「じもんじとう」

 先生の「体つき」や「動き」に興味があり、ず~っと観察している。

 「なんであんな風になるんだろう?動くのだろう?」といつも想う。

 「体が出来れば、感覚や技術はそこから出て来る、やるだけ」

 入門より終始一貫、根気強く頂いた言葉。

 お会いしない日でも、耳から離れない(笑)。 

 やらずに分かるはずがない。

 しかし、何からどう手を付け、どうやったら良いか分からない。

 指摘やヒントの意味、感覚もなかなか掴めない。

 じゃ、目の前にあるモデルと、

 己の状態を徹底的に観察、比較し、

 対象から感じ得た感覚を通じ、

 そのモデルに近付く方法を、

 出来る所から、

 しらみつぶしに考え、やるしかない。

 「緊張質」で「不器用」、「鈍感」、

 教える立場だったら、多分、どこから手を付けて良いか分からない私だから、

 この「やるだけ」が見えるまで、恐ろしく時間が掛った。

 しかし、そうして我武者羅になって、

 少しずつ、体つきに先生と似る部分や、動ける兆しが出て来るに従い、

 「発想」や「行動」が次第に変わって来た。

 だから、これはどん臭い私だけでなく、

 「誰でもでき、誰にでも必要」なことと思う。

 そして、「教わり様がない」


***********************************************************

 稽古でのテーマや

 先生や先輩からのヒントを捉える時、

 「ブログ」や「資料」に目を通す時、

 そこに至る過程で、今、自分がどの辺のレベルにいるか?

 つぶさに把握しておく。

 すると、今、やるべきこと、確認・工夫すべきことが明確になると思う。

 「他人の上げた旗」ではなく、

 「自分と向き合う」ことを元にしたい。


*********************************************************** 

 そして、「生涯、自らと向き合い、変わり続ける」

 これは、先生や患者さん、会員さんを通じて学んだこと。

 自分にとっても

 関わる方々にとっても、

 「最高で最大の教え」


*********************************************************** 

 「全身これ丹(肚)」と言う体、感覚、意識。

 極論、「肩肘」等は、その多面的・部位別表現ではないか?

 重要だが、それがどんな「共通項」・「真理」・「自分」の元、

 どんな「バランス」で繋がるのか?


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-07-03 00:00 | バランス運動療法・調整法