「Betterの更新」

 人間、どこまで行っても「主観」でしか物事を見聞き出来ません。

 「主観」は自分にとっての「世界観」

 「自分の当たり前」にもなって行きます。

 それが、年を経て、積りに積り、

 いつしか、身体や心も頑固になり、

 不調や生き辛さを感じさせてしまう気がします。

 「自分の当たり前は他人の非常識」...

 お仕事をしていると、それを深く感じます。

 例えば、腰の痛い方は、

 腰が痛む様に使っていらっしゃる事も多く、

 それを「当たり前」と感じておられる場合も...。

 しかしながら、人は「主観」から逃れられません。

 そこで「何が、誰が正しいか?」ではなく、

 「どれだけ、主観の幅を広げていけるか?」を大切に思う様になりました。
 (お仕事では「広げて頂けるか?」です)

 ちょっと立ち止まって自分を見つめ、

 その考え方や想い、動きの選択肢を増やしてみます。

 そして、そこから「今のBetter」を選択・更新して行きます。

 すると、拘りの向こうに新たな価値観や方法、

 視野や展開が見えて来て、

 身も心も健康、とても活き活き生きていける気がします。
 (年を取るほど、ピカピカ、愉しそうです)

 生きている間に、さぁ、どれだけの選択肢を持てるでしょう?

 今日も「ふわぁ~~~っと」しながら、そう想いました。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-01-13 13:00