「肚で生きる」

 昨夜のお稽古は面白かったです。

 肚に繋がる手はやっぱり「剣」なんですね...

 合気と剣の繋がりを再確認するお稽古でした。 

 「当たり前じゃん」...と言われるかもしれませんが、

 今の私は「肚」に終始しています。

 「肚にきく・繋がる」⇒手の使い方、ポジショニング、頭の位置 などから

 心の持ち様、意識の使い方、

 最終的には「生き方」へ。

 ひとつひとつを多角的にチェックし歩んでいる所です。

 「懺悔六根清浄って思って登るんですよ」(「出稽古」)....

 そう教えて頂き一年半...なかなかその意味が観えず、

 人生の賭けで大峯山にも行かせて頂きました。

 その中でじわじわ分かって来たことは、

 心身の鍛練は勿論のこと、

 その生き方にも「根っ子」や「肚」が必要な事。

 「肚」は人間の「ベース」で「総合力」の様です。

 そして、それは自分だけで出来ている事じゃないし、

 肚で感じる事の凄さを知れば知るほど、

 今は心から「懺悔六根清浄」と想える今があります。

 最近は時折「心の声」の様なものも感じます。

 先日、不覚にも、山で捻挫しました。

 慣れた所でも、下山時は「注意注意」と念じて降りるのですが、

 今回、初めて、一瞬、意識が飛びました、

 その瞬間「気を引き締めよ、怪我をする」と心に聞こえました。

 直後、濡れた石で滑りましたが、

 お陰様でぎりぎりで踏ん張り、骨折まで行きませんでした。

 学びでした。

 どんどん「肚」を作っていきまする。 

*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-11-27 09:00 | バランス運動療法・調整法