「がいどらいん」

 鞘を「ガイド」、「制限」とした「抜きつけ」と「納刀」の練習中。

 「鞘」を意識し、用いることがミソだと思う。

 関節の滑り運動や各関節の連動、バランス、

 「手の内」、「手首」、「肘肩」、「肋骨の締め」、「首の伸び」、「股関節の立替」、「足首」など

 丁寧に、その連動や関係性、バランスを見て行く事で、見えて来るものがある。

 表裏7本の型はその「円転」と観る。

 「円転」は、立体的なバランスの変化と連動、立替。

***********************************************************

 居合をやることで、筆の持ち方やダンスの基本のヒントがどんどん出て来る。

 言動の元は全て自分だから、当然と言えば当然だし、

 「共通原理」を探るとはそう言うことだと思う。


***********************************************************

 ひつこく...稽古して行く内、

 「そこ」と言う「入口」や「要所」、「心持」、「意識」が見つかる。

 そこを「足掛かり」に、次の一歩を探る。


***********************************************************

 問題解決や目標達成において、

 あれも、これもでは「八方塞がり」になり、混乱もする。

 取り敢えず、今、興味があり、解決できそうな(してみたい)ことを、

 「今日」、「今週」のテーマとする。

 そして、これを都度、クリア、修正し、本質を手繰って行く。


***********************************************************

 ちょっと変えてみた⇓

 体が変われば、ものの観え方が変わる。

 ものの観え方が変われば、意識が変わる。

 意識が変われば、行動が変わる。

 行動が変われば、習慣が変わる。

 習慣が変われば、人格が変わる。

 人格が変われば、運命が変わる。

 運命が変われば、人生が変わる。

***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-06-17 00:00 | バランス運動療法・調整法