「足指緩めて照顧脚下」

 今日は山科教室の年内最終日。

 急な寒さに加え、山科行きですからしっかり防寒...正解でした。

 さて...本日は、私なりの工夫を加え、山科教室版「杖の呼吸」をやろうと思っていました。

 しかし、立っているだけで足腰が辛く、お子さんの三者面談を蹴りお越し下さったOさん、

 外反母趾の治療法を教わって実行し、余計に具合が悪くなったTさんもおられ、

 急遽、「足指緩めて照顧脚下」を行うことにしました。
b0159328_20274452.jpg

 寒いこともあるのでしょうが...まあ、皆さんちょっと指を触るだけでこのリアクション⇓
b0159328_20182953.jpg

 何でこんな所が痛いの!と言う衝撃と共に、

 体重と重力が一番掛かる場所が鈍るとこんなにも意識がなくなり、

 体調が悪くなるのか実感されていました。

 そこを皆さんで足を丁寧に感じながらセッションし、次第に足の指が開いてきました。
b0159328_20185536.jpg

 その過程で、何度、ご注意しても足首を歪めて持つ方がいらっしゃいました。

 よくよく観察して分かったことが、足を不思議な持ち方されていた事です。

 外反母趾は足だけじゃなかったんですね...早速、足を持つ「手」を調整しました。

 コチラは右手を調整途中の画像ですが、調整前の左手親指は根元からガタガタです。
b0159328_20192669.jpg

 この影響で肩が凝ったり、猫背癖に反映されている事を自覚されました。

 手や足と言う「末端」が崩れるだけでとても大きな影響になるんですね。

 片方の足の自己調整が終わった段階で立って頂き、その差や影響を感じて頂きました。

 皆さん口々に「足があったかくなって来た」とか「眠い」と仰ったことが印象的です。

 その後、「杖の呼吸 序章」として杖と戯れながら呼吸・重心移動を行いました。
b0159328_20364834.jpg

b0159328_20371029.jpg

 カチカチだった皆さんが緩んで下さり、内心ほっとしました。

 
***********************************************************

 レッスン後、恒例のケーキの会。

 コチラは、Sさんの差し入れケーキです(本当にありがとうございます!!)。

b0159328_2054286.jpgb0159328_20542424.jpg











 私はでかいハートのある部分を頂きました!

 皆さんの変わらぬご愛顧と来年こそは!を心に秘め、頂きました。

 Sさん!来年の復帰を愉しみにしております!

 また、来年から参加ご希望の方について伺いしました。

 お会いできることを愉しみにしております。

 来年も山科に訪れるのが愉しみです!!


***********************************************************

 尚、現在、大阪と奈良で教室のお話を頂いております。

 実現するか?分かりませんが、募集の際は追ってご連絡致します。 


***********************************************************

 (参考)
  「欠かせないのは呼吸」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-12-18 00:00 | バランス運動療法・調整法