「クラド二図形」

 今日は一日雨の日...

 そこで家で笛や鳴り物でお稽古をしていました。

 その時、あっ!と想い出した事をご紹介致します。

 皆さんは「クラド二図形」と言うのを御存知でしょうか?

 物体の固有振動を可視化する方法ですが、

 まずは、コチラをざっとご覧ください ⇓

 コレはサイトに飛んで下さい ⇒ 「神が音に託した「指紋」」





 「氷の結晶」で云々はありましたが、

 こちらは動的な分、より活き活きして感じます。

 人やものの内的動き・響きを彷彿とします。

 チベットの砂で描くカーラチャクラみたいですね。

 楽器を演奏したり、歌う事、

 人との会話、交流、踊り、

 祝詞・読経・声明・聖歌...色んな事のその有り様を感じさせます。

 音感にイメージや観想を組み合わせ易くなった気がしますし、

 受け取る響きの感じ方も変わりそうです。

 ある一定のピッチに合わないと像が結ばない様からは、

 日々の心の持ち様も。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2017-01-09 00:00 | 温故知新