「おもしろみ」

 筋肉痛が続いていた(「たんれん」)。

 どこか?なにか?気づいていないこと、間違いがある。

 だが、なかなか解決の糸口が掴めない。

 痛みを抱えながら、お仕事。

 いつも以上にポジショニングを気にし、丁寧さを心掛けなくてはならない。

 すると、何となくヒントが浮かび始める。

 気にしたことすらない場所、

 イメージ出来ていなかった発想がある。

 気づいてしまえば、至極、普通のことだけど、

 全く思いも付かなかった。

 こう言うことが、まだまだ一杯あるのだろう。

 それが面白味でもある。

***********************************************************

 「ノムラの教え」 野村克也 著 より引用・掲載致します↓

 器用な人間は何事もすばやくそれなりにこなすことができるので、周囲から重宝され、
評価もされる。けれども、「器用貧乏」という言葉があるように、「これだけは負けない」と
いう武器を持てずに終わることが多い。

 対して不器用な人間は、要領が悪く、何度も失敗するため、一定のレベルに違する
までに時間がかかる。だが、試行錯誤を繰り返すなかで、おのずと失敗から学び、知識
や理論、経験則が蓄積されていく。それらは一度身につけば失われることはない。

 すなわち、短い勝負であれば器用な人間が勝つかもしれないが、長期戦になれば
必ず不器用が勝つのである。私自身、もし器用であったなら、半世紀以上もプロ野球
の世界で生きていくことはできなかったに違いない。

 不器用であったからこそ、努力したし、創意工夫を重ねた。

 したがって、不器用な人間が器用になろうとする必要はない。大切なのは、「自分は
不器用である」ことを認識し、徹することである。

 ⇑ 以上、引用終わり。

 代行リレーのメンバーが全て決まりました。

 来月からが愉しみです。

 私も頑張ってサポートします。

***********************************************************

 (リンク先の更新)
  「6/24 長堀教室4」
  「合気は哲学?」

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-06-28 00:00 | バランス運動療法・調整法