「関心・感心」

 この夏、猛暑で体調を崩される方が多かったのですが、

 余りの暑さに?我が家や実家では機械ものの故障も続出しました。

 中には、クーラーや冷蔵庫もあり、直ぐに直しに来て貰えません。

 なので、イライラ待つより、最近、愉しく「いじってみる」ことにしています。

 元々、機械ものは得意な方ではありません。

 でも、この仕事に就いて以降、

 「どうなっているんだろう?」...頭に吹き出しが多く出る様になりました。

 最初は、「下手にいじると...」と思っていたのですが、

 「いざとなったらメンテに頼むか買い替える」と理屈をつけ、

 もっぱら「いじる」ことが愉しみとなりました。

 やってみるもので、半分位の確率で、何とかなります。

 こう言う時、ネットは便利なもので、

 メーカーや型版を明確にすれば、

 同じ経験をした人が、画像付きで説明してくれているサイトもあります。

 常々、M橋さんが日曜大工したり、細工物をされたりしておられますが、

 間違いなく、物凄く愉しいんだと想います。

 そして、その経験がまたセンスに繋がる。

 「好奇心」って素敵ですね。


***********************************************************

 喋ることは苦にならないのですが、

 人づきあいは決して上手ではなく、

 今もそれは変わりません。

 それでも、何とかやっていけているのも「好奇心」のお陰だと想います。

 縁ある人に「関心」を覚え、

 「なに?なに!」っと思う気持ち、

 それで愉しい「掛け合い」が始まります。

 そう言えば、プロで、とても上手いのに、つまらないペアダンスがあります。

 それぞれがバラバラ、2人でソロダンスしているからです。

 ペアダンスは「掛け算」なんで、「0」があれば永遠に「0」

 対して、80歳を越えたご夫婦の素敵なダンスを見た事があります。

 派手でもないし、足元もおぼつかない、

 でも、「掛け合い」と「想いやり」があるんです。

 1と1が寄りあって100にも200にもなる。

 良いなって思いました。

***********************************************************

 「好奇心」⇒「感心・関心」⇒「掛け合い」と「想いやり」
                 ⇒「創意工夫」 

 私が背中で教えて頂いたことのひとつです。

 それは、合気や施術の考え方や原理、

 ひいては生き方や生きる愉しみに通じる気がします。

 そして、それが患者さんにも伝わるお仕事がしたいと思っています。

 ご自身の課題や不調を通じて「自分に好奇心や関心を持って」頂くこと。

 それが「自分への思いやりや創意工夫」になり、

 「不調の改善」や「愉しい生活」に繋がると想います。
 

***********************************************************

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂 
[PR]
by cute-qp | 2013-10-01 00:00 | バランス運動療法・調整法