「芯柱」

 今年、M橋さんとの稽古は「燕飛」から始めることになりました。

 まず、「型を覚えて頂く」所から始める訳ですが、

 ひとつひとつの型の「状況設定」や

 それについての「必要十分条件」を、

 「使太刀」と「打太刀」の「立ち位置」から確認して頂きつつ、

 今までの取り組みから自分が大切だと想うことや、

 都度、気付いたこと閃いたことをお話する予定です。

 そこから、「こんな練習が必要だ」とか、

 「こう言う感覚、考え方、感じ方が出来るし、応用出来る」とか、

 「まだ、ここが足りない」...などを確認し、

 必要な剣の相対稽古に移行したり、

 歩法や他の相対稽古に派生してみようと思っています。

 早速、機会があり、最初の「燕飛」と「猿廻」の触りをやらせて頂いたのですが、

 年末からいろいろ試行錯誤、思いを巡らせたこともあり、

 自分でも驚く様な発見や気付きがありました。

 今年は、剣を中心に、体系的に纏めていたいと思います。


***********************************************************

 対して、M橋さんからは、

 歌の指導を再開して頂くことになりました。

 以前は、「発声」を主眼として教えて頂きましたが、

 これからは「表現」に取り組みます。

 「定歩」から「活歩」になった位難しいです。


***********************************************************

 今年も色々な事に挑戦してみようと思います。

 若い頃は「飽き症」や「好奇心」、「自分探し?」の感があり、

 「向こう見ず」な部分もありました。

 今は、「自分の芯」や「目標」を見据えつつ、

 そこから「視野・見地」を広げ、

 万物の「共通性」から学び、

 「芯」を太くして行きたいと思います。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2014-01-06 01:00 | バランス運動療法・調整法