「愉しみながら生涯学習」

 今月の長堀1・2は、

 ・ 「腹筋を伸ばす」

 ・ 「身体を緩める」、「力を抜く」

 ・ 「呼吸を感じて動く」 が主なテーマでしたが、

 その為の身体作りやバランス感覚、意識の協調性などを感じて頂く為、

 2人ひと組で「背中伸ばし」や「”なべなべそこぬけ”の様なもの」をやって頂きました。


 私の小さい頃、学校や公園で「鬼ごっこ」や「馬ノリ」などいろいろやりました。

 今にして思えば、あれが遊びながらいろいろ身に付けた時期だと思います。

 やって頂いて驚いたのが、私より若くなるほど、出来ない人が増えることです。

 公園で遊ぶ子がいなくなり、

 日常生活が西洋化・便利になったせいでしょうか?

 この際、最初、出来ないことは御愛嬌。

 愉しみ、場が盛り上がりながら、皆さんが取り組んで下さるのが愉しいです。

 ゲラゲラ笑い、助け合いながら工夫する内、それぞれがコツを掴んで行く。

 その過程で、個性や考え方、目的、意識、

 組んでいるコンビの特徴も垣間見られ、非常に面白いです。

 大人になっても、

 「出来ないことが出来る様になる」、

 「動かなかったいところが楽に動く様になる」、

 のはとても楽しいですね。


***********************************************************

 個人の運動処方指導も、とても面白くなってきました。

 「自分が健康になる、綺麗になる」

 「自分が変われる、自分で変われる」

 「出来る事が増える、可能性が広がる」

 「視点が変わる、世界観が変わる」

 それに気付かれた時、分かった時、皆さん、満面の笑顔になられます。

 私も同じで、

 変に生真面目な分、自分のことだけだと「煮詰まる」ところが、

 個人や集団指導の仕込みや工夫も自然と兼ねるので、

 おひとりおひとりの顔や御様子を想像しながら練習・工夫する時、

 思いもしない発想が降りて来たり、

 「ウケるか?」段取りするのが愉しみになります。

 実際、「ウケ」て、その方が「何かを出来る様になった」時、

 自分が出来た時より嬉しくなります。

 もっとうまく出来る方法はないか?

 もっと受けるネタはないか?

 自分の「モチベーション」が上がります。

 「ウケない、伝わらない」時は燃えます。

 お陰さまです。

 皆さんと共に愉しく生涯学習させて頂いてます。

 ご希望があれば、どんどんやって行き思います。
 

***********************************************************  

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-10-29 00:00 | バランス運動療法・調整法