「鳴物から教わる」

 昨夜からの続きです(「響き合い」)。

 楽器もそうですが、鳴物系の法具は更に奥深いです。

 装飾・形状的にも洗練されていますが、

 我を捨て、ひたすら馴染んで行きますと、

 それとなく古人の智恵や使い様、目的に触れるのを感じます。

 「そこに乗らせて頂く」...ある意味、寄代になって行く事で、

 自分の中をチェックさせて貰ったり、

 ポテンシャルを引き出して頂いている気がします。

 元々、自閉気味な私ですが、意識が内外に広がり、

 法具に素直であれば、根っ子を失わないでいられます。

 後は出て来るものにただただ従う。

 誤解のない様に言えば、乗ると意識はどんどん「クリア」・「リアル」になり、

 「ファンタジー」や「酔う」感覚とは全く異なります。

 その後、刀を持った感覚が全く変わってしまったのに驚きでした。

 オーバーな表現で恐縮ですが、

 「ただ切る刀法」とは別に、「祓う刀法」ってあるんですねぇ。

 いやぁ~意味や内容が根本的に変わって来る...で、「合気」...。

 ホント、びっくり...でも、しっくり、で、感動。

 全般的、仕様変更です。


*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-10-18 00:00