「割愛」

 「割愛」...この言葉を聞いたり、使う時、

 「省略」...的な意味合いを感じてはいないでしょうか?

 実の所、その意味は、

  ① 惜しいと思うものを、思いきって捨てたり、手放したりすること。

  ② 愛着の気持ちを断ち切ること。恩愛や煩悩を捨て去ること。

  他、公務員が、他の自治体や民間企業などへ籍を移すこと。

 とあります。

 そこに、私は、

  ③ 自分の大切だと想う物・事を喜んで分かち合うこと。

 の意味を加えました。

 「大した存在じゃないし、大した事も出来ません。

  だから、ちょっとですが、宜しければ、どうぞ...。」

 お陰さまで、随分、生きるのが楽になり、

 「生き筋」も見えた気がします。

 「懺悔六根清浄」を感じ、考え続けながら歩き(「肚で生きる」

 その中で「信」の心を持てる様になったり(「発心門をくぐる」

 「三力偈」などを知った...諸々の過程でのことと思います。

 実にシンプルな事なのですが、

 様々な事の「根っ子」であり、

 「蔵」に通じることの様です。
 (「地”蔵”」・「虚空”蔵”」)

 老子の宇宙にも通じるかも。

 この年末、ベースをしっかり見つめ、準備して行きます。

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂  



 道は、この世の深遠で、この世界の淵の様だ。

 それは万物の母、根源にして、空っぽの器のようであるが、
 また満々と水をたたえた様に、すべての天地万物を支配せず
 自然とつかさどる。

 天と地の間は、変わることなくいつもフイゴのようである。
 フイゴの中は空っぽだが、それゆえ、空気を送る用をなし、
 空っぽだから使えないということはない。
 動き出せば、火にいよいよ勢いを与えて、燃え盛らせる。

 車輪には筋かいがあって、中央に連なっているが、その間に
 空間があるからこそ、回転でき、車としての用をなす。

 器は、中が空洞ゆえに器として用いることができる。

 家は、中に空間があって、入口や窓を空けているからこそ、
 部屋として使うことができる。

 それゆえ、「有」である万物を使って材料や素材とし利器を作るが、
 「無」である空があるからこそ、用をなして役立つのである。
[PR]
by cute-qp | 2016-12-28 00:00 | 一陽来復