「慈悲と自覚」

b0159328_19382188.jpg

 昨年、秋、高野山で「金剛界の結縁灌頂」(「真理は自分の中に」)を受けましたが、

 本日、「胎蔵界の結縁灌頂」を受けて来ました。

 直前に、台風もあり今年は無理かと思いましたが、

 念じに念じ、お陰さまで今日は台風一過。

 今回は、高野山開創1200年で例年以上の出足が想像され、電車を断念。

 KMさんのご協力で車で高野山に向かい、7時前に到着しました。

 ところが、到着時、8時受付に、既に団体さんが30人程並ばれていてドキドキ。
 (春は、宿坊で前乗り、連泊も多いそうです)

 寒い中、震えながら念じて外で待つこと1時間...何とか1班をゲット!!
 (KMさんのお陰です)
b0159328_1942369.jpg

 今回、行事の関係で、会場がいつもより小さい「大師教会」大講堂なので、

 2班なら10時スタート...本当についていました。
 (状況により、次の日に廻される方もおられるそうです。)

 結縁の内容は、基本的に前回同様ですが、

 懺悔文・十善戒を唱えて授戒、そして、三昧耶戒の印と真言を教えて頂きます。

 そして、目隠しのまま曼荼羅の前へ。

 前回の金剛界は曼荼羅の流れのごとく渦巻きの様にぐるぐる回りましたが、

 今回はあっさり到着...曼荼羅の違いなのでしょうか?

 そして「投華得仏」、後、阿闍梨様の前へ。

 手や額に五鈷杵を持たせて頂き、頭頂に香水を頂くと本当にスッキリします。

 スッキリと言うのは気分もそうですし、「自覚」でもありました。

 秋は「決心」、春は「自覚」...この「自覚」って凄く大事だと感じます。
 (映画「マトリックス」って神道や密教的で、その辺を良く描いていると思います) 

 秋に加え、今回、春も受けた理由ですが、

 結縁灌頂が両部(智恵の金剛界・慈悲の胎蔵界)あることに加え、

 金剛界を受けさせて頂いた位の時期から、自分の流れが変わり始め、

 自分自身、次のフェーズを生きようと決心したこと。
 (「539」って数字は過去として、去年にリセットしました)

 その後、様々な「自覚」をし始めていること。

 この所、言葉にするなら「思い遣り」を生き方として実感出来て来たこと、
 (「合気の心身研究会 2015/4/26」「重い槍のやり繰り」

 などが相まってだと思います。 

 金剛とはダイヤモンドを意味し、大日如来の智慧が堅固な悟りを指し、

 何ものにも傷ついたり揺らぐことがないことを表わすのに対し、

 胎蔵は大悲胎蔵生...子供が母親の胎内で育つように、

 大日如来の慈悲により、本来存在している悟りの本質が育ち生まれてくる、

 という意味だそうです。

 と言うことを、このブログを書くに当たって知った程度なんですが、

 何とはなく、この半年に感じさせて頂いたんだと思います。

 その後、奥の院に移動しますが、凄まじい人出に。

 いや~タイミングだったんですねえ。

 ありがたいです。

b0159328_2131226.jpg

 今回は1200年仕様でちょっと頂きものが変わりました ⇑

***********************************************************

 (参考)

 「高野山真言宗 総本山金剛峯寺」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂



  不殺生 故意に生き物を殺さない。
  不偸盗 与えられていないものを盗らない。
  不邪淫 みだらな性的関係を持たない。
  不妄語 嘘をつかない。
  不綺語 無駄な噂話をしない。
  不悪口 乱暴な言葉を使わない。
  不両舌 他人を仲違いさせるような言葉を言わない。
  不慳貪 異常な欲を持たない。
  不瞋恚 異常な怒りを持たない。
  不邪見 間違った見解を持たない。
[PR]
by cute-qp | 2015-05-14 00:00