「がぶり寄り」

 琴奨菊関が3横綱を破り、連勝を続けている。

 ホントに大したものだと思うけれど、

 今回の「危なげない」様子の方に正直、驚いている。

 立ち会う前に、全く負ける感じがしない。

 いつもより重心が低く、今まで感じていたブレが全くない...静かな「信念」を感じる。

 その様子を前に、相手がどんどん固まって、浮いて行くのが見えたりする。

 自分なりの「身体づくり」が「信念」を練り上げ、「肚」が出来て行くのかもしれない。

 プロで、しかも上位を続けるって本当に大変な事だと想う。

 だから皆一生懸命だ。

 大関も、昔、大学の先生!?にイナバウアーみたいなルーチン作って貰ったり、

 取り組みで、色々、工夫されているのを感じていたけど、

 どこか、取って付けた様にしか見えなかった。

 怪我にも苦労された。

 その苦労を「がぶり寄せ」続ける中、何かお感じになったのかもしれない。

 きっかけや閃きはいつ、どんな形で来るか分からない。

 今回、充実してるなって想う。

 土俵に向かう会場の入り口で手を合わせておられるのだけど、

 私には「降りて来ている」様に観える。

 ホントに良い勉強をさせて頂いたと感謝して見ている。

 喜ばしい結果を心から祈ります。

 ちなみに、どの取り組みもとても勉強になる。

 会場への入場から数回のしきりの間に、何となく勝負が分かる。

 じゃあ、どうすりゃ良かったかなって妄想も愉しい。

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2016-01-22 00:02 | バランス運動療法・調整法