「中庸⇔積み重ね」

 「足で地面を掴む癖」

 これを何とか改善しようと想い、

 足裏の「平置平落」を意識して来ました。

 それがちょっと行き過ぎ、

 足の甲を固め、膝の曲がりがおかしくなり、

 身体の繋がりを失っていました。

 基本、とことん突っ込んでやる主義ですが、

 何事(動き・意識・気持ち)も柔軟・中庸が肝要だと感じました。

 柔軟かつ中庸...その位置・有り様をくまなく全身にバランスさせる...

 それこそ当流の妙味だと反省している次第です(笑)。

 その意味で、本日は、お師匠様に

 全身を「手合わせ」、感覚を頂きました。

 後は地道にどう身に付けるか?

 「中庸⇔積み重ね」...この繰返しに尽きる様です。 

 当面は、大椎の位置や股関節・肋骨の寄せを課題とします。

 今回、嬉しかったのが「合掌」や「拍手」、「合気以前」...

 その入り口が少しずつ見えて来た事。

 「心・身」や「信・念」、

 その集約が日日積み重なったものが、「合掌」や「拍手」となる様で、

 どんなに優れた人でも、

 その積み重ねが無いと、その天性や才能も崩れる...。

 凡人なら尚更...毎日、丹念に積み重ねます。
 (正座も稽古して行こう)

 積み重ね以上の根っ子はなし!

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-01-16 00:00