「”ちょっと”を大切に積み重ねる」

 「”ちょっとした”違い」

 「”ちょっとした”気付き」

 「”ちょっとした”工夫」

 「ちょっと」が分ける世界は大きいです。

 昨日も手の使い方を工夫していたのですが、

 長い間、解決できていな問題に取り組んでいた際、

 「ハッキン(「杖で身の丈を図る」)」を目途に、何度も、全身の使い方を検証して行く中、

 ふと、「こうしてみたら」と思う、「ほんのささいな」意識で解決の糸口を見ました。

 じわ~っと染み入る自覚でした。

 自己管理やお仕事(治療、運動処方)、趣味など、自分の日常において、

 「何故、そうしてしまうのだろう?そうなったのだろう?」と観察し続けた時、

 自分にとって「当たり前過ぎ」、

 若しくは「灯台もと暗し(全く意図や意識しない)」などが原因し、

 「本当に小さなボタンの掛け違い」があることに気付きます。

 そこが見出せた時、

 必ず、「大きな自覚」があり、

 それに誘われる様に、「行動や自覚の修正・改善」が起こって、

 結果、段々と症状が緩和、回復されて行きます。

 そんな「ちょっとした」を俯瞰・大局的に観る大切さを思います。

 何か問題があった時、

 どうしても私達は、抱える「問題」を「外」に見て、

 「誰か・何か」の「大きな力」に頼り、問題解決しようと思います。

 勿論、自分では、どうしても手の届かない部分はあり、

 専門家の技術や智恵の手助けが必要な場合がありますが、

 「事故」や「感染」と言ったものを除けば、

 その原因は「自分」の「ささいな、ちょっとした」部分にあると思われます。

 愁訴が良くなって行かれる患者さん・会員さんの特徴は、

 「治療」や「運動処方」を通じて、「ちょっと」に気付き、

 積極的かつ、嬉々として、それを日常に取り入れておられることです。

 そんな、「気付き」や「愉しみ」に「二人三脚」出来ます様、

 私も頑張ります。


b0159328_19434657.jpg
b0159328_19435989.jpg

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-12-10 00:00