「医術に大切なことは...」

 11:40、つい先ほど終わったセッションについてお話します。

 かつて、六〇会にも来ていた、大学からの友人Fからの依頼です。

 電話は普通のテンションでしたが、

 どこか急を要する気がして今夜拝見...案の定でした。

 セッション時間は3時間...しかし、施術は実質1時間弱で、

 その時間の多くを「洗脳」と「思い込み」を解く切っ掛けに費やしました。

 昨年より更年期や不眠の様な症状に悩まされたFは、

 本で見たある医療機関に行ったそうです。

 そこでは、約1時間〇周波を当て、その上、鍼をしたり、
 (〇ノ花の100本鍼の様ですね)

 それを入院で集中的に行い、ひたすら寝させる...など、とか。

 彼は、入院の後、定期を購入し、毎日通っていました。

 ちなみに、そこの医師が患者を見るのは月2回程で、

 後は、〇灸師などが担当しているだけの様です。

 他、聞いた事が私にとって意味不明の上、彼の心身は硬直したまま。
 (ドーゼ過剰ですから、硬直、不眠は当然ですけれど)

 本来賢い彼が、おそらく、恐怖感と不安、安定剤の影響で、

 普通に考えれば分かる事が見えなくなっており、

 自営している仕事も開店休業と言う状況。

 「通院を止めたら元に戻る」

 そんな患者の恐怖も見事に利用している感もありました。

 傾聴しつつ、正否は不明ですが、

 自分に降り、自分を通して語られる事は、

  ① 自宅で自営している為の自閉・心身の代謝の停滞
    (生活環境、意識、心身の自閉と停滞)

  ② アレルギー体質と身体の使い方、考え方の不味さ

  ③ 思い込みと刷り込みによる悪循環

  ④ 不眠に対しての「安定剤」の服用 なとで、   

 これらが彼の心身や生活、世界まで浸食していました。

 そこで、明るい雰囲気で、ラポールを気遣いながら、

 互いに段階的確認をしつつ、施術を進めて行きました。

 すると、身体が緩解するに従い、正常な感じ方が出来る様になり、

 状況は好転しました。

 これから、どうして行くか?は彼の選択ですが、

 これだけの事と意識の方向を変えるだけで状況が好転するので、

 ひと月、自分自身のチャレンジ・検証・取り組みとして、

 自宅自営での自閉・停滞の解消...心身の代謝

  外に出て運動したり、人に会ったり、生産的活動をする。
  心を動かし、小さな感動や喜び、発見を生活に与える。
  仕事を再開・経済的にも安定・循環して行く。

 心と体の癖を改善していく

  私も施術・アドバイスするので、心の有り様から身体を変える。
                      身体の有り様から心に気づく。

 ことを提案しました。

 「患者さんが自分で気づき、自立し、自信と笑顔を取り戻せる」

 これが医術で最も大切なことと私は信じます。

 それにしても...患者出身の私としては憤りを感じる出来事でした。

*************************************************

 余談

 様式・方法は違いますが、「医術」と「お加持」って通じますね。

 今回の事で思いました。

 余談2

 とうとう、接骨院がテレビCMし初めた。

 株式会社方式でフランチャイズを表に出したCM。

 お客は患者様と言うより、加盟店か?


*************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-06-03 01:30