 主観ですが、感覚的にこのサスペンダーをある捉え方・見方で表現すると

 「ショウミャク」中心の「キケイ」

 そのバランスの立替の指針が「インケイ」...と見る事が出来るかもしれません。
 (気功の組み立てや経絡の仕組みを検証してもその様に思います)

 自分の身勢と「インケイ(特に”ジン”)」と「サスペンダー(キケイ)」のバランスに気づけば、

 体内操作の入り口や共通原理、注目点もクリアになる気がしています。

 さぁ、妄想世界を内へ外へとどんどん広げますぞよ~。

 (おまけ)

  いよいよで...ここひと月ほど眠くて眠くて仕方ありません。

  ま、いつものやつです。

  お試しも一杯。

  準備に準備を重ねてはいますが、それでも足りない...。

  とにかく、出来るベストを尽くそうと思っています。

  次のフェーズはどうなりますやら。

 (おまけ2)

  いろ~んな行者さん聞いてみて...。

  思われる、一番厳しい修行とは...

  口を揃えて「家庭生活」!

  それは難行(笑)...よっしゃ、在家で、そこを目指そう!!

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-05-22 00:00