「潮流を感じて」

 何となく、心と体をリセットしたくなった時、「海」に行きます。

 泳げる季節なら、水と一体になれて最高なのですが、

 堤防に居て、風景に溶け込み、ただ、目一杯を感じるだけでも心洗われます。

 じゃあ、どこに居ても、自分の有り様を「海辺」に佇む様にする事にしました。

 遠い遠い水平線や青い空を眺め、

 その中で、うねる波や吹く風の様子をぼ~っと感じる感じ。

 すると、呼吸やモノの重さって、そんな「波」や「風」の様で、

 更に、その前後で、様々なリズムが律動、時には変則的に働いている。

 その様々なものが「どんなものか?」は、取りあえず横に置き、

 そのダイナミックな動きや流れ、バランスを感じることで、

 良く分からないけど、身体って凄いな、面白いなと感じます。

 そんな時、K上さんとお話し、水平線の話が出て驚き、とても嬉しかった。

 「頭蓋骨」のお稽古をして頂いたのですが、

 頭を把持しながら、あたかも海辺にいる様に佇むと、

 潮が満ちて来る様な、海水に浸透する様な間があって、

 そこに、浸り切った感覚の後、バ~っと展望が開け、様々な潮流を感じる。

 そのひとつひとつにバランス良くついて行く感じがあります。

 あくまで、主観的イメージで、正否は分かりませんが、

 そんな体の「潮流」を今、面白く感じ、学んでいます。

 様々なヒントをK上さんから頂戴した訳ですが、

 脳のパーツ毎、物凄くダイナミックな動きをしているのですね。
 (感応していると「視床下部」って、呼びかけたら応えてくれたり...
  まあ、それも思い込みかもしれませんが...)

 その切り口での観察を繰り返し、空(空間)の様子も観てみたいと思います。

 しばらくは、その為の体作りやお稽古です。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2015-07-23 14:00