「ふふふのふ」

 物理的な「不安定さ」や

 心の「不安(試す・挑戦する・未知の世界に飛び込む)」から

 「自分の置かれている現状」や

 「習慣や癖」、

 「バランス感覚」、

 「連動」や「運動の本質」、

 「安定とセンタリング」、

 「多面的な発想」、

 自分の「臨界を広げて行く」ことなどを学べる。

 ドキドキ緊張し易いことだから、

 「少しずつ」、

 「リラックスしながら」、

 「一歩一歩」、

 「段階を分け」、

 「確認しもって」、

 「修正と改善を加え」、

 「工夫しながら」、

 「ドキドキをワクワクにして愉しく行う」

 気づけばとてもシンプルで、理にかなっているが、

 「不」のイメージが「負」となって、

 なかなか、ここに気づけない。

 そこに、気づくには「自分でやり続けるしかない」

 「出来ない」のは現状かもしれないが、

 「自分には出来そうにない」と想うことは、

 自分の頭と世界が「安定(固まる)」からか?

 「出来る所」から、

 「ふふふのふ」とやってみるに限る。


***********************************************************

 バランス☆運動療法(Balance Movement Therapy) 春風堂
[PR]
by cute-qp | 2013-05-23 00:00 | バランス運動療法・調整法