「地の気に学ぶ」

 昨夜の続き(「根っ子の積み上げ」)になりますがお付き合い下さい。

 私の「山登り」は「地の気」との感応の機会でもあります。

 最初、そんな気持ちや発想など全くなかったのですが、

 登る度、身の内・下半身から全身へ

 気がボワ~ンと巡ったり、放ったりするのを感じる様になり、

 体調が整い、充実する中、ああ、そうなのかと気づきました。

 元々、のぼせ易く、「上実下虚」な体質であったこともあり、

 「肚・根っ子作り」は「地の気」との交流、

 「邪気の排出」、「気滞の防止」等の研究の意味を持つことになりました。

 なので、石の研究も「地の気や響き」との感応かもしれません。

 その材質や色彩から来る響きの違いを楽しみつつ、

 今、石屋さんや一般の方が「綺麗じゃない」って言う石に面白味を感じています。

 何が「綺麗じゃない」かと言うと、「暗色」だと言う事です。

 でも、この「暗色(色の濃い暖色)系」が根っ子に響く気がします。

 コチラはK野先生が紹介されていた「シリカ」の原石です ⇓
b0159328_22311832.jpg

 見た目がモロ「いし!」なので、ちょっとお化粧にオイルを吸わせています。

 トルマリンを引用して書かれる事が多いですが、

 余計なビビビ感がなく、しっとりとして、かつ身の内からホコホコします。

 ラドンの様な「湯当たり」がないのも良い感じです。

 赤色の石は衛気が良く動く感じですが、

 これは営気から衛気へと動く感じがあります。

 寝る前、水晶で体を整理してから、これを握ってみたり、

 ソケイ部やお腹に置いていると寝付きの悪い私も爆睡です。

 ただ、方向性や指向性がないので、「スモーキー」と「モリオン」も観察中。

 アンクやブレスで「三才(天地人)」の組み合わせを試行中です。
 (「吊るす」と「根付く」って「三才」のバランス!?)

b0159328_22423628.jpg

           施術室に置いている「オベリスク型」のスモーキーです。

***********************************************************

 面白いことに、毎日、数珠つなぎの作業をしていると、

 極論、骨や細胞って一個一個の数珠だよな~って感じて来て、

 その繋がりやバランス(色・重さ・響き)を感じていることに気づきます。

 そんな観点や感覚から再度、素振りやサイクリックヨガ、太極棒を

 「重さに貞く」切り口から見直しています。

 また、全身を緩め、水晶などの志向性がある石が

 体に指し示す経路を丁寧に貞く作業も試みています。

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2015-08-12 00:00 | バランス運動療法・調整法