「みようみまねで」

 先日、K野先生がお作りになったブレスを触らせて頂きました。

 とても気持ちが良く、そのまま寝てしまいそうでした。

 そんなものはとても作れないまでも、

 先生の御様子がとても愉しそうなので、私も不器用なりに作ってみる事に。

 今の自分の課題に即し、「アンクレット」を試作してみることにしました。

 コチラはその試作です ⇓

 今回、「ガーネット」と「シトリン」のコンビネーションにしてみました。

 大きい方が足首感覚の為に。
b0159328_2023317.jpg

 小さい方がオプションです。
b0159328_2025352.jpg

 一般的なアンクレットを見ますと、使うアクセサリーは粒やその穴が小さいです。

 よって、強度の関係上、ワイヤーで通し、金具で留めたり、

 繊維の編み紐で通し、どちらも緩めにくくる様です。

 でも「足首感覚」がテーマなので、そこをポリ紐系でチャレンジしました。

 結果、小さい方は、完成間近や直後に何度も紐が切れ、

 どんな紐を使うか?どんな通し方をするか?勉強になりました。

 一方、大きい方は足がゴテゴテしない様、ブレスより小さく(8㎜)、

 かつ、存在感を感じられる6㎜で試作してみました。

 また、アンクレット用の石を選ぶ経緯で、

 前回、興味を持った「トパーズ」のさざれや「水晶」の半端ものをみつけたので、

 「ブレス」として、ちょっと組み合わせを試してみました。
b0159328_2031226.jpg

 元々、手先が器用ではなく、何度も失敗し、悪戦苦闘。

 それ以上に、石ってこんなにあるの!?って思い、

 仕事の合間に自然史博物館や石屋巡りしてみました。

 また、今まで「音」に深い興味を持って来ましたが、

 今回、「色彩」とそのバランスにとても興味を持ちました。

 音の調和に、色の調和の感覚が加わり、見るものを鮮やかに感じます。

 加えて、石を写真に撮るって結構難しい。

 ガラ携のカメラだから余計ですが、綺麗に撮るってやっぱり経験と技術ですねえ。

 そんな風に、みようみまねですけれど、試行錯誤してみたり、調べたり...

 練習同様、その過程を愉しんでいます。

 今回、モノ作りの中、何気に感じたのは、

 心身の「透明感」や「スペクトルな感覚」、「バランス感」の大切さについて。

 一方で、自分の心身には多少なりとも濁りがある訳で、

 そこに、綺麗な水を少しずつ加え、徐々に、澄ませて行く作業をして行きます。


***********************************************************

 嬉しい波状効果と言えば、患者さんに同じく作り出す方が出られた事。

 私が手首や足首に付けているのに気づかれた方に、

 愉しく、自分を変える為に「ブレス」や「アンク」を作っているお話をした所、

 「面白そう!」の一言で派生しました。

 ご自身で「ああかな、こうかな」、愉しみながらお作りになり、

 それを付けて頂く事で、様々な気付きがある事を楽しみにしています。

 私も「煙水晶のアンクレット」や「アメジスト・緑瑪瑙ブレス」を試作する予定です。


***********************************************************

 (参考)
  「自然の力」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2015-08-07 14:00