「面白がる心」

 先日、作家の赤瀬川原平氏がお亡くなりになりました。

 「新解さんの謎」 「路上観察学入門」 、「正体不明」、「宮武外骨」、「名画読本」など、

 大好きだったので残念です。

 氏の歩みに共通するのが「面白がる心」だと思っています。

 他人様からどう見えるかは別として、自分が面白いと想う事を徹底して「面白がる」姿勢。

 それがいつも伝わって来て、その世界を一緒に愉しんでいる自分もとても楽しかった。

 古今東西、有名無名に関わらず「数寄者」 と呼ばれる方々も同様か?と思います。

 「ビジネス」・「伝承」・「競技」...色々なマスキングがあって、随分、遠回りしたのですが、

 ようやく、私自身も「面白がる」所に行き着きました。

 ひとり遊びの世界は広がります。 

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-10-30 00:00 | 春風堂の想い