「パナマ運河」

 先週の日曜日、大椎と腰椎5番の有り様の不味さを気付かせて頂き、

 以来、「無形以前」と「真剣素振り」の日々。
 (「手が離れなくなる感覚」

 積み重ねの大切さと愉しさを感じる日々です。

 今日はその自己採点の日。

 良かった点は、「相架け」がようやくまともになって来たこと。

 白井先生の「腹」・「真空」・「赫機(のび)」を実感します。

 手も少しずつ柔らかくなって来ていて、

 総じて、「肩の力を抜く」所が全ての始まりだなぁと感じます。

 課題は、右手の労宮の意識の希薄さと左肩の硬さ、

 両肘のバランスと搦、

 胸骨・膻中と頸・肩・肘の柔軟なバランス。

 ひたすら積み重ねです。

 ちなみに、最近、身体のシリンダーに

 相手や道具他との伝わりのバランスを加味してイメージするのに、

 「パナマ運河」に意識しています。

 自分が運河となり、

 船を「七段階」や「サイクリック」を用いて行き来させる...。

 う~ん、「脱力」って大切。

 「時計盤」や「引きと攻め」、「分け目・搦」も何となく見えて来ます。

 ちょっと面白いです。



*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-02-26 00:20 | バランス運動療法・調整法