「古錐一門 春風親方」

 昨夜は、観照塾メンバーフル出席だったと思います。

 療養中をおして参加してくれた仲間もいました。

 本当にありがとうございました。

 当の本人は案外プレッシャーなくやっておりました(笑)。

 と言うか、この3ヶ月間の方がプレッシャーでした。

 スケジューリングをした責任上、アンカーをやる状況に...。

 勿論、ネタは残るはずもなく、

 更に、発表までのサポートで、持ちネタ、時事ネタは全て無くなりました。

 結局、「3カ月でどれだけ身体を変えられるか!?」に集中。

 「身体を変えれば感覚が変わり、行く道が観える」

 「実技(背中)で見せる」

 その言葉を信じてやって来た感じです。

 つたない発表でしたが、おじさん、やるだけはやりました。

 それも「捨てて」、即、スタートです。


***********************************************************

 嬉しいことと言えば、「互助会メンバー」がしっかり発表してくれたこと。

 ここまで来るのに、約5年程かかりましたね。

 自身の失敗を反省し、当初から、自立・実演出来る様、サポートして来ました。

 何度もどうなることか!?と想い、悩みましたが、何とかなりました。

 続けてみるものです。

 10月から、私は新人サポートに回ります。

 「当たり前」で硬くなった頭をほぐし、新人さんと一からスタート。

 また、成長した各位が束で掛って来ても当たり負けせぬ様、

 更に自分のハードルを上げます。

 まだまだ「部屋付き」レベルではありますが。

 「春風親方」になれる様励みます。


***********************************************************

 先日、K野先生に背中合わせで同調・自発動を実演して頂きました。

 敢えて、器用だったり、意識し易い部分でなく(手などの)、

 あらゆる意味で「バックボーン」な「背中」を通じて動きを伝えて頂きました。

 感覚の染み渡り方が印象的です。

 体の動き方は勿論のこと、

 その時の先生の意識や想い...の様なものが身に染みて来ます。

 ある感覚(合気)、

 ある技術や意識、

 ある想い、

 言葉や形じゃない、様々な想いに触れた気がします。

 自分も、そんなでっかい背中になってみたいです。


***********************************************************

(リンク先の更新) 
 「観照塾 25・9・28 」
 「体内操作、呼吸、体操、太極棒、剣、歩法」
 「観照文55 」

 バランス運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂 
[PR]
by cute-qp | 2013-09-30 00:00