「静かな湖面」

 患者さんがリラックスして、安心・信頼して下さった時、流れに一瞬「凪」があって、

 その後、何らかの変化を感じます。

 そこで、自己確認・調整の中、この状態をずっと観察していました。

 それは、「緊張が解放される間」であったり、

 「体が自己修正している間やタイミング」、

 「センタリングの過程や終了」 だったりして、

 深い心身のリラックスに繋がっているのだなと感じました。

 なので、今は、自分がその状態にすっと入れる様にお稽古しています。

 そうあれることで、様々なリズムや流れを、

 より活き活きと感じられるのではないか?と感じている所です。

 ・ 自分がリラックスする。

 ・ グランディングとセンタリング

 ・ ポジショニング

 ・ ニュートラル

 「明鏡止水」には程遠いですが、「静かな湖面」を目指したいです。

***********************************************************

 (参考)
  「水平線への準備」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2015-07-25 00:00 | バランス運動療法・調整法