「音浴」

 音楽が大変好きなこともあり、

 「施術室」では患者さんとご一緒に「お香」や「音浴」を愉しんでいます。

 そこで、今日は「タイムドメイン理論」に基づく「アクティブスピーカー」をご紹介します。

 残念ながら「音響学」や「オーディオ」についての知識はありませんので、

 私の嗜好や主観、予算などを踏まえてのご紹介であることをお含みおき下さい。

 私の使っているのはこの2つです⇓
b0159328_19454595.png

                     TIMEDOMAIN light
b0159328_19471224.png

                  Bauxar(ボザール) Marty101

 初め、アクティブにしては正直、高いなと思いました。

 しかし...

 音が自然で、リアル。

 音の流れている場に居合わせている様な「臨場感」や

 楽器を弾いている奏者の「雰囲気」を感じた事に感動しました。

 結果、「音楽を聞く」と言うより、「音を浴びる」感じで気持ちが良く、

 曲や音源によっては、その響きについ「うとうと」してしまいます(笑)。

 「無指向スピーカー」なので、離れた場所でも音が崩れない...

 これは、私より先に患者さんが気づかれました(笑)。

 また、今まで聞こえていなかった音にも沢山気づきました。

 短所と思える部分は、

 低音に弱い。

 設計上、小口径ユニットのため、大音響の用途には向いていない。

 よって、Rock などを聞くには向かないのではないか?  と思います。

 少し予算に余裕があれば、アルミボディーのこちらをおススメします⇓
b0159328_2010568.png

                     Bauxar  Jupity301

 ちなみに、一般のスピーカー同様、

 「タイムドメイン」もエージング(慣らし運転)が必要の様です。

 小口径の割りに振幅が大きいので、

 実力が出るのに 3~10ヶ月使い込む必要がある様に思います。

 ちなみに、定かな所は分かりませんが...

 メーカーの制作コンセプト上、不必要なエフェクトを組み込んでいない

 廉価版のプレーヤーと相性が良いそうです。

 あくまで、好みや評価は人それぞれですが、

 身近に「心地良い音を浴びる」方法のひとつとしてご紹介致しました。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-08-04 00:00 | 本・CD・映像のご紹介