「合気の心身研究会 2014/11/23」

 「合気の心身研究会」、今月のレポートです↓

 H多

  今月の課題ですが、体操の四つ目鶴亀についてお願いします。

  頭頂まで伸びて、前後のずらし、落ちるところに戻るという動作の中で、前後のずらしの
 時に軸が伸びてるのが縮んでしまいます。

  頭肩など各部位の位置を変えながら呼吸しながらやってます軸が伸びて天井押してる
 感じが消えてしまいます。


 OA

  勉強会に参加させて頂いてから、仙腸関節の動きを観察しております。

  骨盤の締めを意識しながら、仙腸関節を自由に動かせる位置というのを難しく感じてい
 ます。

  また、そうした内容も、取り上げてくださると有り難いです


 KM

  先月に引き続き、手の内とその関連についてお願いします。

 ⇑ あらかじめ、以上のご質問をお受けしました。

  合気の心身研究会のモットーが出来ました。

  「気付き」・「閃き」・「発見」です。

  これに基づき、以後、1つのテーマを多角的に体感・検証して行きます。

 ・ 「同調現象」と「呼吸」・「重心」・「意識」・「バランス感覚」

   a. (現状把握): 同調相対歩法
   b. リラックスが全ての鍵になる...その検証。
   C. 自分の心と体の動きは同調し、直ちに相手に伝わる(以心伝心)。
   d. シンプルな身体と心。
   e. 足芯呼吸、足芯歩法。 

 ・ どの範囲で自分は呼吸をしているのか?

   a. 「内丹」・「小周天」的範囲での自分の呼吸・骨盤時計の現状。
   b. 「動作と呼吸」、「意識と呼吸」のズレの観察

 ・ 「丁寧な呼吸」、「重心」、「バランス」、「意識」で呼吸の臨界を広げて行く。

   a. 呼吸を丁寧に行い、それを「重心」・「バランス」・「意識」で導くと臨界は広がる。
   b. そけい部と脇、他各関節の連動の仕方と特徴。   
   c. 体操や各種練功法が目的としている所は何か?

 ・ 「リラックス」と「シンプルな心身の有り様」の体験

   呼吸が深く丁寧になり、心身がリラックスする心身はシンプルな状態になる。

   シンプルな状態は、バランス感・重力感・ベクトル感の透視画になる。

 ・ リラックスした状態で、道具を非日常的な条件で操る。

   a. 仰臥位で球や太極棒を手の平に乗せ、バランスさせる。
   b. 球や棒を定位置に維持し、指や手の平を自由に動かしバランスを取る など。

 ・ 巴杖、巴棒、玉乗りを使った呼吸法と骨盤時計

   杖に「袋撓」・「刃筋」・「オロチ」等の要素を加え作成。「巴杖」と名付けました。

   それを使って相対稽古 ⇓

   a. 「巴杖」の「刃筋」と「立替」、「仙腸関節」との関連
     (この杖は刃筋があるので、それに反したり、手だけだと動けません) 
b0159328_22465775.jpg

   b. 「巴杖」の「ねじれやたわみ」を生かした「緩み取り」と「オロチ」
      (この杖は撓み、捻じれます)
   c. 球に座ったり、乗ったりして「巴杖」を使ってみる。
      (「外丹」、「大周天的」呼吸・骨盤時計)
b0159328_2245638.jpg

   d. 球が無くても体内の球を使って「巴杖」を使う。
   e. 体外の球やベクトルを用い、「巴杖」を使う。
b0159328_22454432.jpg

  ・ 自分の内外を呼吸でシンプルにして行く。

    a. 再び同調相対歩法
    b. 剣を持ち、同調相対歩法

  ・ 状況が勝ち口を決める

    「シンプルな心身」に「シンプルな刀法」が加われば、
    場や人との同調・バランス関係で勝ち口が沸き出す。

    「自ずから、映らば映る 映るとは...」

 ⇑ 以上を指針として皆さんと状況に応じ、「感じる稽古」を行いました。

  1つのテーマを多角的に観て行き、

  それを素直でシンプルに感じる参加者や私の反応が、

  様々な展開を産み、閃きを産むのが大変面白いです。

  尚、終了後、KM君と喫茶店で1時間ほど

   ・ 「手の内補講」
   ・ 心身とそのバランスの見方・捉え方としての
     「チャクラ」、「経絡」、「エーテル・アストラル・メンタル・コザール体」など


***********************************************************
 (参考)
   「合気の心身研究会 2014/9/28」
   「合気の心身研究会 2014/10/26」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-11-24 00:00