「挨拶の稽古」

 「地球と繋がり歩く」の続きですが...

 許可を頂き、登拝は早朝に行わせて頂いています。

 ありのままの自然を感じ、自分に集中させて頂ける貴重な時間です。

 一方、下山時、登って来られる一般受付の方達とお会いします。

 そんな時、必ず「挨拶」する様にしているのですが、

 反応は実に人それぞれ様々で、

 感心しきりであったり、不躾にもムカっと来る時もあり(笑)

 どちらにしても、「反省」タイムになります。

 そして、今日も今日とてなのですが、

 ふと、「どう思われようと、その人を拝する気持ちで挨拶しよう」と想いました。

 何故なんだろ?思うんですが...心がそう思ったので。

 帰る道すがら「これって、な~んかあったよな~」と感じ、

 法華経の常不軽菩薩のお話を想い出しました。

 「我あえて汝らを軽しめず、汝まさに作仏すべし」と

 いかなる者にも仏の姿を見出し、ただ礼拝して歩いた...と言うお話です。

 何故か?突然、自分が拝まれるので、

 不審者と間違われたのか?

 心ない人から石をぶつけられたり、棒でぶたれたりする菩薩さんに、

 「ひゃ~!」って思ってました。

 でも、今回、ちょっと響きました。

 菩薩さん程、凄い事は出来ないんですが、

 自他共に気持ち良く過ごせれば良いなぁと想います。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-04-03 00:01 | 一陽来復