「探訪の旅」

 観照塾の「歩法・剣術」を担当させて頂いております2週目。

 テーマは

 ① 「合気の呼吸法」をベースに「薄筋・振袖」

 ②  活歩「合気の呼吸法」習得のベースとしての「一打三足 跟歩」 です。

 K野先生のブログで再三に渡り、

 「合気の呼吸法(生活の中の合気道)」を取り上げておられましたので、

 これをベースに、「勁道」として「薄筋・振袖」の発見・意識・活用から、

 この「勁道」の実際的な運用を「一打三足 跟歩」の中に探求して行くストーリーです。

 「歩法・剣術」で「薄筋・振袖」が使えますと「一打三足 跟歩」は必ずしも必要ありません。

 では、どうして「一打三足 跟歩」を学ぶのか?に意味がある様に考えます。

 そこで、2週間ありましたので、10代からの30年を総ざらえし、

 縁があった、古人や先達がどんな事を意図し、考え稽古法を作ったのか?

 その辺りを紐解きながら、今回のテーマを検証しました。

 検証方法は、

 ① 引きずり出せる稽古法を片っ端から行い、

 ② 自分なりの工夫や切り口を加え、

 ③ これをどう検証して行くか?         を経て行いました。

 これに従い、観照塾での稽古も

 ① ベースとなる稽古の意味合いを探る。

 ② 自分とベースの距離や差を確認する。その為の検証法を工夫する。

 ③ 差を埋める具体的な方策を探る。

 以上を指針・手順とし、参考となる単式練習を提示させて頂きました。

 その辺に関し、明日、関連する記事を書かせて頂きます。

 機会を頂き、実演者として「立ち位置」が変わりますと、

 個々人の日頃が透けて見えるのが印象的です。

 こんな風に観ておられたのですね。

 俄然、身が引き締まりました。

 K野先生やS老師が込めて下さった想いを探訪する旅の始まりです。

***********************************************************

 この2週間の間に「水泳」のお仕事があったのですが、

 プールに出向いてびっくり...「臨時休業」

 クライアントさんに「日程を変えますか?今日、公園で面白い練習しますか?」お訪ねし、

 「せっかく来たのだから面白い練習したい」とのことで、歩法を2時間しました。

 全く予備知識もベースもない方だったのですが、

 「歩く水練」と言うストーリーを想い描いて頂きながら、ご様子を拝見し、実演。

 「こう言う陸上トレーニングは初めて!凄く良いです!」と喜んで頂きました。

 私も一から歩法を考える機会になり感謝しております。


***********************************************************

 来週までに「合気の呼吸法」と

 創作・提案しました「七杖 一打三足 跟歩版」をやっておいて下さい。

 そこをベースに何か考えてみます。

 個々に適宜、「内丹」や「五首」、「〇にしき」なども再度、確認して下さい。

 尚、時間の関係上、用意した単式練習の一部しか紹介出来ませんでした。

 ご興味や詳しい用法についてご質問があればお訪ね下さい。

 稽古時間前や長堀教室、別途日程で、ご紹介しながら、一緒に稽古いたします。


***********************************************************

(参考)
 「再構築中」
 「合気の心身研究会 2015/1/25」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2015-02-08 01:30 | バランス運動療法・調整法